FC2ブログ

CabaretM1

官能小説家、深志美由紀の日記

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

打ち合わせ


昨日は面白い企画の打ち合わせ。
飲み過ぎました。

最終的にうかみ綾乃さんにかなりご迷惑を掛けてしまいました……綾乃さんも酔ってたけど……


は置いといて、このお仕事、

まだはっきりは明かせませぬが、これはかなり楽しい話になりそうです。

皆さまにお伝えできるのは来年始めくらいになると思いますが、乞うご期待ですわ!!

| もばいる | 08:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

乙嫁語り





今さらですが森薫さんの乙嫁語りを買いました~!


うわー凄い!
面白い!可愛い!!

エマも素敵でしたが、これはさらに素晴らしい~!



民族衣装のこまやかさや文化の伝えかた、表情で語る物語など本当にためいきが出ました。

あと何より、姉さん女房の花嫁アミルの健気さもさることながら、12歳のお婿さんカルルク君が凛々しくて勇敢で最高に萌えた…!


思わずショタコンに走ってしまいそうです。

これは続きを買わなくては。

| もばいる | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

呪われた野外性交

長野旅行の日記を書こうと思っているのですが、帰って来て少々体調を崩してしまい、ここ三日くらい寝倒しております。
お酒は飲んでるんだけども。


で、取り急ぎ、旅行記事の前にお知らせです。



Kindleストアで先行販売しておりました、ダヴィンチ×幽「エロ怖」の作品がケータイ、iPhone用のストアでも発売になりました。



呪われた野外性交/¥250

Kは、女性を山にドライブに連れて行き、そこで犯すことにハマっていると自慢し始める。山奥の寂れた展望台には、カーセックスにぴったりな駐車場がある。Kは女をナンパしそこに連れ出し、嫌がる女を無理やり抱いていた。
女は泣き出し、そこで必ず「窓の外から見られている」という。白い顔が奇妙な位置からじっと車の中を睨み付けているのだと。それを聞いた“私”はあることに気づく……。
土の中から現れる「彼女」と失われた記憶の物語。

Pc,iPhone honto
Pc,Andoroid どこでも読書
ガラケー どこでも読書
Kindle kindleストア

※機種によってはガラケー用のどこでも読書さんに飛ばないかもしれません。大変お手数ですがその場合は以下をコピペしてアクセスしてください。
http://sbunko.mobilebook.jp/Product.aspx?titleid=669076



多分他にもいろいろ販売店があるのですが、とりあえずこれで全キャリア読めるようになったはずー!
です。

いつもとは少々毛色を変えて、ホラー官能ということで書かせていただいております。

読んでねー!

| ブログ | 18:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

和田龍さん


上田土産の和田龍さんの日本酒を堪能中♪

凄く美味しいです!!

| もばいる | 01:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そして小田原


長野から帰って来て翌日18日は同人誌即売会に参加するため小田原へ!
楽しかったけど、つ、疲れた~~。

打ち上げで食べた鳥ぎんの釜飯と焼き鳥、そして二次会の居酒屋さんGOHANのお刺身が豪華で美味しすぎました。


せっかくダイエットしてたのがこの三日間で戻ったよ!でも良いの!
幸せ♪


そんなこんなで今日は少々疲れが出て、昼から今まで寝てしまいました。

さー仕事するぞ!!


明日は上田紬さんの日記を書きたいと思います。

| もばいる | 19:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

温泉に来ています


現在長野に旅行中。

お友達と女子五人旅行です。
今日はこれから上田紬の工房を見学して松茸を食べます!


というわけで本日休業。
皆さまよい週末をお過ごしください♪

| もばいる | 09:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さよなら携帯電話

テスト的投稿。


四年くらい使っていた携帯がとうとうガタが来てしまったので機種変更しました。

ありがとうさようなら、携帯電話ちゃん。


ちなみに新しい携帯もガラケーです。

スマフォにしようかな~とはチラリと思ったけど、なんか意地で……


そしたらなんか基準の字から大表示だったりして、ああ、もうガラケーってご年配向けなのね……と実感。

良いんだい!



| もばいる | 16:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

拘束について考える

さてせっかくアダルトOKのFC2にお引越ししてきたのだから、なにか、それらしい日記でも書いてみましょうか。


というか先手を打ってブログのカテゴリをアダルトで登録したら、広告とか全部アダルト仕様になってしまい、なんか違う!!ってなってしまったのだが、まあいいや。

思いのほかアダルトではありません、すみません。



では今日は拘束について考える。



ミーハーな話題で申し訳ないのですが、昔、岩井俊二監督の短編映画で「undo」という作品がありました。
山口智子演じる主人公の人妻が強迫性緊縛症を患い、身の回りのものすべてを縛り、やがて自分をがんじがらめに縛ってしまう……っていう物語。

ストレス=緊縛、という単純な構造には少々頷けないものはありますが、縛られたい。という気持ちの奥にある痛みのようなものを感じる、映像の美しい映画でした。



で、みなさん、縛られるのは好きですか?


私は好きです。


残念ながら本格的な緊縛の経験はありませんが、「拘束される」ということには非常に興味があります。




小説にも絶対登場させてしまうわ!拘束。

本格的な縛りというよりは、「自由を奪われる」程度の拘束ね。手首をガムテープでぐるぐる巻くとか、ネクタイで縛るとか、ベルトでとか、その程度がリアルで一層好きですが。


いわゆるちゃんとした和緊縛となると、もう芸術の域というか、非常にアクロバティックで、ありゃ観賞するもんだろ……などと思ってしまうのですが、まあ未経験なので偉そうなことは言えません。




とにかく拘束です。

なぜ私の心をこんなに魅了するのだ、拘束!

と思い悩み、小説を書くたびに毎度毎度掘り下げて考えてみるのですが、非常にむつかしいテーマです。




ところで少々話しは変わりますが、わたくしお陰さまで最近、電子書籍にてティーンズラブなど書かせていただいております。

で、ティーンズラブを書くときに必ず描くように気をつけているのが「私はイヤなのに、抵抗しているのに、気持ちよくさせられちゃう」っていう部分です。

イヤよイヤよも好きのうち。なんていうセクハラオヤジ御用達の言葉が昔ありましたが、そういうんじゃ、ないのよ。



好きなんじゃないの。

でも、気持ちよくなっちゃうの。

イヤがっているのに、勝手に気持ちよくさせられちゃうの。

私にはそんなつもりはないのに、お金持ちで背が高くてかっこよくて喧嘩も強い、超絶イケメンが無理矢理私を求めるのよーー!!



……みたいなね。

まあこう言うとちょっと乱暴ですが、そういうことを書いています。



で、そこに必ず登場するのが、拘束なわけです。
イヤがる女性の手首を掴んだり、縛ったり、押さえつけたりというシーンをほぼ必ず入れます。


ちなみにこの場合の拘束というのは「私にはその気はない」の、具現化です。
「私はなんにもしなくていい」のエクスキューズでもあります。


ただ縛られて、転がされて、勝手にいろいろな性感帯を責められて気持ちよくされてしまう。
そして抵抗できないと言うことはイコールで、サービスできない、ということでもあります。




実際のところ私たち女は、現実のセックスにおいて、かなりのサービスを強いられています。

こちらがしおらしくアレコレ要求を口にできないことを良い事に、やれ触れだの扱けだの舐めろだの……いや、いいのよ?私は別に嫌いじゃないわよ?
でもちょっと、男性のみなさん、AVとか風俗とか見過ぎじゃありませんこと?
こっちが積極的にアレコレしてあげるのが当然だと思ってないですかーーーー!
言っておきますけど、あのね!君らが見てるソレね!そこには金銭が、サービス料が発生しているのよ!!!!
現実でしてもらおうと思ったら同じだけのことしてあげなくちゃだめなのよー!!

それでこちらが享受できる愛撫といったらおざなりで、ちょっと舐めて指突っ込んで掻き回して、「感じ難い体質なの?」なんて言われた日には溜まったもんじゃないことよ。


ただでさえ女性は男性よりも欲情しにくいし快感を得にくいんだから、そのセックス、実は男だけが気持ちいいと思って間違いないぜ。
挿入の快感で男女ギブアンドテイクだと思ったら大間違いだ!言っとくけど、本当に膣イキできる女性はごく一部しかいないんだぞ!大人になってもクリイキだってできない人いっぱいいるんだからーー!!

(いや、だったら女性も積極的に要求を口に出してくれというお気持ちも分かります。でも彼氏の気持ちを考えるとなかなか言えないのです、察してください)





で、だ。

なんと今、いわゆる「S」を名乗る男性は、入れ食い状態らしい。
(ドSだとかドMだとかそういうライトな振り分け文化に一言言いたい本格派の皆さん、ここはひとまずお収めください)

夫の知人の40代男性でも出会い系で出会いまくっている人がいるらしいし(失礼ながら見た目はごくふつうのオッサンだそうだ)、ツイッターなんかでもチラホラ、顔も見せていないのに女性の方から求められまくっている男性を見かけます。

ちなみにこのばあいの「S」というのは、女性にいろいろしてあげる系のSの人です。
これをサービスのS、と言うとまたひと悶着あるので黙っておきますが、いわゆる、女性をいろいろ気持ちよくしてあげること、イカせまくって苦しめることに快感を覚える系のかたたちです。
女性を楽しませてくれるというか。
服従と奉仕を強要したり撲ったり蹴ったり傷つけたりするのがお好きな、そっち系のサディストの人とはちょっと違う系統です(本当はしたいのかもしれないけど、女性が嫌がるのかもしれないな)。

女性を拘束して、動けないところにローターやら電マやらあれやこれで虐めて何度もイカせてくれるという……なんとすてきな男性だ、私も出会いたいぞ!!


まあこの2種類のS男性についてはもっともっと掘り下げないといけないというか、どっちがいいとか悪いとかそういうことではないのですが、とにかく、今女性に好かれているのはこの、「イカせてくれる系S」の男性らしい。
もう、それさえあれば容姿も年齢も地位も名誉もチンコの大きさも関係ないらしいのです。
出会いまくりらしいのです。夫の知人の男性は、仕事を2週間ほど休んで日本横断し全国津々浦々の女性とやりまくったらしいです(動画や写真を見せてくれるので事実に間違いない)。10代20代美女がわんさかどんとこいだそうで、まさに入れ食いです。


どうやら、現代の日本女性は老いも若きも積極的に自分を求めてイカせてくれる男性を求めている。

こう考えて間違いないようでございます。




さー、そろそろ分かってきましたね。


拘束について。


つまり拘束と言うのは身動きを封じられることにより、「私は何も出来ない、しなくていい」そして「これから起こることは私の意志とは関係ない、私に責任はない」という、心理的な安心を得られる状態なのです。

そう。


安心なのだ。


女性にとってセックスでアレしてとかコレしてとか、言うのはとても恥ずかしいことです。
気持ちの良いことに興味はあるし、できれば気持ち良くはなりたいけど、こちらからお願いするのは気が引ける。まるで、今のあなたは気持ちよくないわって言ってるみたいだし、傷付けたくもないし。

女性が積極的な熟女ブーム痴女ブームといいますが、結局、彼女たちだって「ウフフ、あたしがシテあげるわよ」であって「こうしてよ、ああしてよ」とはなりません。ちょっとくらい「私も舐めて」とかいうかもしれないけどな。あくまで男性が好む程度のおねだりです。

現代男性にもいろいろあって、なるたけ責任を取りたくないのだろうとも思いますし、まあその話はまた改めて。



つまり私たちは、拘束されて始めて、快感を享受する許しを得るわけです。

何も出来ない状態になって初めて、気持ちよくしてもらえる準備が整うのです。縛られているのだから、あれしてあげたほうがいいのかな、こうしたほうがいいのかな、という気遣いすら要りません(それでも可愛く喘ぐ努力とかすると思うけどね)。

具体的に何もできなくなって初めて、何もサービスしなくていいと言ってもらえるようなものです。


ベッドでは女性は自由を奪われることによって、初めて自由を得るのだと、そういうことなのかもしれません。


あとはねー、個人的には拘束されるということは、抱きしめられることと同じだなと、少し思う。




というわけで、これを読んだ男性のみなさま、ぜひ一度彼女に、「もしよかったら軽く手首縛ってもいい?」とか訊いてみてくださいね。
そして自分がしてもらうことはひとまず置いといて、いろいろと、彼女が気持ちよくなるようなことをしてあげてみてくださいまし。
(女性は清めない性器は見られたくないものなので事前にシャワーを浴びさせてあげることを忘れずに)



ちなみに私の今まで付き合ってきた男性は、「ねえ、縛りとか興味ある……?」と訊ねると「うん……僕のこと縛ってもいいよ」というようなタイプばかりでした。
ファック!





あ、もちろん言っておきますが、嫌がる女性を無理矢理拘束したら犯罪です!
あくまでも、女性がしてほしい、と言ったときだけ許されることなので、くれぐれもお間違いないように。







そんな拘束感満載のTL小説です。DLしてね♪
CabaretM1  CabaretM1  CabaretM1

| 週間えむいち | 18:21 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブログ移転しました。

こんにちはFC2。


というわけで、アメーバブログの規制があまりに激しく、使えないにも程があるので移転いたしました。
ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。


まあそもそも、官能作家なのにアダルト禁止のアメーバで更新し続けていたのが間違いだったのです……。
度重なる規制との戦いはとっても面倒だったわ。

今日からは遠慮なくエロい記事書いてやる~~~!!!!


FBとツイッターのチェックも可能になったぜ!

今、ちょっとエッチな広告が記事下に出ておりますが、一週間ほどで消える予定ですので、ご容赦ください。




あ~~~、結構疲れたぞ!

もうちょっといろいろ弄りたいですが、ひとまず公開してもいいかなという感じで!
こちらでもよろしくお願いします!





DLしてね♪
CabaretM1  CabaretM1  CabaretM1

| ブログ | 16:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たこ焼きは正義

CabaretM1-121107_150016.JPG


突然ですがたこ焼きが好きです。


世界でいちばん好きな食べ物を聞かれたら、お寿司かサンマかたこ焼きかお好み焼き…あれ、意外と迷うな!


まあ好きなんだよ!!





今まで近所には銀ダコしかなかったんですが、先日新しいお店を見付けました。

いや、銀ダコも美味しいのよ。美味しいんだけど、外はカリッていうあれが、歳と共に段々重くなってきてなー。

フワフワとろとろタイプも捨てがたいと思っていたところにとうとう!見付けたぜ!

これはポン酢ですが、ソースも紅塩も美味しかったよん(一日でどんだけ食ってんだ)。



覚悟しやがれ!毎週通ってやる!









DLしてね♪

CabaretM1  CabaretM1  CabaretM1


| ブログ | 22:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

mixiユーザーファーストウィーク

CabaretM1-121105_215207.JPG

CabaretM1-121105_190359.JPG




えー、一部で話題のmixiユーザーファーストウィーク。


mixiが開始以来初めて、ユーザーの声をじかに聞こう!という交流会が11月5日に行われました。


わたくし、なんとしたことか激しい倍率をくぐり抜けて抽選で選んでいただいたので、これ幸いとmixi本社へお邪魔してまいりましたことよ。




実は私、2004年からmixiを使っています。

今でも(クソ重いトップ画面に耐えながら)必ず毎日ログインしている、ヘヴィユーザーなのです。

完全クローズドでリアル知人だけと繋がってるんだけども。

ツイッターやFBに重心が移行しつつあって、もう日記はほとんど書いてないけどね。



とは言えもう約10年も使っているだけあって、やっぱりmixiには既存のSNSの中でも一番思い入れがあります。

マイミクさんも古くからのユーザーが多いし、やっぱりみんな、本当はmixiが一番好きだって言うのよね。


やっぱFBの実名登録や、ツイッターのあけっぴろげさにはない、日本人のウェットな感覚を一番理解しているのがmixiだと思います。

18歳未満利用禁止の完全招待制、本人に知らされない公開範囲設定、一度付けたら逃げられないリアルタイム足跡機能、ああもう震えが来るほど湿っぽい!mixi大好き!いや、マジで。


冗談ではなく、この、湿度の高い日本人らしい機能こそがmixiの醍醐味だったと思うのですよ。


それを半端に開いたばっかりに、特に特徴のないSNSに成り下がってしまったなあっていうのが今の印象。

あのまま閉じていれば、じわじわと、しかししっかりと中毒ユーザーを増やしていったに違いないのに……



しかも現在は間口は開いているのにユーザー同士の連絡先交換が困難など(男女間のやり取りでメアドを入れるとアカウント停止されてしまう強硬さ)、もう、「閉じるか開くか、どっちかにせい!どうせーっちゅーんじゃ!」という感じなのよね。

FBと違って、こちらは仕事を広げるのにも使えないという。


まあ今更そんなことを言ってもしょうがなく、開いたモンは閉じられないと思うので、せめて前向きに、現在の機能に関する意見を余すことなくお伝えさせていただきました。

マイミクさんたちにご意見を募り、報告書にまとめて、笠原社長へ手渡しもしたりしてね!(快く受け取ってくれました)


これ、本当に感心するのは、社長を始め、スタッフさんが実に真剣にユーザーの話しを聞いてくれたこと。


今現在もユーザーの声を反映する準備は着々と進んでいるようで、来年あたりかなり光明が見えるのではないかと思えました。


まあ、改善しても今いるユーザーが逃げないだけで、これからアクティブユーザーが増えるのかっていうとかなり難しいところだとは思いますが……でもがんばって!


私ウェットな日本人だから、やっぱりmixiが一番好きだもの。




ちなみに当日の全体の流れとしては


・19:00~開会、各サービス責任者よりサービスの説明 (プレゼンテーション)
・20:00~21:30(実際は22:00近くまで) 交流会、懇親会(軽食付)

という感じでした。写真撮影可。プレスも入り、みなさんバシバシ撮っていたので、近々いろいろなところへUPされるでしょう。



プレゼンと交流会を通じて、機能の改善など、開発チームがそれぞれ今後の展望を発表していたので気がついた部分だけ書き留めておきます。


■ボイス
・2013年のなるべく早い時点で、ボイスのログが残せるよう開発中とのこと。

■日記
・ポップアップ式フォームはあまりに不評で、近々廃止予定とのこと。
・写真を簡単に載せられるように、コメントごとのイイネなど開発中。
・単語検索、実は深い場所のどこかにあるらしい。

■フォト
・単独でいち早いユーザーアンケートを実施するようです。

■メッセージ
・写真対応にしたとのこと。そう言えば!
・スレッド式開発中とのこと。


■足跡
・来年1月には改善予定の訪問者履歴ですが、あくまで足跡の復活ではなく、訪問者履歴のヴァージョンアップです。とのことです。

■PCホーム
・とにかく重い!!!との意見を尊重して、表示速度の改善に努めている。
・新機能を強制的に提供するのではなく、お試し利用の期間を設けて意見を募ることにする。

・とにかく重い、気が滅入る、ログインする気が失せるなどの意見を紹介。反省しているらしい。


■mixiパーク
・アメピグ的な何かを推してるらしい。


■Windows8、Touch、ゲーム
・などなど、いろいろ、頑張ってました。 (私は利用環境にないのであまり話しはしませんでした)




以上です。


まあ詳しくは、ちゃんとしたニュース記事など読んでくださいまし↓


http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20121106/435381/?ST





個人的な感想ですが、初めてのユーザーファーストミーティング、とても希望の持てる会だったと思いました。


頑張ってくださいmixiさん!愛しているわ!







DLしてね♪

CabaretM1  CabaretM1  CabaretM1


| ブログ | 19:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新しい名刺

新しい名刺が届きました♪




CabaretM1




団鬼六賞優秀作の受賞が決まってから初めて筆名の名刺を作って、今回で3回目の発注です。

デビューしてから、もう200枚も名刺を配ったんだなあと思うと感慨深い……。


今まで派手でキラキラした感じのデザインでお願いしていたのですが、今回はちょっとおとなしめにしてみました。

肩書きに「作家」とかつけちゃうところが強気だね!

(すみません、分かりやすいほうがいいと思って、おこがましいですが許してください)





今回もかわゆいかわゆいデザインで名刺を刷ってくれたのは


にわふら名刺工房さん

http://www.niwafura.com/



女の子向けの名刺を専門に作っている名刺屋さんです♪





実は、私の古くからのお友達がやっているのだ。

早いし安いしすばらしいよ!!



いろーーんなデザインのすてきな名刺が揃っているので、オリジナル名刺を作りたい女性はぜひご利用くださいませ。




さー、今回の名刺もいっぱい配るぞ!









DLしてね♪

CabaretM1  CabaretM1  CabaretM1


| ブログ | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たまぶくろ

CabaretM1-121104_102109.JPG

CabaretM1-121104_102149.JPG


お友達の八雲さんがお菓子を送ってくれました!どうもありがとう!



吉野名物「玉ぶくろ」♪


美味しかった!


大変に上品なお味でございました。
タマッ。






DLしてね♪

CabaretM1  CabaretM1  CabaretM1

| もばいる | 12:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

狙われた私

おはようございます。


今日は電子書籍発売のお知らせです。

なんか先週から配信ラッシュだね!嬉しいね!




「狙われた私-イケメンストーカーに恥辱の公開○辱-」

(夢中文庫/深志美由紀)¥210


CabaretM1

PC,iPhone honto

タブレット どこでも読書

携帯 どこでも読書



「気付かなかっただろ。…あそこ」男が蛍光灯のあたりを指差した。隠しカメラが巧妙に設置されている―男は千穂に、自分のスマートフォンを差し向けた。そこにはいまの自分たちが映し出されている。

「これ、今日はネットで動画配信してるからね」…ストーカー男は千穂の指遊びを覗いていただけではなく、それをネタに電車で、部屋で好きなように身体を弄び、二つの秘穴を同時に……。






という感じの物語となっております。



とうとうやってしまいました。

ストーカーものです。


ええ、私のストーカー愛の深いことと 言ったらウザいことこの上ないのでございますが、とうとう書いてしまいました、商業小説で。



ただのストーカーって一般受けはどうなのよ……ということで、いちおう、僅かばかりの理性でイケメンにしてみました。

イケメンストーカーってどんな単語だよ!って感じなのですが、まあ、イケメンだと思いねえ。細けえことは気にすんな!



ああ、良いですよね、ストーカー。

すげこまくん、コレクター、完全なる飼育、ラビリンス。


耽美です。


もの凄く語りたいですが、語りだすと長くなってしまうので、上のストーカー愛日記のリンクを読んでください……。




ひとつだけ言わせて貰うと、現実のストーカーとか監禁は許さないよ!?

二次元のストーカーはファンタジーなんですよ!!


最高の男が他の女にはわき目もふらず、自分だけを狂おしく愛するという、究極の愛されちゃう私。

お前のことを愛しすぎておかしくなりそうだ、もう誰の目にも触れさせたくない!みたいなね!ああ、愛されたい!できればお金持ちで背が高くて頭が良いイケメンがヴィジュアル系バンドの歌詞のように狂いそうなほど私に惚れてくれないものか!いとおしすぎて僕の箱庭に閉じ込めちゃいたくないですかーー!!

ああそうだ妄想だ!悪いか!!ピンク色の雲を食べて生きてゆきたい!!


という、そういうアレなわけですよ……!



すみません、興奮してしまいました。



まあそういう、あの、ちょっとどす黒い萌えを詰め込みましたので、良かったら読んでください……。

反省はしてない。






ところで今までどこでも読書さんではiPhoneでDLできなかったようなので、今回からhonto さんを併せてご紹介することにいたしました(もしかしたらPCでもできてなかったかも?)。

なんかねー、小売店がいっぱいあって、ようわからんのよ、電子書籍……。


というわけで今までDLできなかったあいぽんとPCのみなさん、遠慮せず思う存分DLを……!してくれたら嬉しいな~♪


どうぞよろしくお願いします。








バックナンバーもどうぞ♪


CabaretM1  CabaretM1  CabaretM1
「密室に囚われて」

「羞恥の公開○漢」

「目隠しされて、複数の男に」

| ブログ | 09:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日のお着物

CabaretM1-121102_215051.JPG

今日はお銀座で打ち合わせだったので着物を着ました。


なんか最近さぼってたかもー!
久々に着た気がします。もしかして夏からまるっと着なかったような……。


やはり着物は気持ちが引き締まりますねー。

| もばいる | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン屋さん

CabaretM1-121101_121138.JPG



今日は夫のiPhone5を買いにいって、帰りに中華可愛いラーメン屋さんでランチ。

美味しいラーメンを食べました~♪


帰ってからしばらくお腹いっぱいで動けなかった…夕方からお仕事頑張っております。


それからエロ怖の「呪われた野外性交」が一瞬だけランキング70位になったりして凄く嬉しかったです。

すぐ下がったけどね……w

いっぱいお仕事頑張らなくては!!

| もばいる | 21:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |