FC2ブログ

CabaretM1

官能小説家、深志美由紀の日記

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

トークライブ

CabaretM1-120330_185512.JPG

さてそんなわけで昨日はオメガアルゲアにて第二回団鬼六賞受賞者のトークライブにお邪魔して参りました。

会場は満員!
椅子を追加して出す盛況ぶりです。

なぜか私も急遽壇上へ上がらせて頂いたりして、受賞者おふたりの楽しいお話を聞かせて頂きました。

という詳しい話はまた後日じっくり書きたい~。


写真はオメガアルゲアのシャンデリア。
ゴシックですてきなお店でしたよ!

| もばいる | 09:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日はイベント

おお、家に閉じこもって原稿していたらブログのネタもなく、更新滞ってしまいました。

でも明日はお出かけだもんね!


先日やまおきあやさんの朗読会があったオメガアルゲアにて、第二回団鬼六賞の受賞者お二方によるトークライブがあるのです。
優秀作のかたは存じ上げないのですが、今年の大賞は今最もノッている作家さんのうかみ綾乃さん。何度も酒席をご一緒させて頂いたこともあり、先日座談会も参加させて頂きましたが、すんげえ清楚な美人なのにめちゃくちゃ面白い女性です。
そして司会は団鬼六賞主宰、宇宙人オナニーの(しつこい)松村編集長。
これは凄く面白いライブになるのではないでしょうか!

というわけでお暇なかたは来たら良いじゃない!私もいくよ!


それにしても今日は13時間くらい原稿と向き合っていたので肩凝りで若干吐き気がします。
ビール一本飲んだけど、あんまりアルコールを受け入れる体調じゃないっぽいのでもう寝よう、まだ20時だけれども!

それでは皆さま、おやすみなさ~い~

| もばいる | 20:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はる

CabaretM1-120327_165723.JPG

漸く春らしい日差しになって来ましたね~。

やっと梅が咲いてきました。
なんかいつもより遅くない?やっぱり寒かったのかな?

最近朝もあったかくて、太陽電池で動いている私としてはやっと人並みの活動ができるようになってきました。


春になると浮き立つよね!
良いよね!春!早く来い来い春~♪

| もばいる | 19:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花に呼ばれて、彼女は

さて、昨日は悦編集部様主催のイベント「言葉と絵が内包する官能」の中で行われた朗読イベント、「~花に呼ばれて、彼女は~」にお邪魔してまいりました。


朗読された原作は蛭田亜紗子さんが悦誌にて発表された作品です。



朗読したのは私も大好きな役者さんのやまおきあやさんなのですが、や~~、すごくよかったです!

全体の雰囲気から、やまおきさんの一挙手一投足、衣裳やセリフまわしから鼻をすすりあげるタイミングまで(笑)

全てがうま~~く絡み合ってとてもすてきな朗読に仕上がっておりました。


私も自分の展示会でやまおきさんに朗読をお願いしているのですが、さらに楽しみになったし、また彼女の新しい魅力にはっと気付かされるステージでした。


彼女の朗読を聞いていつも思うのは、言葉として口に出された瞬間、文章がまた違った生命を吹き込まれるということです。

蛭田さんの作品は私も既読であったのですが、文章として目で読むのとはまた違った、色鮮やかな物語の世界が目の前にぱぁっとリアルに開けて新しい作品の魅力に気づくことが出来ました。


う~~ん、私もがんばろうっ!!



また、今回は雑誌「悦」と「悦の森文庫」より小説の一節とイラスト(書下ろしを含む)をギャラリーにて展示しているイベントなのですが、若い女性の編集さんがメインで企画実行していらっしゃるということで、「女性に向けた官能」を裏テーマとして掲げていらっしゃるようです。


お恥ずかしながらわたくしの作品も一部展示していただいているのですが、そのものズバリのセックスシーンとはちょっと違った、でもわたしが作中で一番官能を感じながら描いた部分を見事に抜粋されていてなんだか嬉しくなりました。


開催期間は4月1日まで。

とてもエネルギーに溢れた素晴らしい展示会になっておりますので、皆様もぜひお足を運ばれてみては如何でしょうか。


ちなみに、3月30日の第二回団鬼六賞受賞者のトークライブには私もまた観客としてお邪魔させていただきます!


「オメガアルゲア」中野駅より徒歩7分

http://omega-swiez.co.jp/algea-blog/?p=872


| ブログ | 19:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

対談

昨日は特選小説さんの企画の某対談にお邪魔してきました~♪

詳細喋っても良いのかちょっと分からないので、また発売日近くなったらお知らせいたします。

というか対談のカテゴリーが「私ここに入ってて良いの!?」って感じなのですが。
もうお相手が美人ばっかりでね!並ぶのが恥ずかしかった!
しゃ、写真を見るのが怖いよ~orz


でも凄く刺激的で楽しい対談で、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

かなり濃ゆい話ばかりしてしまったので、果たしてどこまで載るか楽しみです。

詳細を待てですよ!

| もばいる | 13:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぷりん

CabaretM1-120321_102955.JPG


昨日、なんだか突然無性にお腹いっぱいぷりんが食べたくなったので

我が家にあるいちばん大きい耐熱容器で作りました!プリン!

土鍋で蒸したからちょっとすが入りましたが、まあ中身はそれなりにつるつるで口どけよくできました。
ちなみに分量は適当。
牛乳約3/4パックに卵4個とか。

シンプルなプリン!食べ放題!!
うまいー;;

| もばいる | 10:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

vIeRo

CabaretM1-120320_185922.JPG



というわけで、着々と準備が進んでまいりました。


深志美由紀 × イシイヨシカズ 二人展、「vIeRo」。



深志美由紀の官能的文章と、イシイヨシカズ氏の写真による展示会です。



期間は4/10~4/15の12時~20時(※初日10日は15時開始、最終15日は17時迄)、全日入場無料。


10日(火)15時~ と 15日(日)14時~ にお茶会を開催します。

参加自由ですのでぜひお出でください。

お茶と、たぶん、深志手作りのお菓子なんかが用意されている予定でございます。


※やまおきあやさんをお迎えしての13日朗読会は収容人数の関係で完全招待制となりました。ご容赦ください。



いやー自分で言うのもなんだけどかなり面白いことになるのではないかと思います!


深志は全日なるべく通している予定です。

お近くにお寄りの際にはぜひお足をお運びくださいませ。




--------------------------------------


「viero」
深志美由紀+イシイヨシカズ

開催:
南青山ギャラリー「SPACEKIDS
全日入場無料

日時:
4/10(火)~4/15(日)
12:00~20:00
(但し、10日15:00~ 15日~17:00)

企画:

【お茶会】
4/10(火) 15:00~
4/15(日) 14:00~

※参加自由。簡単なお茶とお菓子をご用意いたします。



【朗読会】

4/13(金) 19:30~(女優やまおきあやさんによる官能小説の朗読)

※完全招待制。一般のお客さまは18時までのご入場となります。





--------------------------------------

| ブログ | 19:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

竹内力

岸和田少年愚連隊カオルちゃん最強伝説、なる映画を初めて見たのですが、名前だけは知ってたけど、これはやばいな!!
久々にまじで笑い泣きしてしまった…!

とにかく竹内力、竹内力が最高過ぎますね。
凄いよ!役者だよ!

ミナミの帝王のイメージしかないのでべっくらしました。
いやあれもむしろギャグだけど……


良い役者だなあ竹内力。きっと本当は凄く良い人なんだろうなあ。

あとテンポが本当によくて、この監督さんは才能のあるかたですね!
誰だろ?
他の作品も観たくなりました。


ところでミナミの帝王千原ジュニアはどうかと思うんよ。
千原ジュニア自体は好きだし原作に近い造りも面白そうではあるけど、違うんだよ!
ミナミの帝王は水戸黄門とかああいうくくりなんだからさ!!まあ水戸黄門だと思ったら代変わりもするのかもだけど…なっとくできない……。

竹内力さんのますますのご活躍を心からお祈りしたい感じの週末なのでした。

かっこいいわあ~。

| もばいる | 12:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地震

今日は神奈川、立て続けに地震がありました。

夜のは結構大きくてびびったー!
最近また地震が増えていて、これは近いうちに大きいのが来るのかなあと思うとちょっと不安です。


うちはちょっと古い建物なんで、この一年の地震でちょっとずつ劣化してるような気がするのよねー!やっぱり家屋が崩壊するのが一番怖いです。
死ぬならそれだなと思ってしまう……。


いちおう、非常用持ち出し袋の中身をチェックしたりとか水なんかを買い替えたりしました。

使わないに越したことないんですけどね~。


地震怖いお……。

| もばいる | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんでもない

あー、ブログに書くことがあるのに今日は小説書いて気力がなーい!

明日また改めて。


ツイッターにはなんやらいろいろむさ苦しいことを書いてしまうのですが、ブログにちゃんと載せるには覚悟がいるなあとか思ったりしました。

とにかく原稿頑張ってるよー!


それでは皆さままた明日♪

| もばいる | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

修羅雪姫

今日は梶芽衣子さんの映画「修羅雪姫」を見ましたー!

うわー凄いうつくしかった!!

悲しいお話でしたが、とにかく着物の着こなしと動作が粋で美しくて素晴らしかったです。

うーん美人だ!梶芽衣子!!


かのキル・ビルの原作とも言えるらしい映画だそうですが、さもありなんと思わされるものがありました。

やー、女優さんて美しいにゃあ。

| もばいる | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

水月

CabaretM1-120310_174759.JPG

昨日はやまおきあやさん朗読の「水月」を拝聴してきました。


すんげえ良かったよ~~!

途中から鳥肌ぞくぞくでしたよ、マジで。
やっぱりすてきな女優さんだなあ…!


そんなやまおきあやさん、四月の展示会でも朗読してくださいます!

日付は4月13日です。
みなさまぜひいらっしゃいませ!

| もばいる | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハマり

さいきん、ケーブルテレビでやってる海外ドラマの「チャック」にハマっています。

電機屋さんで働くオタク青年が事件に巻き込まれてCIAのスパイになっていくという話なのですが、シナリオに無駄がなく、シリアスとコメディのバランスが絶妙で脇役にも味があって凄く面白いのです。

ところで海外ドラマって吹き替えの声優さんが重要だなーと思います。
かの有名なビバヒルもアリー My Loveも、吹き替えの声と口調が個性をばっちり引き出してて、逆にオリジナルを聞いたらなんか物足りない!みたいなことになりましたもん。

チャックも声優さんがとても良い仕事をしてるのー!特に主人公チャックの親友のモーガンとスパイのケイシー役の声がすてき過ぎて、萌え萌えしてしまいます。もゆる!

シナリオもなんか愛があって良いんですよねー。なんというかキャラクタに優しいのです。

最近、小説でもドラマでも登場人物に愛がないお話は辛いなあって感じになってきたのは歳なんでしょうか。
若い頃は痛々しい話が好きでしたが、今はちょっとくらい都合がよくても優しい話がすきです。

| もばいる | 19:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヴィヨンの妻

CabaretM1-120306_203424.JPG

ヴィヨンの妻について散々悪態をつく日記を書いたけど間違って消してしまったわ!残念だ!


太宰治は素晴らしいし正直大好きですが、読んでてほんとに腹が立ちます。

なんでってそれは私が、残される女だからだ。

私は生命力が強くて現実的で前向きな、頑丈で感性の鈍い女なの。
ナイーブさも儚さも持ち合わせていない、彼らにとっては醜悪で残酷な人間に違いないんだもん。

リアルな話、以前夫が浮気したときなんか、正しい人にはわかんないよ!とか拗ねられたので死ねと思ったぜ。

あー分からんね!
私は「かなしくて美しい」恋に死んだりはしないのだ。


人を傷つけるときにはお前なんかどうでも良いと無神経に笑うのが礼儀ってもんでしょう。
自分ばっかり傷ついたみたいな顔をして、泣きながら人を刺したらいけません。

っていうのが、太宰治を読んでると湧き上がる怒りなんだけど、そんなことまでしっかり彼は分かってるくせにそれでも美人と死ぬんだからたちが悪いよなあ。

なのでヴィヨンの妻(正しくはこのばあい、「おさん」でしたが)はきらいです。



そしてそれでもやっぱりちょっと、一緒に死ねる最後の恋人が羨ましい。
(でも私は醜く鈍感に生きるのだ)

| もばいる | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

追加情報。

どうも今週も月曜日になってしまいましたねー。

最近一週間が異様に早いですが、頑張ります。やることがいっぱいなんだよー!


というわけでイベント情報です。

4/10~4/15に開催します「vIeRo」。私とフォトグラファーのイシイヨシカズさんによる二人展示会です。

追加情報として、


4/13 朗読イベント(女優のやまおきあやさんによる深志美由紀の官能小説朗読)

4/15 お茶会(深志美由紀とイシイヨシカズを囲んでお茶をしばく会)


の開催が決定しました(時間未定。随時お知らせします)。

もちろん全日入場無料。



いやあ、このイベントね!!!

自分で言うのもなんですが、かなりいいですよ。

特にイシイさんの写真がほんとに、相当ぐっとくるアレになっておりますので、ぜひぜひ観に来ていただきたいです。

これはわたくしも気が抜けません。



HPちょこっと更新しておりますので、よければご覧になってくださいませ~。


http://viero.xxxxxxxx.jp/




--------------------------------------


「viero」
深志美由紀+イシイヨシカズ

開催:
南青山ギャラリー「SPACEKIDS
全日入場無料

日時:
4/10(火)~4/15(日)

企画:

4/13(金) 朗読会(女優やまおきあやさんによる官能小説の朗読)

4/15(日) お茶会

※参加自由、時間未定(随時更新します)




--------------------------------------

| ブログ | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012/03/04

久々に何もしないでワインを飲んでる日曜日~。
家から一歩も出なかった!
(昨日は四時起きで撮影だったので寝ても寝ても眠い)

最近夫が料理に凝っているらしく、放置してもご飯を作ってくれるのでありがたいです。
先日は朝帰りしたら餃子ができていたよ。
今日はなんかスープを作ってくれたぜ。

うーん、あたいだめ人間極まってきたわ~!

展示会VIEROのお知らせが更新されているので明日にでも告知いたします。

| もばいる | 19:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

言葉と絵が内包する官能

今日はイベントのお知らせです~。
「悦」編集部様主催のイベントに私の作品が一部展示されることになりました。



--------------------------------



「言葉と絵が内包する官能~官能小説家×イラストレータ~」

日時:2012年3月20日(火)~4月1日(日)
主催:オメガアルゲア×文芸誌「悦」共催
会場:オメガアルゲア
http://omega-swiez.co.jp/

----------------------------------------------------

官能小説の挿絵や装画といえば、写実的で肉感的、汁のしたたるような女性の絵を連想されます。
しかし近年の官能小説の装丁は必ずしもその限りではなくなってきました。

直接的なイメージではなく、その表情に、その指先に、エロスの深淵を感じられる作品。
その中身もカストリ雑誌やポルノ小説から団鬼六が文学の1ジャンルとして発展・昇華させ、そこから女性が内包する性を描いた物も派性しつつあります。

本展示では、「季刊―悦―」、「悦の森文庫」で使われた装画の一部と新たに描きおこされたイラストを展示し、官能小説と絵の出逢いを展開します。
これまでのイメージを払拭し、官能の新たな可能性を感じてください。

----------------------------------------------------


会期中、2つのイベントを開催いたします。

◆官能小説朗読イベント
出演:やまおきあや
日時:3月23日(金)20時開演
料金:1,500円(1ドリンク)

◆第二回団鬼六賞受賞者トークイベント
出演:うかみ綾乃(大賞受賞)、沢里裕二(優秀作受賞)
日時:3月30日(金)20時開演
料金:1,800円(1ドリンク)


こちらも是非、お誘いあわせのうえ、お越しください。
普段、官能小説に触れることのない方も、この機会に
官能の世界を覗いてみてください。



展示作品(官能作家×イラストレーター)

花房観音×いしいのりえ「花祀り」
藍川 京×いしいのりえ「白い帯」
瀬井 隆×稲村トシゾー「悦楽園」
蛭田亜紗子×魚住幸平「ふるえる口蓋」
岡部えつ×川上ちえこ「アカヘビ」
橘 真児×川上ちえこ「隣のつぼみ」
柚木郁人×妃 耶八「美少女地獄」
睦月影郎×岸並千珠子「二度目の蜜」
睦月影郎×岸並千珠子「淫惑の美少女」
橘 真児×sioux「小悪魔セラピー」
蛭田亜紗子×sioux「花に呼ばれて、彼女は」
霧原一輝×高橋撰功「同窓生の娘」
藍川 京×田宮 彩「黒い館」
深志 美由紀×松原健治「花鳥籠」
松崎詩織×宮川雄一「向日葵の歌」
末廣 圭×渡邉康明「ふたたびの初恋」
(敬称略)



--------------------------------


というわけで、30日の第二回団鬼六賞受賞者さまたちのトークイベントの日には私も遊びに行く予定です!
できるだけ23日の朗読会にも行きたいのですがちょっと予定が未定……

そんな感じで、みなさまもぜひお足を運ばれてみてはいかがでしょうか~♪



| ブログ | 20:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |