FC2ブログ

CabaretM1

官能小説家、深志美由紀の日記

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年もお世話になりました

というわけで今年もお世話になりました!

おせち作りつつ紅白見つつ、滑り込みでご挨拶。


(ありがちな年末を過ごしておりますが、最近なんつーか日本人的文化のテンプレートが心安らぐのよ!!年でしょうか)


大変なこともたくさんあった年ですが、今年は本当に良い出会いに恵まれました。
このご縁を来年も、その先も、ずっと大事にしてゆきたいです。


みなさまよいお年を!

| もばいる | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

したぜ

今日は換気扇の掃除をしたぜ……



基本ナマケモノなのでこれで大掃除終了(笑)


あとは年があけたらまたのんびり進める!


おせち料理は基本だけ作ります。
あとは~~

別にやることもないな…旦那も年末年始仕事だし。

大晦日に蕎麦だけ食べよ~みたいな。

そんなかんじにゆるっと年を越したいと思います。


それにしてもキッチンの掃除は手間が掛かる…。

でも汚れるとゆーのは料理しているとゆーことで、まあ料理もしなかった時に比べたらだいぶん人間としてましです。たぶん…

来年は汚れる前に毎日拭きあげを実行したい。


ああ、家事ってめんどくさいっ。

| もばいる | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ねんまつだー

いやあ年末ですね!

今年は数ヶ月前から普段放置してるところをちょいちょい模様替えしたり掃除したりしているので、大掃除するのはキッチンくらいで済みそうです。

ガスレンジは終わったから明日は換気扇やるんだー!


おせちの材料はちょっとずつ買い物してます。

別におせちとか、家族もあんま食べないんだけどさ~
なんとなく縁起ものだから作っちゃう。

引越して来てから初詣に行ってないので、今度こそは氏神さまにお参りしたいな~と思っているけどどうかな~。
寒いからな……。

と、気持ちは早くもお正月に向かっています。
今年も無事に年が越せそうだあ。良かったねえ~

| もばいる | 22:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モラル

今日はmixiニュースから。
子どもを支配したがる「モラ母」とどう向き合うか
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1860323&media_id=112


モラハラというと一言二言ありそうな友人が何人かいるわけですが。
いやあ親って概ね邪悪で不完全なものですよね。
ここにあるような、表立った暴力とはまた別の問題ではあると思いますが、親と言うのはだいたい支配的なものなのだとは思います。

もちろん、両親を心から尊敬してます! という人も何人も知っていて、実際良いご両親というのも存在するのだけれど、私の知る限り、大体、創作活動やらオタク趣味やら、いわゆる一般常識から外れた趣味を持っている人は親と折り合いが悪い人が多いのではないかと思います。
趣味が理解されないから折り合いが悪いわけではなくて、もともと折り合いの悪い人がそういう趣味に生き甲斐を見つけることが多いのか、まあ鶏が先か卵が先かって話なんですけども。


特に女の子(私は女なので女の問題ばかり見えるのかもしれない)はさー。
今の子は多少は違うのかな~とは思うんだけど。
私たちの時代はまだまだ、女の子は本当の意味で自立してはいけない呪縛に囚われている人が多い。


うちは田舎なので結構顕著で、女の子の一人暮らしは絶対認めないし(理由は危ないから。というと多くの男性がまた同意するのが腹立たしい)、ようやく才能を発揮できる職場を見つけりゃー帰りが遅いから残業をなくせ、今から電話してやるといきまく親だったので、ううん、まあモラハラまではいかないんですけどね。
若い頃はいろいろあったよね。
私は親不孝極まりなかったので、意地で不良行為(帰宅が遅いとか)と繰り返して無理矢理それを当たり前にしてしまったけど。

我が家の場合はちょっと特殊と言えば特殊で、両親が連れ子同士の再婚だったために実際の絆を越える「家族像」というものが必要で、例えば、週末は子供だけで外出してはいけない(家族で過ごす日だから)とかそういう、「目に見える家族の形」が必要だったのだとは思う。

ほんとうに喧嘩のない家族で、私は進学や自立に付いて真剣に両親と話し合うことはなかったし、姉もそうだったと思う。一度本気で揉めてしまったら二度と戻れなくなるような、そんな危うさが我が家にはあった。
本当の家族というものは、どんなに衝突しても何かが繋がっているからきっと喧嘩も怖くないのだ。


母は今私が、一見「家庭」に納まっていることに安心しているらしく、この場合の家庭とは妻が毎日食事を作る、家にいる、夫が働きに出ているというようなことで、まあ、私の職業が官能小説家でもあまり気にならないようです。
もともとブルーカラーの家系なので、保障だとか、会社員だとかいうものにはこだわっていないよう。
だって、前の旦那年収一千万以上あったけど大家さんだからお勤めに出てなくて、毎日家にいるんだけど、それがすんごい不満そうだったもん(笑)。
今は収入なんか微々たるものでも、「夫が毎日働いている」「妻が毎日家事をしている」ということだけで満足みたいです。
(結婚したら毎週末夫を連れて帰って来るものだ、という要求だけはなあなあにお断りさせて貰った)


でもそういうの、わからなくもない。

母や父にとっての「当たり前」は決して一般常識的に当たり前ではないんだけれども、でも、自分たちの納得できる「当たり前」を子供にちゃんとこなして欲しいのだと思う。


そんで、そういうことってうちだけではなくて、ほとんどの家にあることで、子供はみんな悩んでいるんだろうなあと。
(ここで自分がまだ親ではなく子供の目線にいることに、大人になりきれていないことを自覚しつつ)


長くなりました。
この問題はまだあんまり、冷静に語れない。

でも今悩んでいる大人の「子供」の人には、「家を出なさい」って必ず言うことにしています。
(結局私はできなかったんだけどね、とおもうと、勝手なアドバイスではある)


親に反抗するなんてまるで子供だね、と上から見える人には、関係のない日記であります。

| ブログ | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グロ注意

















CabaretM1-111225_195211.JPG






はい、クリスマスなのに微グロ画像ですみません。


なんか、夫が義父から新鮮なモツを貰ったそうなんです、1.5キロ。

昨日貰って即効冷凍してしまったらしいんだけど、あんた、丸ごと冷凍しちゃっちゃー……。


今再び丸ごと解凍して、もう、全部調理しちゃおうって感じになってます。

1.5キロのモツ。



うわあ、めっちゃ腸……。



これはまごうことなき腸ですね!!

うひゃああああああ。




昨日ちょっと煮たのを食べましたが、これが臭みがなくて旨いんだ。


それにしても腸です。ううむ……。

なんかこう、生命をいただくということを考えちゃうよね。

まあウィンナーとかもモロ腸だしな。




美味しく煮ていただこうと思います!!


| もばいる | 19:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メリー

CabaretM1-111224_164937.JPG


メリークリスマス♪

みなさん良いクリスマスを過ごしていらっしゃるでしょうか。


うちは今年はクリスマスやらないつもりだったけど(昨日スパークリングワインだけは飲んだ)、やっぱりちっちゃいケーキだけ買ってきてしまいました。
KEYUCA SWEETSのクリスマス限定ケーキ♪
ふんわり鉄板シンプルなお味で美味しかった!




とは言え、ぬくぬくとケーキだけ食べていたわけでもなく、今日は朝5時起きで撮影仕事に行ってきたのです。
労働!労働だよおかーさん!

なんか夫は今日仕事とか言ってたのに家でモツを煮て待っていた。クリスマスモツ煮……美味しかったです。



明日は一日執筆します。
あ、でも今年はクリスマスが終わる前に年末年始の買い物するんだ~!
25日過ぎると食材が一気に高くなるからね……。

明日は執筆とスーパー巡りの日(所帯じみている)!

大掃除は来週、ちょっとずつじっくりとします。

| もばいる | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

記念ボトル

CabaretM1-111222_182543.JPG

先日、睦月影郎先生のお宅へ年末のご挨拶に伺いました。

今年一年お世話になったお礼をするべきところ、逆にお食事をご馳走になってしまって恐縮しきりでございました。
ありがとうございました!

とっても楽しかった~!

年末のお忙しいところ、お時間作って頂けて嬉しかったです。
繁盛期でお店が混んでいて時間が限られていたので、あっという間にお別れの時間になってしまいました。


で、そこでキープされていたボトルがめちゃくちゃ可愛かったので写真に撮らせて貰っちゃいました☆
なんと睦月先生のサインとイラストつき!

さらにちょうどボトルが空いたので、お持ち帰りもさせて貰っちゃいましたよ!!

今、うちで一番高い位置の飾り棚に鎮座ましましています。へっへっへ。

睦月先生とお会いできたのをはじめ、今年は本当に素晴らしい出会いに恵まれた年でした。

嬉しいから自慢にっき♪

| もばいる | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダイエットはじめ

CabaretM1-111220_230425.JPG

最近やばいかなとは思っていました。

本格的に冬が来て、朝はお布団から出たくなくてダラダラ、休日はゴロゴロ。
寒いので動きたくない!
でもご飯が食べたい。

というような半冬眠クマさんな生活をしていたら、あんのじょう太った…太ったのよ……。


とうとう数日前、意を決して体重を計ってみたら個人的マックス体重に限り無く近付いていたので慌ててダイエットを始めました。
どれくらい慌てたかというとそのままお風呂に入ってダイエット体操をしたほどだ。

甲斐あって一気に膨らんだぶんはちょっとだけ減ったんですけどね。


まだまだベスト体重まで5キロはあるよ~。

頑張って痩せる……。
なにしろ、服が入らなくなってきたからね……。

写真はこないだのお出かけのとき、お出かけ着が入らないので着た着物。
着物は良いね……

| もばいる | 17:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホットワイン

今日はちょっとお出かけして、ホットワインなるものをいただきました。

スパイスたっぷりで新しい味!

写真撮り忘れちゃった。

| もばいる | 23:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野菜を貰った

CabaretM1-111219_181324.JPG


実家の母から家庭菜園の野菜をたっぷり貰ったので、早速すきやきにしました。

ずっしりして凄い立派な白菜がふたつもあって、とても家庭菜園ってレベルじゃねーぞ!って感じでした。
まあちゃんと農家の畑で作ってるんでそれなりなのかもしれないですが…。

白菜もネギも甘くて美味しかった!

それにしてもほんとに大量で悪くなる前に使いきれるか心配です。毎日たべなくちゃ!


にしてもさすが無農薬、今日使った白菜には丸々とした芋虫ちゃんが二匹も住んでいた……。

かわゆかったけど、写真はお料理のほうにしておきました。

食料品を貰うのは本当にありがたいです。
お母さんありがとう♪

| もばいる | 20:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

のろい

CabaretM1-111217_101442.JPG

で、昨日スタジオで見つけた「呪い大全」。

あまりにインパクトがあるのでつい写真に撮ってしまった…(笑)

女子スタッフが笑顔で藁人形を作ってたり、脳天気な内容が微笑ましいです。
藁人形キットとかそういえば昔売ってたなあ。
呪い代行業者とか。
だいたい、うさんくさいホラー雑誌に広告が出てた(笑)

今もあるのかしらん。

| もばいる | 17:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゲルマニウムの夜

CabaretM1-111217_081559.JPG

今日は撮影バイトで富士山のきれいな場所へゆきました~~

寒かったよ!
冬ですね!!


撮影中は花村萬月さんの「ゲルマニウムの夜」を読了。

うーん、エロス。
若者の性と暴力衝動と信仰の複雑な絡み合いにハッとさせられました。

実は初めての花村萬月さんだったのですが、凄く面白かったです。


はー、それにしても四時起きだったので眠い…。

| もばいる | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

労働者M(というタイトルの日記が異様に多い)

昨日は撮影バイトでした~。

今月なんだかとっても貧しくて、諸々の公共料金が支払いできない危機なので、頑張って日払いのお仕事をしています。
働かざるもの食うべからず!


一万円札はただの紙!紙!紙!紙!


というわけで労働の年末なのです……いいの、仕事好きだし。わりと。




昨日は特に面白いことがあって、なんと初めて会ったエキストラ仲間の女の子が官能小説を読む子で、その日もフランス書院の文庫を持っていたのです。

さらになんとなんと話を聞いてみると瀬井さんの小説を最初に読んでグっときて、官能を読み始めたというから驚き!ついその場で瀬井さんにメールしてしまいましたよ。

しっかり自分の本の宣伝もしつつ、
やっぱり女の子は気持ちの良い凌辱ネタが好きだよなあ~と再確認しました。

だよなあ。私も好きだもん。
やっぱ自分がヌケるものを書いて行きたいな!と思ったデス。



…って感じはアメブロ規制大丈夫かな?
ドキドキ。


思いがけず、女性読者のナマの声が聞けた良い機会でした。

う~~ん、労働もしつつ、執筆も頑張るぞっ。

| もばいる | 20:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エソラビト


CabaretM1-111213_200202.JPG



CabaretM1-111213_200231.JPG



今日はお友達の菜々子ちゃんのバンド、「エソラビト」さんの路上ライブを観てきました。


「エソラビト」は先日までCDの売り上げの一部で南三陸町の戸倉小学校へ楽器を贈る!という路上ライブツアーをやっていたのです。


なんと、一ヶ月で1000枚の売り上げ目標に対して970枚ものCDを全国へ届けたとか。


素晴らしいことです!


その売り上げでたくさんの楽器を買って、小学校へ贈ったそうです。



すげーなー!!



その時はなにしろ遠くまで演奏しに行っているし、なかなかタイミングが合わなくて観れなかったんだけど、今日やっと観る事ができました。




私は菜々子ちゃんとはとてもつながりが深くて、運命的なご縁を持っているみたい。

初めて会ったのはもう10年以上前で、とあるライブハウスで対バンを組みました。

以前私が一時期参加していたバンドの進化系のバンドのボーカルさんだったの。

もちろん、私がいたときよりも数段、数倍素晴らしいバンドになっていて、それを彼女が引っ張っていた!

とても情熱的なパワーを持った女の子で、印象的でした。


それから数年後、まったく関係ないところから複雑なご縁が絡み合って、なんと、彼女とは親戚になってしまった。

結婚式場で再会したときにはそりゃあびっくりしたもんです……。


それから、私たちの人生の師とも言えるヴォイストレーニングの先生を紹介したりして。

でまたいろいろあって、今は親戚ではなくなってしまったのだけど、変わらずお付き合いを続けていてくれるのです。


そんなにひんぱんに会うわけではないけれど、これからもきっと、長~~くご縁が続いていくのだろうな、と思える数少ないお友達です。




そんな菜々子ちゃんがソロ活動を経て新しく始めた「エソラビト」。

今までの彼女のこころの集大成というような、とっても優しくて、胸に響く演奏をするバンドでした。

メンバーさんもとってもいいかんじ!


「まばたき」という曲が特に胸にじーんときました、切なくて。


※お客さんが録音されたものがありました↓

http://www.youtube.com/watch?v=lSKcU5SuW2A


「エソラビト」は日本全国のいろんな街で、ライブをしているそうです。

もしお近くの駅前で見かけたら、ぜひ足を止めて聴いてください。

癒されること間違いなしです!!






ライブ情報なども最新の、菜々子ちゃんのブログ

http://ameblo.jp/esorabitonanako/





| ブログ | 20:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しゃべくり

今日はちょっとしたお仕事で少しばかり喋ってみたりしたのですが

改めて私、喋るの苦手だ!

ブログとかもあんまし得意でないのですが(短い文章でちゃんと意味を載せるのが)

特にリアルタイムで取り返しのつかない媒体がダメだ。
なんつーかうまいこと言葉がでないというか語録が少ないというか


あたまがわるいというか……。


スピーチとかライブのMCとか全般苦手やんね…。

ああ、恥ずかしい。

わたくしもともと恥の多い人生ではありますが、とみに喋ることで恥ずかしくなることが多いです。
なんか、相手の言葉の意図とかを読み取れないことが多いのね…。
空気読めないつーか。

いっつもあとから、「あれはああいう意味だったんだ!」とか「ああいえばよかったんだ」とか後悔する。

これはわりと子供の頃から気をつけても気をつけても治らないことなんでもーしょうがないんだけど。
頭に血が上っちゃうっつーか、てんぱっちゃうんだな。

あがり症というか……



ラジオとかテレビとかもし機会があっても絶対出たくない……まあ滅多に誘われることもないでしょうけれども。
ニコ生とかポッドキャストとかも到底やる気にならないぞ!

ていうかまず顔出しもダメだけど。
あ~、美人になりたい!

実は先日いっこだけ、テレビの話が四方に断られ巡り巡って来たことがあったんですが
慎んでお断りいたしました

夫は「出たら良かったのに」と言ってたんだけど
「想像してご覧、私がテレビにどう映るか。微妙だろ」
と言ったら妙に納得していた……。

「喋り方もオタクっぽいしね」みたいな……。

「いつもてんぱってるよね。上目遣いで」みたいな。


ひあー。
き、気にしてることを……!!!

そうか、オタク喋りがいけないのかな~
一人ノリ突っ込みみたいなことしてしまうし。

痛い人やん。



……自覚したらヘコんできたので寝て回復します。

人に愛されるような心遣いで喋れる人に、なりたいねえ…

| もばいる | 21:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

幸福論

長野の和田龍酒造の和田さんが、ブログにわたくしの作品のことを取りあげてくださいました~


ほろ酔い社長の雑記帳

http://www.wadaryu.com/blog/index.html



わー、嬉しい!

でもこんな良く書いていただいて、ちょっと恥ずかしい(笑)



ほんとうに、作家としての道を歩み始めることが出来たのは素晴らしい幸福です。

お仕事、真剣にしなくちゃね!



わたしと、わたしの愛する人と、読んでくれるあなたを、向こう側に連れ去るために。

がんばります。


| ブログ | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シンエイク

CabaretM1-111209_121851.JPG

知り合いから貰った韓国土産。

シンエイクのパック!


シンエイクってなにかと思ったら、蛇毒なんだって。
使ってみたら結構良かった!

これが10円単位で買えるならお得だわあ。


やはり韓国コスメは侮れないぜ…
でもなんとなくかたつむりはイヤだ(笑)

| もばいる | 16:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

希望と不安、さよならくらげ。

見知らぬ恋人と新しい部屋を借りる夢を見た。

その人は夢の中では私の長年の恋人で、私は新しい生活にわくわくと胸が弾んでいる。
でも現実のとおり結婚もしているので、新しく借りた部屋にずっと住めるわけではないから、なんとかばれずにふたつの家で暮らさなければと思ってる。

マンションにはなぜか知り合いばかり住んでいて、ないしょで恋人と暮らすのは難儀しそうだ。


それでも部屋は広くてきれいで、いかにも希望の象徴のように壁も天井も真っ白で、輝くばかりの(でもどこか冷たい)太陽の光が差し込んでいる。
私は信じられないくらい幸福な気持ちで恋人の腕を取る。

でも誰かに見られないよう、階段では彼の少し後ろを歩くのだ。


ひょんなことからマンションのロビーのお店に飾られたとても大きな、美しい、くらげのガラス細工を踏み壊してしまう。
陳列棚にきれいなものがたくさん飾ってあって、好奇心からそこに登ったら降りる足場をなくしてしまったのだ。
細く繊細に四方へ手を伸ばした、きらきらしたくらげの触手へ足を下ろすと、シャリシャリと美しい音がした。
しかたがないよね。そう思いながら大きなくらげの頭を思い切り踏み潰す。少しだけ後悔したけれど、足の下で薄いガラスが割れるのは気持ちが良かった。

黙って逃げようかと思ったが、一応店員さんを呼んだ。
たいへん高価な品物で、毎月数万円を弁償に支払わなくてはいけない。
取りあえずお財布に三万円だけ残して、有り金を渡す。
新しい家具や生活品を買いたいのに困ったなと思う。
くらげ以外にも沢山の人形を踏み潰してしまった。
私は笑っている。それでも恋人がいるので幸せだ。


マンションの外には痩せた若い男がいて、「あいつは1700回もこの周りを回っているのだ」と恋人が言う。
誰かを探しているのだろうか。それは怖い。
でも私には恋人がいるから安心だ。


しかし私は恋人とひととき離れて、家に帰らなくてはいけない。

1700回回る男に追われないよう、走って大通りへ出た。
通りには女の子がたくさんいるので、紛れてしまえば誰だかわからないはずだ。

帰るとそこは実家で、明るい部屋の中、テレビが不気味な音楽の番組を流している。
「彼女が原因とは言いません、しかしこの事件を繋げる糸は確かに彼女に繋がっているのです」


目が覚めたらなんでかとても怖くてドキドキした。



とまあ、珍しくかなり明瞭に印象的な夢を見たので、夢日記。

| ブログ | 08:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今更ながら

CabaretM1-111206_190730.JPG

ヰタ・セクスアリス読了。

自らの性にまつわる経験を書くという斬新な内容もさることながら、明治時代の風俗文化がよく分かって凄く面白かった!

そしておもいのほか美少年愛だった……

軟派が女の子好きで硬派が美少年好きのことだったなんてあたしちょっとショック(笑)

やはり九州男児は男が男に惚れて男らしいということだったのか……。
時代で文化は変わりますねえ…。


バンカラはなんとなく男同士の世界つーのは理にかなってたんや…


ってそんなことにばかり注目してしまった。

すみません。

| もばいる | 19:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お鍋

CabaretM1-111130_230635.JPG

お鍋が美味しい季節ですね~~

写真は先日の両国ライブの打ち上げで食べた土間土間のトマト鍋。

土間土間は安くて美味しい居酒屋さんで、お気に入りです。


ライブの日記をまとめてるんだけど時間がかかるう~~

| もばいる | 15:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エロティカ・ナイトのごあんない

今週末に行われるヤマゲンさん、やまおきあやさんの官能朗読イベント「エロティカ・ナイト」の詳細をご案内いたします~~!





エロティカ・ナイトVol.7~官能小説朗読一夜~

第一回団鬼六賞大賞受賞作品
『花祀り』著者・花房観音

読み手
ヤマゲン やまおき あや

演出 ミルクモーモー

音楽 福人(アコーディオン)

協賛 無双舎
   Vocal Space B 
   華乃家

後援 (有)ピロリ菌
宣伝 オノユーコ
協力 こん ふみこ 荒木康代

◆京都会場◆

【会場】 gojo和カフェ たか橋
【日時】 12月3日(土)17時・20時 2回公演(開演30分前受付開始)
【料金】 2,000円(1drink付き)


Access/ 京阪清水五条駅 徒歩5分
Address/ 〒600‐8118京都市下京区河原町五条東入ル平居町23
Phone/ 075-351-5557
http://watakahasi.exblog.jp/

【ご予約・お問合せ】
Mail erotica_night_2011@yahoo.co.jp
Tel 090-6342-3949(制作・山沖)
ご予約の際、タイトルに『エロティカナイト7』
開催会場【東京・京都17時・京都20時】
お客様のお名前・人数・ご連絡先をお伝えください。
※座席数に限りがございますので、ご来場の際は、あらかじめご一報くださいますよう、よろしくお願いいたします。




東京公演に行かせていただきましたが、とってもすてきなイベントでした!

なにより今回のテーマは我らがたまたま、団鬼六賞大賞受賞の花房観音さん「花祀り」です!


本を読むのとはまた違った魅力がぐぐっと迫ってくる朗読でしたよ。

私は一度、団鬼六賞の授賞式でお二人の花祀りの朗読を聞いているのですが、その時よりもパワーアップしてた!

とくにヤマゲンさん演じるエロ坊主秀建のいやらしさと、松ヶ崎さんのイケメンっぷりに磨きが掛かっておりました。


関西方面にお住まいの皆様はぜひぜひご覧ください!

ご予約は erotica_night_2011@yahoo.co.jp まで~♪


| ブログ | 18:12 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。