FC2ブログ

CabaretM1

官能小説家、深志美由紀の日記

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

カスタマイズ~~

ヤッター、昨日から四苦八苦してブログをカスタマイズしましたよ!

やればできる、やればできる……



トップ画像は、先日一緒に個展を開いたフォトグラファーのイシイヨシカズさんに撮影してもらった写真を使いました。




CabaretM1



色味がすてき!



他にも、ツイッターを表示させてみたり、フリースペースに作品リストを載せてみたり……が、頑張りました。私的にはかなり頑張りましたが、よく考えたら他の人は当たり前にやっていることなのである。


うーん、ハイテクについていくのは大変です。



そんなわけでこれからは更新も頑張るぞ!

毎日!

……なるべく毎日……。






| ブログ | 09:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プラグイン

昨日からちょいちょいとブログをいじってます。
PCで見ると表示の右側→に作品が載るようにしてみたのですが、どうでしょうか、できてますかね~?
あとツイッターも表示させたいな……。

うう、プラグインとか、バカには難しい。


ところで昨夜はすんごい揺れましたね~関東。

さらに今日も嵐になるんですって!大変だ。

みなさまお気をつけてお過ごしください。

| もばいる | 14:04 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

探偵物語

CabaretM1-120528_200040.JPG

ちょうど私が生まれたくらいの時期に始まったドラマ「探偵物語」。

私の幼少の記憶では、三歳とか四歳くらいの頃に夕方くらいに再放送で放映されててね~~


工藤探偵は初恋の人です。
私の天然パーマ好きは絶対にここから来ていると思う!!


大人になってから懐かしく、DVDとティオ・ペペ(工藤探偵の好物)を買い揃えたものでした。



あ~、かっこいい!!!

このビデオを見ていると昭和の新宿が素敵すぎて身悶えします。
着物もまだまだ現役で生きてるし!

香織とナンシーが良いんだよねまた。


あー、すてき!

こんなふうにふわふわと人生を生きたいとか、子供の頃憧れてしまったので私は今こんなにのんべんだらりの浮き草暮らしなのかもしれません。

良いな~、昭和!

| もばいる | 20:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ありんこ

CabaretM1-120526_130509.JPG

毎年、暖かくなってくると部屋にアリが発生します。

毎年いろいろと容姿が違い、どうやらひとつの巣を旅立ったりまた新しく居座ったり、まあ見えないところで生命の営みが行われているみたいです。


まあそう考えると微笑ましいのですが、やっぱり部屋にアリが徘徊しているというのは好ましい状況ではないので、今年は買ってきてみました「アリの巣コロリ」。


いや~、ありんこ運ぶ運ぶ。
薬剤をせっせと運び出す姿は思いの他可愛らしく、「ああっ、それは毒なのよう~~」っとちょっぴり切なくなったりも。


二時間ほどすると、薬剤を運びにくるありんこがいなくなりました。

効く~~アリの巣コロリ!


ちょっぴり寂しいような気もする私なのでした。

| もばいる | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奪われた花嫁

今月3本目の短編小説が発表になりました~!

5月から新しく立ち上げられたレーベル「夢中文庫」さんより、深志美由紀の小説が発売になりました。


商業では初めてのティーンズラブ小説になります。


も~~ティーンズラブ楽しい!!

自分が萌える!というシチュエーションで好き勝手に書かせていただいてしまいました。

一作210円となっております。よかったらDLお願いいたします♪


夢中文庫さんでは今後しばらく、毎月作品が発表される予定です。

個人的にリビドー溢れる作品を書かせていただいておりますので、どうぞよろしくおねがいします~






CabaretM1


奪われた花嫁~双子の幼馴染みに無理矢理~

マナは大学で知り合った先輩の由人と結婚秒読み。幼馴染の双子、ユウヤとトモヤも祝ってくれるハズだった。だが眠らされた婚約者の前で、結婚式当日の人気のない式場で、双子の容赦のない甘美な情欲が彼女に叩き込まれる!




スマフォ・PCはこちら(「 ReaderStore」登録必須)

http://ebookstore.sony.jp/item/BT000017486000100101/



携帯はこちら(「HandyBooks」登録不要)

http://handybooks.jp/c/books/B3390000001/index.html



CabaretM1


パピルスさんでも6月半ばよりの発売となっております。

発表されましたらまたお知らせいたします。

| ブログ | 21:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

diorama

CabaretM1-120524_211931.JPG

自分への誕生日プレゼントに買ってしまったー!

米津玄師さんのアルバム「diorama」。

多分これがデビューアルバムなのかな?
ほぼ無名の新人にしてオリコン週刊ランキング初登場6位という、注目の男性アーティストです。(ちなみにこれより上位はゆずとか長渕剛とかの大御所だ!)


ニコニコ動画で10代の頃から「ハチ」という名前でボーカロイドの楽曲を発表していた人で、「マトリョシカ」や「パンダヒーロー」という曲を聴いてこりゃすげえと思っていたんだけど、自分で歌った曲はもっと凄かった。
まだ21歳。
才能のある若い男の子って、おばちゃんちょっとときめくわー!


いかした言語センスと音楽性、ちょっと拗ねた感じの繊細な歌声。


オススメです。












タワレコオンライン
http://tower.jp/article/interview/2012/05/05/TOWER342-2


公式サイト
http://reissuerecords.net/

| ブログ | 21:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

特選小説7月号

CabaretM1-120523_121618.JPG



今日はお知らせです!


5月21日発売の特選小説7月号に短編が掲載されています。




私、なんでか23日発売だとばかり思い込んでいてお知らせが遅くなってしまいました……><;

なんということでしょう!

二日ズレましたが多分まだ書店様には平積みだと思いますので、みなさまぜひぜひお求めください~~♪



今回は「義父との逢瀬」という短編を書いています。


愛する夫と離婚した女が、元義父の思いやりに触れて……という感じの物語になっております。

いつもよりはちょっと官能的な濃厚さを目指してみましたが、如何でしょうか。


特選小説さんに書かせていただけるときは、なぜか官能シーンに凄く気合が入ってしまいます。

(もちろん他で手を抜いているというわけではないのですが!)


読んでいただけたら嬉しいです!








| ブログ | 12:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

誕生日~

CabaretM1-120517_113551.JPG


実は17日に誕生日でした。

有り難いことに締切りがあったのでひたすら仕事の一日でしたが、夫が仕事帰りにシャンパンを買って来てくれたので昼間から少し飲みましたw

あと軽い気持ちでツイッターでお祝いクレクレしたら、たくさんのメッセージをいただいて幸せな気持ちになりました。




思いがけず誕生日らしい一日になって嬉しかったです。
どうもありがとう!

日付が変わる寸前に原稿もあがり、仕事もあるし幸先の良い節目でございました。
この調子で今年は執筆ますます頑張ります~♪

| もばいる | 01:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小説すばる6月号

CabaretM1-120516_200935.JPG




明日5月17日発売(だと思う、たぶん)の小説すばる6月号、セックス小説特集に短編を書かせていただきました。


「貼付:少女動画」という小説です。

とある美術教師のもとに届く一本のメール。貼付された動画に写る少女は、自分と親しい女生徒なのか?

言いようもない興奮を押さえ込んで、教師は真実を探る――


という感じの物語になっております。



良かったら読んでください~♪



| ブログ | 20:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪月夜

CabaretM1-120515_124224.JPG

夫に貸していたらカバーがどこかに消えてしまった~。

馳星周「雪月夜」読了です。


相変わらずの絶望と疾走感!

金の亡者たちが儲け話に踊らされて墜ちてゆく、その思惑の交差と化かし合いというある種お決まりの物語ですが、今回は男同士の歪んだ友情みたいなものがテーマだったようで、主人公と幼馴染みの掛け合いが面白かったです。


人はばんばん死にますが、敵対しているのがほぼ日本人のせいか馳さんにしては絶望度はわりと軽め…なのは、幼馴染みのキレ具合を際立たせるためかも。


そしてやっぱり臆病者の健一さんに敵うダークヒーローはないなと思いました。


馳さんの本を読むとしばらく人間不信に陥るよねー!(笑)


| もばいる | 13:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふぉろみー

今日は撮影のため、ロケバスに乗っております。

ところで昨日ちょっと友達にも聞かれたのですが、Facebookは深志美由紀で「ふかしみゆき」として登録してあります。
みゆきみゆきで登録しようと思ったら「偽名はダメよ♪」と言われてできなかったの…。

ブログや小説読んでくださってるかたの友人申請は基本お断りいたしませんので、よかったら申請してください。


あとツイッターアカウントは「angelusace」です。
こちはもあからさまな宣伝アカ以外は基本的にフォロー返ししております。
最近一番動いてるのはツイッターかも?(うざいくらい呟いております)
興味あるかたはよかったらフォローしてくださいまし。



では今日もお仕事頑張るぞー!

| もばいる | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロゼット

CabaretM1-120510_161738.JPG

CabaretM1-120510_161759.JPG

突然ですが肌が弱いです。

二十歳過ぎくらいまではふつうだったのですが、25歳近辺から不摂生が祟ってか突然アレルギーが出るようになってしまいまして、大抵の化粧品がダメになりました。

洗顔料も気を付けねばならず、安めの洗顔フォームなんて以ての外に。
それなりのお値段の敏感肌用洗顔か、さもなければ「無添加の固形石鹸」がまだマシ、という面倒なお肌になりました。
なぜか石鹸大丈夫なのよ、ふしぎねー。ビ○レとか絶対ダメなのに。ブツブツかゆかゆになるのに…。

で、
最近買いましたこれ。
「ロゼット洗顔パスタ」。
昭和から続くロングセラー商品。

パスタと言っても小麦粉とかじゃなくて、練りものという意味だそうです。

中を開けると二枚目のようになっていて、ぐーっと押すとチューブみたいに中身が出るの。面白い♪

しかもさすが老舗商品だけあってなかなかの使い心地!
匂いもなんだか懐かしい……


と思っていたら、先日夫が「なんかおばあちゃんの匂いがする」って!!

えー(笑)

まあなんとなくそういうイメージかもしれません。
でも使う!

| もばいる | 16:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春春

CabaretM1-120430_132318.JPG

昨日はやっと温かくなってきたと思ったら、雷だ雹だ竜巻だと大変な天候になってしまいましたね。


私もちょうど出掛けていたのですが、一滴も降らない曇り空から豪雨への境目を体験してしまってちょっと興奮しました。

すんげえの!
雨のカーテンが迫ってくるのが見えて、それに覆われたら空気中が雷の中。


竜巻の起こった地域ではほんとに大変だと思います。

今まで竜巻とか考えたこともなかったよー。
怖いなあ。うち木造だから絶対壊れるわ~。

なんか、天災ってほんとに何を気を付けて良いかわからない!
怖いですね。

非常持ち出し袋、竜巻じゃ役に立たんかなあ。

| もばいる | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

木の花

CabaretM1-120430_131926.JPG

久々に良い天気ですねー!
洗濯しまくりました。


3日は写真家の石井さんと展示会の打ち上げで、代々木上原「木の花」へ。
お料理とお酒がべらぼうに美味しいお店なんですのよ!!
今回もめちゃくちゃ美味しかった…そして楽しかった…。

展示会vieroはこれでいよいよ終了です。
あとはサイトに当日の様子をちらほら上げるだけ。

締切り重なってて大変なこともあったけど、それだけの価値がある、自分の中ではとても意義深い展示になりました。


寂しいけどまた次の楽しいことにシフトチェンジです。
もう、しばらくは人前に出ることはしないと思うけど^^;

昨年度は随分いろいろなイベントに出させて頂いて、楽しかったですが実力が追い付いていないので、今年度は書く年にしたいと思います!


手始めに、週明けくらいにひとつ小説の発表があるかな?と思いますので、良かったらお待ちくださいまし。

とっても良い四月だった。
五月も書くよ!

| もばいる | 17:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GW池袋

CabaretM1-120429_100541.JPG

神奈川は雨です。毎日毎日よく降りますのー。

可愛いレインブーツが欲しいな!とか乙女らしいことを言ってみる。


先日生まれて初めて池袋のナンジャタウンなる場所に行きました。
楽しかったですー!
諸々の関係で小一時間しかいられなかったので、次はもっとゆっくり行きたいと思います。

そのあと友達に連れられて執事喫茶に二度目の「帰宅」をしたのですが、お気に入りのおじいちゃまがいなくてしょんもりしました。

執事喫茶、イケメンは目の保養だしお菓子は美味しかったですが、もうしばらく良いかな……おばはんにあの空気は辛いわ!ってなりました(友達が凝っててよく誘ってくれるのだ)。
だってトイレに一人で行けないんだよー、おばちゃんがイケメンに「お手洗い連れてってください」ってある意味羞恥プレイだろ!!
せつない!恥ずかしいのよ!

妙なプライドと乙女心が邪魔して心底楽しめないのでありました。


やっぱり男は年上で渋みのあるのが良いですね。
我が儘な年下男は夫のお世話だけで充分です……。

| もばいる | 15:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

殺人鬼フジコの衝動

CabaretM1-120503_030238.JPG


「殺人鬼フジコの衝動」読了。

限定版小冊子はこれから読む!


日付で一昨日から実家の母が遊びに来ていて、夕方から飲んでカラオケして帰って寝て昼から飲んでというご機嫌なGWを過ごしつつも合間合間に貪り読んでしまいました。


わたしの母は善良な主婦であり、私を小学生にあがる頃から養ってくれた養父もまた善良な夫であり、ただ少し二人とも見栄っぱりで、世間からいかに幸福に見られるかという一点のみが我が家においての最優先事項でありました。

連れ子同士の再婚であったので尚更かもしれません。


母は養父がいかに善い夫であるか、自分がその夫に愛されて幸福であるか、あなたは幸せね幸運ねと家族から他人から誰からも賞賛されるようそれだけに腐心しており、見栄と世間体のためなら実際の不満も理不尽も捩じ曲げて受け入れるという生活を送っていましたが、しかし現実と虚構の落差に最近ようやく目を向ける気になったようです。
が、父はまだ母の変貌を理解することができないらしく、少々我が家には問題が渦巻いています。今現在、なうね。

まあ実際不幸度はたいしたことないの。
どの家にもよくある程度の話です。

ただ現実を見ないということに関して、我が両親のかたくなな歪み加減は素晴らしい。
「殺人鬼フジコの衝動」に繰り返し出てくる言葉、「悪いことは人に知られなければなかったことと同じ」。
そのとおり、隠し通せればそれはないことと一緒です。

彼らは善良な、実に善良な嘘つきだった。


人は自分が幸せである(と見られる)ためにはどんな嘘でもついて自らをも騙すものです。
他人から善く思われたい。
善い人だねと言われたい。
幸せだねあんな風になりたいねと、羨まれたい。

そのために現実を捩じ曲げて、自分が本当に欲しいものからも目を逸らす。
不都合なことは忘れてしまえばなかったことになるし、ほんの少しだけズラして記憶を上書きすれば善良でいられることは多い。
けれどそれは誰にでもある防衛本能で、自然なものなのかもしれません。


人は自分が不幸であること、悪であることには耐えられない。けれど幸福になるために一歩踏み出して何かを変えるには勇気が必要で、努力して幸せになるとも限らない。自分の中の悪意と向き合うのは苦しい。

だから今の自分を最高に幸福に「見せる」ことに腐心して、「悪い誰か」を非難するのです。



私の両親も、そしてフジコの両親も、フジコ本人も、ただ善良で幸福でありたい、ごく普通の人間だった。



私はエゴイストで我慢が嫌いだから、自分を幸福に見せるために理不尽を耐え忍ぶことなんかできない。
本当の意味で、自分の心さえ健やかならいいの。他人から見える幸福になんか何の価値もない。

これが「フジコ」にならないための、ただひとつの手段だと思うのです。

| ブログ | 04:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |