FC2ブログ

CabaretM1

官能小説家、深志美由紀の日記

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

国技館

CabaretM1-111130_220822.JPG

今日は両国国技館で聖飢魔IIプレゼンツのチャリティーライブでした。

NOKKOみた!
感激!!


詳しくは明日♪

| もばいる | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

じょしかい。

昨日は、悦編集部の女性編集さんとサシ飲み女子会でした♪

がっつりオヤジ酒屋で焼き鳥くいつつ(笑)


若い女の子ながらしっかりした意思を持った編集さんで、お話がとても面白かったです。

しかもかわゆい。


何度か原稿を直して貰っていますが、凄く良いポイントを付いてらっしゃるんですよね!仕事できる!!
でも、でも外見はキュート女の子なの……!!

禿げ萌えます。

頼もしい。

おじさまとおねーさんのセクハラに負けずガンガンのし上がって欲しいです。

なんだか希望に満ちた夜でした。
また飲みたいな!

| もばいる | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

瀬井隆さんにお会いしました。

CabaretM1-111126_183011.JPG


瀬井さんも日記に書いてくだすっていますが 、先週、上京された官能作家の瀬井隆さんにお会いしました。

もともと、上京の折りにはお茶でもしたいね~と話していたところに、団鬼六先生のお墓参りがしたいというので一日お時間をいただいて、ご案内役を買って出たのです。



どこかで「あの女酒さえ飲ましときゃご機嫌だよ」といううわさを聞いたとか聞かないとか……新宿で待ち合わせをして、昼間からがっつり飲めるお店にご案内していただきました。


初対面とは思えぬ気楽さで楽しくお酒を飲みながら、ごくごく真面目に、官能小説についてをはじめ今後の新しい官能ビジネスについて、女性向けの官能を広めていこうねとか、そういう面白いお話をさせていただきました。



瀬井さんとは第一回団鬼六賞の最終選考に残ったものどうし、このアメーバブログを通じて知り合ったんですよね。

何冊も御本を出してらっしゃる大先輩にも関わらず、ド素人のわたくしにとても気さくに接してくださいました。

その後ツイッターなんかでも交流させていただいて、いろいろ読ませていただいたりした結果、瀬井さんに対する印象と言えば正直言うと「このひとものすごく女性が好きなんだろうなぁ……」。(笑)


(と思った理由は、氏のブログやツイッターなんかをご覧になっていただければきっと理解していただけるはずだ!w 特に美少女やアイドルに対する描写とかほんと愛に溢れています……)


印象に違えず、お会いした瞬間からほんとうにお優しく、サービス精神も旺盛、こまごまとしたところによく気がついて、また人をじつによく褒めてくださるお方でございました。


(だからあの、瀬井さんの日記でたいへん私を褒めてくださっていますが、みなさん真に受けないように。

あらゆる女性のよいところを見つけるのがとてもお上手なかたなのです。)



で、どうしてこんなことを書いているかと言うと、決して瀬井さんを女たらしと貶めたいわけではなく(笑)、

その、瀬井さんの「女性好き」なお気持ちが、作品にすごくよく現れているなあと思ったからなの!


前々から、私は瀬井さんの官能小説って女性の快楽というものを追求していてとても女性向けだなあ~と思っていたのですが、今回ご出版された悦の森文庫の「悦楽園」はその集大成と言えるのではないでしょうか?


女性の本能からの快楽を解き放つというお話で、少しでもMっ気のある女性なら大満足で楽しめる一冊だと思います。



男性の自我やエゴをちょっと置いておいて、女性をよく立てて笑顔にさせることに熱心な、そういう氏ご自身の性格がその作風に表れているのだなあ~と、お会いして心底感心したのでありました。

ふつう、男性と言うのは自分が自分がという生き物ですからね。

これはとても貴重なことだと思いました。


って、こんなことを書いたら怒られるかもしれないけど。



その日はあいにくの大雨で、結局団先生のお墓参りには行けず、時間の許す限り杯を空けさせていただきました。


瀬井さん、そのうちぜひ東京に出てきてくださいね~。

その折には美女を沢山紹介しますよ。



そんな瀬井さんの「悦楽園」はこちらから

| ブログ | 18:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エロティカナイト

CabaretM1-111124_223214.JPG

CabaretM1-111124_215944.JPG

今日はヤマゲンさん、やまおきあやさんの官能朗読イベント「エロティカナイト」にお邪魔してきました~!

今日の朗読は花房観音さんの「花まつり」。
(携帯からだと「まつり」の漢字が出ない~)

すっっごく良い朗読でしたよ!!

今回は京都公演もあるそうなので、お時間あるかたはぜひとも。
ちょっと今詳細分からないので後日宣伝します!

いやあ、ほんとに素晴らしかった。
やまおきさんの色香とヤマゲンさんの語り分けの妙にすっかりのめり込んだ時間でした。

エロティカナイトは三回観てるけど、今回がいちばんすてきだったかも~~♪

みなさま京都にぜひGOですわ!!

| もばいる | 23:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

特選小説

CabaretM1-111123_154822.JPG

現在発売中の特選小説一月号に、初めての短編を掲載していただきました!

わーい、嬉しい!
特選小説さん!どこのおうちでも一度はお父さんがベッドの下に隠している、あの特選小説さんですよ!

しみじみと感激です。


今回は、ちょっとだけ、自分に重ねた女性が主役のお話です。
リレーエッセイ「作家的日常」も書かせていただきました。


お求めは全国書店か通販で~♪

| もばいる | 15:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野旅行2011、その2

というわけで、日本酒をお味見してオミヤゲを買ったそのあとは、いよいよこの旅のメイン、松茸フルコース。


お邪魔したのは「あぜみち山荘 」さん。

9~11月、秋にだけ開いているお店です。



ふつう、「松茸」というといかにも高級!というかんじでかしこまったお店でちょびっとずつお上品にいただくイメージだと思うのですが、こちらの松茸メニューを味わうと、しみじみと「ああ、松茸ってふつーにキノコなんだよな……」と実感できます。

(褒め言葉)


それぐらい豪快。

味付けもごくごく自然の、ほとんど素のままで、食器や切り方などの見た目も大胆。

野趣溢れる「山菜料理」としての松茸が食べられる数少ないお店なのではないかと思います。


ちなみに私はこの「松茸なのに豪快、むしろ乱暴」というのがお気に入りで、毎年来てしまいます。



山道をひーこら登って、吹きっ晒しの山小屋で鴻の巣の崖と素晴らしい紅葉を眺めつつ。

ちなみにトイレがめちゃこわいっす。




CabaretM1



写真は撮り忘れたけど前菜にキノコを使った小鉢やおしんこなんかがありまして、



CabaretM1

ぶつ切りの土瓶蒸しと茶碗蒸し




CabaretM1

大胆なてんぷらに、




どーんとすきやき
CabaretM1

ここへうどんも入る……



今年はお店の最後の最後、最終日に行ったせいか、なんかいつもに増して大胆な盛りでした。



CabaretM1

締めは炊き込みご飯とお吸い物。



ちなみにコースによっては姿焼きなんかをつけることもできます。


こんなに大胆ではありますが、味付け自体は自然のお味でとっても上品……

なんだけど、朝から旅館の朝食を平らげている年増にはきつい量です。


炊き込みご飯はテイクアウトさせてもらいました。




は~、なんか私にしては一杯写真撮ったなー。


このあたりから満腹でへばってしまい、写真はなくなります。





というわけで、ごちそうさま。

のあとは上田まで戻って、旅のもうひとつのメイン、「和田龍酒造 」さんへ。


和田龍さんは上田駅からほど近い場所にある酒造さんで、本当は見学なんかはしていらっしゃらないのですが、とある繋がりがあり、この旅をいろいろとナビゲートしてくれるお友達(上田在住)の紹介で私たちも懇意にしていただいています。



ちなみにその繋がりとは

聖飢魔II

……(笑)



知る人ぞ知るですが!


和田龍さんと言えば!!


デーモン閣下が「戦う日本人」を歌うときにサケのくだりで「酒は和田龍」とご発声せらるる、その和田龍さんなんですよ!wwwwww



うん、興奮してすみません。


実はこの旅、今までしれっといかにも大人の女子会のように書いてきましたが、実は聖飢魔II信者(ファン)、聖飢魔IIがもとで仲良くなったお友達同士のたびなのでした。


みんなもうかれこれ15年近くのお付き合いです。


で、そんなこんなで、聖飢魔IIともゆかりの深い和田龍さんにも毎年お邪魔させていただいているという、そういう次第なのでした。

(※普段はあくまでごくまじめな酒造さんです)



ちなみにこちらの和田龍さん、聖飢魔IIを始めとするヘヴィメタル・ロックバンドなどに数多く衣裳を提供しているJAP工房さんプロデュースの吉祥寺ロックバー「BAR JAP 」にもオリジナル清酒を提供されていらっしゃいます。
和田龍さんの日本酒はほんとに美味しいよ!

社長の和田さん、たいへんまじめで気さくなかたで、ブログにわたくしの小説のことなんかも書いてくださっています。

ありがたい……。




↓カッコイイ。オリジナル清酒「踊れ屋」

CabaretM1



というわけで、お話をたっぷり愉しんで、しっかりお土産のお酒もゲットして帰路へ。




このあたりで私の帰りのバスの時間がかなりぎりぎりになってしまったので、駅からは一人ダッシュで高速バスへ向かいました。



夜の小諸駅前の写真を撮ってみたりとか(ぼんやり)


CabaretM1


バスの途中にあった星の王子様パーキングエリアの写真を撮ってみたりとか(もっとぼんやり)


CabaretM1


しつつ、帰ってきたのでありました。




お土産は結局お酒ばかりを買ってしまった。


というわけでとっても楽しい長野旅でした。

まきさん、からぁさん、らせつっち、計都くん、和田さん、どうもありがとうございました。


来年もまた行きましょうね。





| ブログ | 18:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野旅行2011

というわけで、先週の月曜火曜と長野旅行へ行ってまいりました~♪

これは毎年恒例の女子会旅行で、気の置けない女子友達同士で信州上田にお泊りしている恒例行事なのです。


とは言え、個人的には節約節約の貧乏旅行なので、現地集合現地解散の高速バスにて行き帰り~


今回は新宿―小諸バスを利用して、朝の7時30分頃新宿発。

11時には上田で友人たちと合流するつもりが、小諸から上田へのしなの鉄道が一時間に一本しかないという罠に見舞われる。


待ち時間が40分以上あったので、小諸の駅の中でおにぎりやサンドイッチなどの手作り軽食を売っているおばあちゃんから、りんごのパンケーキみたいなお菓子を買って電車を待ちつつ食す。素朴な味でした。

駅の待合室は昔ながらの木のベンチ。

いざ乗り込む列車のドアは手動で開く。


う~ん、なかなかの旅情でした。乗って良かった、しなの鉄道!




というわけで12時前にはなんとか友人一同と合流して、まずは上田のお蕎麦屋さん「草笛 」さんへ。




CabaretM1



こちらは手打ち蕎麦のようすを現地で拝見できるうえにお蕎麦がとっっっても大盛りで、しかも美味しくて、ちょうオススメのお蕎麦屋さんなのです。

基本的にランチしか営業してなくてとても並んでいるので、早めからお邪魔するのがいいかと思います。


私がいただいているのは毎年こちらの「くるみ蕎麦」。

長野名産のくるみをたっぷりと擦ったタレが絶品でございます。


いつもはくるみダレを追加増ししてしまうんですが、今回は先にふつうのつゆとザルでいただくことにしてなんとか一杯で済ませました(笑)。


お蕎麦ふつう盛りでも食べきれないくらいなのに、大盛りにするとなんと1kgの蕎麦が出てくるというとんでもないお店です。

量が多いばかりでなく絶品に美味しいので、上田に行かれる際にはぜひぜひお立ち寄りください、おすすめ!


長野駅前にも店舗があるんだけど、量の多さはなぜか上田店のほうが上だとおもいます。




で、おなかいっぱいになってお宿へ移動。

今回泊まったのは戸倉上山田温泉の荻原館 です。



CabaretM1



もうちょっと荷物とか下ろしてくつろぎモードのお部屋ですみません。

女将さんが美人!とうわさに伺っていたのですが、確かになんとも雰囲気のある、しっとり美女の女将さんでした。相田翔子さん似?



で、こちらは女将さんばかりでなく、お料理が自慢のお宿だそうで。





CabaretM1






CabaretM1

CabaretM1

CabaretM1


こーんな感じでとっても美味しいお料理でございました!


さらに、食後にはインターネット予約特典の女将手作りの「青豆プリンとコーヒー」が。



CabaretM1



青豆プリンうまー!



荻原館さんはほんとうにお料理の美味しい旅館でした。

安易にお刺身とかが出なくて、かわりに馬刺しなんかが出たのですがそれもいいなあと思いました。

アンズや林檎の串揚げなどもあり、料理人さんの工夫やこだわりが感じられるお食事でございました。


朝ごはんもとっても美味しかったよ!



さらに温泉がまた良くて、一階の大浴場と、貸切もできる五階の露天風呂。


CabaretM1

貸切風呂をちょっとだけ撮影w


美白の湯ということで、硫黄の強いとろりとした柔らかなお湯にお肌もスベスベ♪

私は一泊で三回、友人は四回は入ってました。


気持ちのいいお風呂だった!

女将や仲居さんの心遣いも細やかで、素敵なお宿でありました。

戸倉上山田には毎年泊まっているのですが、今年はチェックインしてから夕食までに町歩きができるくらい時間に余裕があってよかったです。

飲泉所なんかもあってねー、しっかり温泉飲んだよ!結構美味しい。


凄くすてきな温泉街なんだけど、不況の影響か廃業している旅館がいくつかあり、何年か前に泊まった「ねづみや」さんなんかも営業停止してらしてちょっと寂しかったです。


みなさん行きましょう、温泉へ!

長野いいよ、バスでも東京から三時間、新幹線なら一時間だし、箱根なんかより全然お安いし。



さておき、翌日続いては朝から上田観光。



CabaretM1


「みすず飴」でおなじみの飯島商店さん。

なんと大正13年からある建物だそうです。

雰囲気のある店内には古い時計やレジスターなんかの展示もありました。

みすず飴だけじゃなくて、くだもののジャムとかも美味しいそうです♪



さらに上田は酒造の多い街でもあります。

最初にお邪魔したのは「福無量」の沓掛酒造さん。


CabaretM1



中はちょっとした展示室のようになっていて、いっぱいお酒が試飲できます。

……軽くほろ酔いになるくらいには飲めるので要注意……。


こちらでは上田紬の展示なんかもしていて、とっても気になる!

近くに工房があるそうなので、来年はぜひそちらもお邪魔したいなあと思います。


小岩井紬工房さん

http://www13.ueda.ne.jp/~koiwai-tsumugi/


上田紬はとっても丈夫なんですって!

昔ながらの色使いから、新しい感じの可愛らしい色あわせまでさまざまですてきです。

着分を工房に通って自分で織ったりもできるみたい、凄い!


こちらも来年はぜひ……



というわけで、長くなるので今日はここまで。

このあとはいよいよ旅のメイン、まつたけ様です。




| ブログ | 10:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そうじ

今日はなんか、がっつり仕事するつもりが風呂場の排水と闘ってしまった。

一日掃除した甲斐あって詰まった排水溝は流れるようになりました……


分かってる。
一ヶ月に一度でも掃除すればこうはならないことを。

で、でも最近はほんとにちょっとずつやってるの…。


ところで昨夜放映の「ゴロウデラックス」はゲストが我らのたまたま、花房観音さんでした。

凄いテレビハマってた~~!!
堂々としていて面白くて、素晴らしかったです。

| もばいる | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野行ってきました

CabaretM1-111114_123240.JPG

CabaretM1-111115_111824.JPG

昨日から長野行ってきました~。
今、帰路の高速バスの中。

お蕎麦日本酒松茸~の美味しい旅でした♪

詳細は明日にでも!

| もばいる | 19:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「サンカ小説」の誕生

CabaretM1-111113_212806.JPG

CabaretM1-111113_213302.JPG




今日は今井照容さんの「三角寛~サンカ小説の誕生」の出版記念パーティへお邪魔して参りました。


ジャズの生演奏、今井さんの奥様のミニライブなどあり、なんとも大人のすてきなパーティでした。

官能関係とまったく違うので知ってる人もあまりいないし、ご出席のみなさま立派なかたばかりだったので緊張してがぶがぶお酒を飲んでいたら抜き打ちスピーチに指名され、しどろもどろで喋りました…。

む、無茶ぶりすぎるよ!新人に愛の鞭なの!?
と思いきや、今井さんはSでらっしゃるそうなので、もしかしたら新手の調教だったのかもしれません(笑)


それにしても実に400ページを超える大作。
個人的にとても興味深い内容なので、じっくり読み込ませて頂きます。

サインに「友へ、同志へ」と入れて貰ってとっても嬉しくなりました。


改めましてご出版おめでとうございます!

| ブログ | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不貞の季節

CabaretM1-111111_222715.JPG

ちょっと前に「不貞の季節」を読了。

TSUTAYAに行ったらDVDがあったので借りてきた!

明日あたりじっくり観ようと思います。

| もばいる | 22:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夫婦ってなんでしょう

映画の「毎日かあさん」と「酔いがさめたら、うちに帰ろう」を見比べて(ちなみに「酔いがさめたら~」のほうが断然面白かった。脚本といいテンポといい。でもレンタル屋で探してもらわないと見付からなかったぜ)、思わず鴨ちゃんの本をアマゾンで頼みまくってしまって今読んでいます。


私はかなり西原理恵子さんが好きで、なかば人生の指針にしてしまっている部分があるのだけれど、彼女とその夫、鴨志田穣さんのあれこれを知るたびに「うちの夫なんかーまだまだやのう」と思ってしまうのでこれはちょっとよくない傾向だと思う。


しかも夫がまた二人の本を読んでうんうん頷いているものだから腹が立つ。


んだけど、まあ、夫婦って結局なんだか、いろいろお互い腹に抱えつつ、なんとなく我慢して許していくものなのかもしれないなぁ~と思ったりもします。


まあ私も決して善い妻ではないので、他の人と結婚したらうまくいかないかもしれないし。

うちの夫は前科2犯でもう30になるのにフリーターのおばかちゃんではありますが、酒もほどほどだし仕事はするし、賭け事はしないし、なにより私の仕事ややりたいことを決して邪魔しようとしないので、そんなに悪くもない、ような気もする。


よしよし。元気で生きろよ。

なんか熟読してるけど、鴨ちゃんのアウトローっぷりは真似しなくてもいいのよ。




と思っていたら、なんと本日、夫が感情移入していたのは鴨ちゃんではなく西原さんのほうであると知る。


「君がアル中でも僕はいいんだよ」ってオイ!!!!


えええええええ!!!!!!


腑に落ちない。




と、ビール飲みながら書いてたらなんか収まらなくなってきたのでコンビニで酒買ってこよう。


| ブログ | 15:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

濡れる官能小説実践講座

わあ、パソコンと格闘しているうちにいよいよ明日になってしまいました!




「濡れる官能小説」実践講座

http://yagiii.com/?p=2277



【会場】
代官山 Cafe & Bar「山羊に、聞く?」
tel:03-6809-0584
東京都渋谷区代官山町20-20 モンシェリー代官山B1F

19時開場

19時30分開演


第1部&2部:前売り/ 当日:3000円/3500円
懇親会:2000円(飲み放題)


【予約方法】
tel:03-6809-0584(16:00~21:00)
mail:info@yagiii.com


となっております!

前売りのご予約は会場までお電話でどうぞー!




出演は私深志美由紀と「悦」の松村由貴編集長で、官能講座としては編集長のお話がメインになるかと思われます。

私も勉強しにいくよ!

先日打ち合わせしましたが、ためになるよー!面白いです!


興味のある方は懇親会までぜひぜひご参加どうぞ~~♪

| ブログ | 14:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

業務連絡続き

いろいろトラブルありましたが、なんとかPCふっかつしました~

あやうく全てが消えるところだった……粘り勝ち!


メールも受け取れます。

明日は詳しくそこらへん、と、7日のイベントの詳細などなど。

| ブログ | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

業務連絡

CabaretM1-111023_184042.JPG

パソコンが壊れたー

メール見れません……

緊急のご連絡はnovelneneあっとyahoo.co.jpまでだうぞー!

もう今日は戦い疲れたので寝ます……

| もばいる | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11月!

CabaretM1-111101_150510.JPG

いよいよ今日から11月ですね!

写真は先週末に企画主催したイベントのパンフレットとノベルティのバッグ。
漫画家のやなもとあいさちゃんが担当してくれたのですが、両方可愛い!

このイベントのせいでちょっとばたばたしていて、数日日記さぼってしまいました。
昨日ぐったり疲れてひたすら寝ていた…(笑)

今日からはまた全力で執筆頑張りますよ~!


| もばいる | 15:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |