FC2ブログ

CabaretM1

官能小説家、深志美由紀の日記

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

SOIL

CabaretM1-121031_191428.JPG


こないだ久々にヴィレッジヴァンガードに行ったので、ずっと買いそびれていたカネコアツシさんのSOILの最終巻を買ったのね。



感想は……

えーそういう終わりなの!!??


いや…まとまってはいたけれども!

なんかすげー切ない!!!


そして目隠し男の謎は放置?

私はあのイケメンぐりぐり警官が怪しいと思ってたのになあ。



まあこういう終わりしか残されてないとは思ったけど、やはり怪異はどこかで現実に戻ってきてほしかった。
いや、最後は現実なんだけど…
まあジョジョの6部って感じのソレ?アレは寂しいだろー!!でもまとまってるけどね!



うーん。

やっぱりバンビが一番好きかなー。
キャラが愛されてるよね。



でも壮大で面白いお話しでした。

現実の裂け目はどこだ。









DLしてね♪


CabaretM1  CabaretM1  CabaretM1
「密室に囚われて」

「羞恥の公開○漢」

「目隠しされて、複数の男に」


| ブログ | 19:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラブホで愛して

CabaretM1-121030_182104.JPG



そういえば、月始めにタイトルが分からないと言ったまま詳しい告知をしていませんでした。


日刊スポーツさんの新連載、「ラブホで愛して」。





先月までの「深夜に濡らして」に引き続き、今月からも連載させていただいております!


日刊スポーツさんありがとうございます。ほんとに感謝感激です;;





会社をリストラされて仕方なくラブホテルの深夜フロントで働き始めた主人公・佐伯。

夜勤のため妻とは生活時間が合わず、すれ違いの生活を送っている。

共に働く先輩バイトの椎名京子はナイスバディだがいい加減な女で、勤務時間のほとんどを仮眠してさぼっている。

そんな二人はある日、休憩室の奥の廃材置き場で、客室を写す隠しカメラのモニタを見つけてしまう――。


それぞれのカップルの、見た目からは分からない秘密。

佐伯は覗き見の快感に目覚めてゆき――。




というような物語になっております。

イラストは本条るうさん、可愛くて官能的なイラストをつけてくださっています♪

日刊スポーツ月曜~木曜、アダルト面にて(地域や販売店によってアダルト面がないので注意してください)。


ぜひともご購読をよろしくお願いいたします♪







DLしてね♪


CabaretM1  CabaretM1  CabaretM1
「密室に囚われて」

「羞恥の公開○漢」

「目隠しされて、複数の男に」

| ブログ | 18:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カレー祭り


CabaretM1

CabaretM1-121028_145902.JPG




昨日は「神田カレーグランプリ」と「神田古本まつり」に行ってきましたよ!


午後に神保町に到着したときには雨が降っていたのですが、会場に着いた頃ちょうどあがり、カレーも古本ものびのび楽しむことが出来ました。




お友達と三人でいろいろのカレーを買い、シェアして食べつつ昼間からビールを飲む。

皆で頑張って7種類ものカレーを食べました。


野外で食べるカレーは旨いねえ。




個人的にはタイカレーが一番美味しかったかなー!です。




おなかいっぱいになったあとは腹ごなしで、ちょうど町内で開催中の古本まつりへ。


古書ってなんでこんなにわくわくするんでしょう。

怪談・妖怪本が欲しかったけど、魅力的な本はお値段もそれなりで手が出ませんでした。


でもちょっとだけ買ったよん。




和紙のお店とかも出ていて、興味が尽きなかったです。



歩いた後はレトロなタンゴ喫茶・ミロンガで珈琲を飲みつつ、すっかり長居してお喋りしまくったのでした。

「ミロンガってウルトラマンの怪獣にいそうだよね、みろ~んが~~」とか阿呆なことを言いました。


とっても楽しかった~~!!


久々に会っても、時間を感じさせないのがお友達だなあと思います。







満点に楽しかったいちにちでしたが、本当は一人で早めに東京都美術館に行って、猫とドラゴン展を見るつもりだったのに全然遅刻してしまってムリだったのが悔やまれます。


永野のりこさんととやまみーやさんの展示が見たかった……;;








DLしてね♪


CabaretM1  CabaretM1  CabaretM1
「密室に囚われて」

「羞恥の公開○漢」

「目隠しされて、複数の男に」

| ブログ | 18:35 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Mei

CabaretM1-121028_084434.JPG



Mei創刊号、買いました!



女の子のための怪談雑誌、怪談好きにはたまらない作家さんが盛りだくさんです。


たのしみ!



秋の夜長にじっくり堪能させていただきます。




ところで今日は雨が降るみたいですが、カレーフェスティバルに行ってくるのよー!

あったかい格好で食べよう、カレー。俺にカレーを食わせろってやつだぜ。


ちょっと寒くなってきたので、皆様も風邪引かないよう、あたたかくして日曜日をお楽しみください♪







DLしてね♪


CabaretM1  CabaretM1  CabaretM1
「密室に囚われて」

「羞恥の公開○漢」

「目隠しされて、複数の男に」

| ブログ | 08:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

密室に囚われて

昨日に引き続き、今日もお知らせです。



ちょっと間が開いておりました、夢中文庫さんからわたくしの新刊が配信されました!

(間が開いてたのは私の原稿が遅れたから……おおお)




「密室に囚われ、前後からオモチャにされて-泣いても叫んでも聞こえない-」(夢中文庫/深志美由紀)¥210


CabaretM1


PC  どこでも読書

携帯 どこでも読書



高校の体育館に設えられた放送室で、卒業間近の男子生徒たちに監禁され、乱暴される直前に飛び込んできてくれた双子の美形兄弟、鷺宮来栖と、弟の有珠…

助けに来てくれたとばかり思っていた生徒と教師の美緒子は、再び密室と化した冷たい部屋で一晩を明かすことに―寒さが三人を次第に近づけ、触れ合い、若い二匹の獣欲が同時に伸びる。そしてついに羞恥の壁を越えて!





という感じの物語となっております。


体育館放送室!

放送室ってイイヨネー!!!

防音だしね!

やりたい放題でっせ。


ナニを隠そう私も放送部でね……いやいや。


さらに、密室と言えばアレですよアレ。というソレがじっくり書けて、とても楽しかったです。

詳しく書くと規制されてしまうので、アレの正体は直接お確かめください……。



そして今回の表紙は大好きな土屋衿華さんが手がけてくれました。

キラッキラのピカピカで美少年。お気に入りです♪




いつもは大人の男性が多いんですが今回はかなり美少年を意識したので、そのあたりも楽しんでいただけたら幸いでございます。


DLよろしくお願いしますー!

| ブログ | 22:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダヴィンチ+幽「エロ怖」発売開始!

■さてさて、なにやらKindleなるものが発売して世間を騒がせているらしいですね!


私koboとかKindleとか全然分からなかったのですが、今日、必要に駆られて覚えました。





そんなわけで、アマゾンのKindleストアから、わたくしの電子書籍が発売になりました!

わー!ぱちぱちぱち!




ダヴィンチ+幽「エロ怖」/深志美由紀/¥239

CabaretM1


http://blog-imgs-53.fc2.com/c/a/b/cabaretm1/blog_import_509cc6f63da04.jpg


Kは、女性を山にドライブに連れて行き、そこで○すことにハマっていると自慢し始める。山奥の寂れた展望台には、車でスルのにぴったりな駐車場がある。Kは女をナンパしそこに連れ出し、嫌がる女を無理やり抱いていた。
女は泣き出し、そこで必ず「窓の外から見られている」という。白い顔が奇妙な位置からじっと車の中を睨み付けているのだと。それを聞いた“私”はあることに気づく……。
土の中から現れる「彼女」と失われた記憶の物語。




というわけで、ずっと書いてみたかったホラー官能です。


というかホラー、いいよね!大好き!

たまに言ってるけど私実は凄いオカルトマニアなんですよね!!!!

どれくらいマニアかというと、説明するとちょっと引かれる系ですよ。怪談のレベルから一歩入ってオカルトです。この違いが分かるアナタは私の仲間さ!


そんなわけで、今回は今まで発表された私の作品とはかなり毛色の違う感じになっていると思います……いや、そうでもないか。

相変わらず無理矢理系でアレソレです。


が、自分でもかなり気に入っている話なので、ぜひぜひ読んでいただけたら嬉しいのです!



Kindle端末を持っていなくても、iPadやスマートフォンがあれば

http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html/ref=dig_arl_box?ie=UTF8&docId=3077089376

こちらからアプリを無料DLしてご利用いただけるそうです。


スマホユーザーの皆さんはぜひとも!



うん、ちょっとね、タイトルはB級ホラーを狙ったらやりすぎちゃった。さすがにないよねって感じになってしまってすいません。

次からはちゃんと、もっとロマンティックなタイトルにするよ!!



このエロ怖企画、内藤みかさん、花房観音さんなども参加されてらっしゃいます。
凄く面白そうなタイトルがいっぱいで、今後もどんどん配信されるそうなのでお楽しみに!





■さらに今回はもうひとつ告知です。



この話題のKindle。


なんか、どうしたことか花鳥籠が配信されることになったらしいです。




無双舎/深志美由紀/¥649

CabaretM1


http://blog-imgs-53.fc2.com/c/a/b/cabaretm1/blog_import_509cc6f725980.jpg






えーといろいろ大人の事情がありまして、私も今朝突然知ったのですが、まあ無双舎さんの文庫の中でもテスト的に先行して販売していただくことになったということで。


これが売れるとですね、アレコレいろいろとまあなんかいいことがあるんだよっ!

逆に売れないと続く無双舎文庫の販売に差支えがあったりしたらどうしよう……がくぶる;;;;

というわけで、皆様ぜひともDLしていただけたら幸いでございます。



もうちょっと生臭い話をいたしますと、本といふものは大体、印刷していただいた時点で「印税」というものをいただきまして、そのあとはいくら売れても増版までは著者にはお金が入らないものなのでございますが(そのかわり売れなくても印税は入る)、この電子書籍。

電子書籍はですね、売れたら売れるだけ、著者におぜぜが入る仕組みとなっておりまする。


ということはだ!!!!


コレのDLが多いとわたくしのお財布がとっても潤います。



さあ!もうやることはわかりますよねダーリン!



というのは10%くらい冗談なのですが(残りは本気)、実際、本の形で持っているのは恥ずかしいわ、という女性のかたですとか、女房に見付かるとちょっとね、という男性のかたですとか、いらっしゃると思います。

ぜひこの機会にお求めいただけますと幸いでございます。





そんなわけで皆様、「呪われた野外性交 」と「花鳥籠 」、ひとつよろしくおねがいします。



| ブログ | 18:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カナタ~あぶな絵、あぶり声~茜

CabaretM1-121021_145306.JPG



ちなみに写真は関係ない、おのぼりさんで寄ったクイーンズスクエアのハードロックカフェ。




21日は、横浜ランドマークホールで「カナタ」の公演を拝見して参りました。


「カナタ」はイラストレーターのいしいのりえさんと岩田光央さんのユニットで、いしいのりえさんの物語とイラストに合わせて、いろいろなイケメン声優さんが朗読をするというステキイベント。



「帰り道、あの人に抱かれたくなる」をコンセプトに、大人の恋愛模様を美声が織り成す――。




私は二度目の観覧ですが、いやあ、声優さんってみなさんほんとに素敵な声をしていらっしゃる!


いや、当たり前ですけどね!?


でもほんとにカッコイイのよ~~~~~!



(しかも皆さん、美形であられる……)




今回朗読された声優さんは三人、ホストの岩田光央さん、関智一さん、東地宏樹さん。


私の中では岩田さんと言えば光流先輩、東地さんと言えば星史郎さんなのですが(マニアックですみません。アラサーの腐女子ならわかるはずだ!!!)、そんな聞き慣れた声優さんのお声をこんなに間近で聞けるなんて、しかも色っぽい大人のドラマを……


これが、ときめかずにいられましょうかという話です。



3つのストーリーに共通するテーマもすてきで、「結婚」という人生の転機を考える三人の男性のそれぞれの葛藤が繊細に描かれていました。


岩田さんの、ちょっと優柔不断な優しい男性も、東池さんの情熱的な年下の男の子も、とっても色気に溢れていて格好良くて……なんというか、恋がしたくなりました。






のですが!!

ああ。

あああああ!!!


ここまで真面目に感想を書きましたが、ごめんなさい、今回は、今回はそのすべての感想が吹き飛ぶほどの関智一さんのインパクト、関さんが、関さんがああああ!!!!!


あああああ、関さん、かっこよかった…………!




関さんの艶のある低い声とユーモアに一発逆転でヤラれてしまった私であることよ。




す、すてきでした……。



ほんとに面白かったです。

またいきます。




次回公演は来年3月!



カナタpresents 「あぶな絵、あぶり声~tribute~ 」帰り道、あの人に抱かれたくなる
【出演】カナタ いしいのりえ 岩田光央 
【ゲスト】平川大輔 遊佐浩二 他 予定

【大阪公演】  
日程:2013年3月23日(土) 3月24日(日)
会場:OBP円形ホール

【東京公演】
日程:2013年3月30日(土) 3月31日(日)
会場:ラフォーレミュージアム六本木

だそうです。皆様もぜひどうぞ。

18歳以上の女性限定です。






ところで帰り際、少しだけのりえさんと岩田さんにご挨拶させていただいたのですが、岩田さんに開口一番「……ちょっと太りました?」と言われたことは忘れません。


(これでも前にお会いしたときより痩せたんです……とは言えなかった)

いいの、憧れの声優さんに顔を覚えていただいて、太い細いを判別していただけるなんてそれだけで感激よ……くっ。





DLしてね♪


CabaretM1   CabaretM1

「羞恥の公開○漢」

「目隠しされて、複数の男に」

| ブログ | 08:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

悦発売

CabaretM1-121016_130215.JPG




ちっ、また規制か。

書き直せばいいんだろ!





はてさて。



どうやら、今日あたりから書店に並び始めているようでございます!


「悦vol.7」。




待ちに待った!

待ちに待った悦の7号です!!!


すばらしい。よくぞ出版までこぎつけてくださいました、編集部のみなさまには本当に感謝感激、拍手です。



ちなみに今号は無双舎ではなくイーストプレスより発売しているそうです。



いろいろあるんだねっ、大人の事情がねっ。





いやあ、私、一足先に読ませていただきましたが、とっても良い本です。


面白かった!


小説に加えて、藍川京先生、石田衣良先生、高橋源一郎先生による第二回団鬼六賞の発表と選考会抄録、そして斬新な切り口のエッセイなど、内容盛りだくさん。


今号は私を含めて若手の作家さんが多いようですがもちろん大御所の先生方もご健在、悦という新しい雑誌にふさわしく瑞々しくフレッシュな、けれどしっとりと練れてじんわり湿って淫靡な、とても素敵な一冊でした。


いしいのりえさんのイラストが目印です。おしゃれです。女性も遠慮なくレジへ持っていけると思います。

みなさま、お近くの書店で見かけたらぜひお求めくださいまし。





私は「ご主人様の時間」という短編を寄せさせていただいております。


ファザコンでSMで複数、という、まあ変わり映えのない欲望をたたきつけたアレなソレを書いておりまする。

欲漏れてるよ!







DLしてね♪


CabaretM1   CabaretM1

「羞恥の公開○漢」

「目隠しされて、複数の男に」



| ブログ | 05:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

悦発売

また規制かよ~


最近規制厳しすぎるな。乗り換え先考えよう

| ブログ | 12:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブログを

CabaretM1-121013_211219.JPG

じっくり書く暇がないから取りあえず取り急ぎ自慢するけど土曜日に石井竜也さんのライブに行ってきました。

かっこよかったよーん!!

きゃー!石井さーん!



米米というかカールスモーキー石井ファンだった13歳の私は将来石井さんの愛人になるのが夢でした。


寒いと思いますが本気です。


なぜか彼女とか妻ではなく、明確に「愛人」と思っていたなあ。

寒いと思いますが以下略。




その頃から私の恋は片思いの崇拝型。


| もばいる | 19:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちゅうかな×にんぎょ

CabaretM1-121012_174421.JPG



中華街のお土産にとってもかわゆいメモ帳を貰いました!

ヒャッフー!


ああこの刺繍張り…萌える。



チャイナドレスから家具まで、中華なアイテムは独特で中二心をくすぐりますよね。

絶対嫌いになれないわ!

可愛いよー!


また中華街行きたいなあ。

むしろあの近辺に住みたいなあ。

毎日中華食って太りそうだけど。

というか横浜いいよね。元町とか……住みたいよね……!(何度も言ってる)



ところで昔、今からざっと25年くらい昔だと思いますが、ちゅうかなぱいぱいってドラマがやってましたよね。

日曜朝の変身少女ドラマシリーズ。

ちゅうかなぱいぱい、ちゅうかないぱねま、ポワトリン、シュシュトリアン、大竜宮城……あとなんかあったっけ?

で、このシリーズだいたいお父さん役が斉木しげるさんでね。

すごく良い、マイホームパパなんだけど。



私、必ずセットで、マンホールの中の人魚を思い出してしまうのよ。


幼少の頃、我が家はチャッキーとかゾンビとか、ホラー映画をやたら借りてくる家だったんだけれども、その中にこの「マンホールの中の人魚」があって…………

(いや、でもなんか、あれを見てたのは私一人だったような記憶もある)



それまで優しいパパだと思っていた斉木さんが、いきなり人魚を……


人魚の口から……ドバーって××が……(自主規制)



みたいな。


エログロに目覚めた第一の映像作品でありました。

でもギニーピッグで一番スキだし、未だに愛おしい作品です。

DVD欲しいなー。



よくわからないお若い人はぐぐってみてね。



私、子供の頃にホラーばっかり見させられてたのが絶対、今の性嗜好に繋がっていると思う……。





| ブログ | 17:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ら、ら、ら

CabaretM1-121011_192748.JPG

ラムがあれば最高♪

って歌が昔昔あったんですよね。



ラムは大好きで、上がりたいときには絶対飲みます。


お酒って不思議に相性があって、落ち込む酒、上がる酒、悲しくなる酒とある気がする。


私は割りと、ラムはどんな時でもハイになれるすてきなお酒です。


ラムがあれば最高!

| もばいる | 19:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヴァニラ画廊

CabaretM1-121008_154727.JPG

そういえば先日行ったヴァニラ画廊、雰囲気もすてきだよねえ。


サブカルな方にはお馴染みの画廊だと思いますが。
去年、団鬼六先生の展示会もやっていたしね。


銀座って古いビルが多くてときめきます。


画廊の帰り、雨野さんとお茶しようと思ったら結構どこもいっぱいで、歩きつめてこじゃれた喫茶店を前に「…値段書いてないけど珈琲千円までならなんとか……」と勇気を出して入ったらほんとに千円したよ…。


横浜の元町に続いて負けました。

せんえんのお茶を、よゆうで飲める作家になりたいです。

| もばいる | 12:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ザクとうふ

CabaretM1-121009_101651.JPG

CabaretM1-121009_101706.JPG

デザート仕様!


いきつけのスーパーにあったのでつい買ってしまった……
ふつうにおいちかったです…。


バニラの風味はナイスだったけどちょっと物足りない気もしたので、なんかデザート的なソースを掛けたらもっと良いかも。


次はお鍋時に鍋用ズゴックいってみます。

| もばいる | 19:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人造乙女博覧会


CabaretM1-121008_153458.JPG




うーん規制されてしまったわ。

そんな際どい文章じゃないんだけどなー!

やっぱり写真かしら?難しいぜ。



今日は携帯小説の打ち合わせののち、イラストレーターの雨野森さんと一緒に銀座ヴァニラ画廊へ。オリエント工業さん主催の「人造乙女博覧会Ⅲ」へ行ってきました。





オリエント工業さんというのは知る人ぞ知る、創業35年の歴史を持つ「ラブドール」の老舗。



そう、これ、そういう、お人形なのです。信じられますか?すんごいリアルで可愛いでしょ!!!






私もネットなどで写真はいろいろと見たことがあるのですが、今回初めて実物を拝見しました。


いやー、予想以上にかわゆかった。



ほどよい肉付きのふんわりしたボディ、ふっくらした頬、瑞々しい唇、そして夢見るような瞳。




まさに癒し。ああ、これは愛してしまうよなあ。


ネットではそれぞれのオーナーさんが、ドールにおめかしさせてあげて、可愛らしく着飾らせて、髪の毛もきれいにセットして、ベストアングルで空気感溢れるすてきな写真を披露しているのだ。

もう愛情溢れんばかりなのが伝わってきます。


実物を見て、その肌に触れて、ああ、なるほどなあって思いました。





薄い微笑みで男性の愛情を受け入れて、情欲を受け止める。


こんな夢みたいな乙女を作り上げてしまうオリエント工業さんとは一体どんな会社なのだ、すげえぞ。


会場でいただいた「オリエント工業の歴史」というパンフレットを読むと、その真摯な姿勢に胸打たれること間違いなしです。





性産業と言うのは一般に蔑まれがちな職業ではありますが、やはり世の中に絶対に必要なものだと私は思う。


その理想形のひとつを、ここに見たなあと。


性ってさー、やっぱ愛じゃん。男性が、ただ欲望を吐き出すために必要だと思ったのなら、彼女たちはこんなに優しい表情にはならない。

きっと乙女のオーナーたちは、ドール一体一体の心を求めてお迎えするのだ、その営みは愛なのだと感じました。


生身の女は今、こんなに優しく、いとおしく男性を受け入れてあげているかしら。愛される前に、愛することを忘れてはいないかしら。


なんて考えさせられるものがありました。




たぶん、人は誰かを、何かを愛したくてしかたないのだ。

それがたとえ無機物であるはずの人形であろうとも、愛情を注いだ瞬間に、その器はかけがえのない存在に変わるのだと思う。

彼女たちはただ愛されるために在る、この上なく純粋な存在なのだなあ。





スタッフも女性で、とっても優しく柔らかい雰囲気の展示会です。

お客様にも若い女性が多いのも印象的でした。





人造乙女博覧会、10/8~10/20。


ヴァニラ画廊

http://www.vanilla-gallery.com/





| ブログ | 05:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人造乙女博覧会

うーん、規制されてしまったので書き直し。

単語として際どいモノはなかったんだけどなー。むずかしい。

| ブログ | 19:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おばけ

CabaretM1-121005_215436.JPG



金曜日は、新井薬師前ジャンクションシティにて、やまおきあやさんの官能小説朗読『悦宴‐etuen‐』を拝見して参りました。

作品は花房観音さんの『おばけ』。




とっても素晴らしかったです!



私、やまおきさんの官能朗読はたくさん見ていつも良いなあと思うんだけれど、今回が一番良かったと思いました。




花房さんの艶やかな小説世界に、やまおきさんの朗読と、内藤みちよさんの箏の演奏が共鳴し、混ざり合い、反発し、倍音になってぐっと高みへと引き上げられていく感覚。


そして光と香りを使った会場の演出。


視覚、聴覚、嗅覚と、五感を喚起された官能的な空間でした。




そして改めて、「おばけ」という物語の持つ力と女の業の切なさ、花房観音さんの小説の表現力の豊かさに胸を打たれました。



朗読って凄いんだよな。目で読むのとはまた別方向からの、小説の持つ未知の力をあらわにする作用がある。





黄白香倭 鳳凰誉(こしらかわほうおうよ)さんの構成力、演出力がまた素晴らしく、空間を作り上げるということはこういうことなのだ、と感激いたしました。


次回公演が楽しみです。




「悦宴」

http://www.facebook.com/?ref=home#!/events/281586615288176/









DLしてね♪


CabaretM1   CabaretM1

「羞恥の公開○漢」

「目隠しされて、複数の男に」


| ブログ | 09:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

口内炎

CabaretM1-121003_164750.JPG


口内炎ができました。


数日前からできそうな気配はあって、ビタミン剤を買おう買おうと思ったまま数日放置したら破裂してしまった…しょんもり。


後の祭ではありますが、酷くならないようにビタミンBを飲んでおります。

人間30年以上生きていると自分の身体と付き合うのもうまくなってきて、不調の気配と対策が少しずつ分かるようになりますね。


私の場合野菜がちょっと不足するとすぐ口内炎になります。
あ、痛いかも?と思ったら速攻ビタミンBでびらんになる前に治るんだけど、今回は不覚…。


にきび(吹き出物)を膿にする前に予防する薬も覚えたぜ!


この先歳を取るときっと少しずつ不調が増えてゆくのでしょう。
そのたびにちょっとずつ、自分の身体に耳を傾けて慈しみ、メンテナンスできるようになってゆくと良いな~と思います。


おばちゃんになったら丁寧な生活をしたいぜー!

| もばいる | 17:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パーマその後と新連載

CabaretM1-121001_113908.JPG




さて、三日経ちました。


パーマのようすは…………



ぎりぎり残ってます!!!




かなりゆるめのゆるふわになりましたが!


一応残っている!!!




これはこれでアリかな~って感じなので、まあいいかな……


あとは、美容師さんが「一ヵ月半くらいですかね……」って言ってたのが気になりますが。


え、早くない?


まあいいけれども。




さて、それはおいておいて、今日から日刊スポーツさんで新連載が始まりました!


タイトルは……



ちょっとわからないのですが!(笑)




ラブホテルのお話です。


イラストは本条るうさんです。



三ヶ月間、よろしくお願いします、


チェックしてねー!!







DLしてね♪


CabaretM1   CabaretM1

「羞恥の公開○漢」

「目隠しされて、複数の男に」


| ブログ | 22:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |