FC2ブログ

CabaretM1

官能小説家、深志美由紀の日記

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

よいお年を


実家で年越ししております。


今年は物書き一年生としてたいへんに充実した一年となりました。

本当にどうもありがとうございます!


来年もますます頑張ります。
よろしくお願いします。


それでは皆さま、よいお年を!

| もばいる | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ありがとうございます

21日に配信開始した「監禁狂恋-君を誰にも渡さない-」(本文:深志美由紀、イラスト:夜桜左京)ですが、お陰さまで売り上げが好調のようです。


24日更新のどこでも読書携帯版の週間ランキングで恋愛部門一位だったのですが、本日、hontoさんの週間ランキングでも一位になりました。
なんと、ロマンス小説部門だけでなく電子書籍の小説部門全体で一位です!おおお、ありがとうございます;;
パピレス携帯版では一昨日くらい?に発売だったようですが、デイリーランキング恋愛部門現在2位にカウントされているようです。


今回はいつもの夢中文庫と違ってページ数も多く、いきなりシリアスな長編の発売で不安でしたが、思いがけずたくさんのかたに読んでいただいているみたいで嬉しいです。
多分、今までで一番評判が良いんじゃないかな!
本当にどうもありがとうございます。



夢中文庫クリスタルのシリアスなシリーズは、毎回ではないですが、引き続き書かせていただけるようですので、またのお目見えの際にはどうぞよろしくお願いいたします。




というわけで、未読のみなさまも、年末年始の一本に「監禁狂恋」いかがでしょうか。
ちなみに私は花房観音さんの「女の庭」を読み返してお正月に感想書きます。

監禁狂恋完成1300
夢中文庫/深志美由紀・夜桜左京(表紙)/¥315


―入江貴巳。私の幼馴染で、たぶん、初恋の人。そう、いまも夢に出てくるあの出来事―
両親の会社の倒産で住まいを追われた美音は、幼馴染で爆発的な人気のアーティスト、貴巳の豪華マンションに転がり込むことになった。
子供の頃彼から送られた段ボール一杯のラブレター、それに応えなかったから起こったある秘密…過去の想いが、再び現実のものとなって彼女を甘く惑わせる!
狂おしく自分を想う貴巳に監禁され、犯される美音は―。

PC,iPhone honto
PC,Android どこでも読書
携帯 どこでも読書

※機種によっては携帯用のどこでも読書さんに飛ばないかもしれません。大変お手数ですがその場合は以下をコピペしてアクセスしてください。
http://sbunko.mobilebook.jp/Product.aspx?titleid=679424


| ブログ | 12:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

父性への飢餓とM性

父性への飢餓とM性について考える。




ところで私は自他共に認めるファザコンであります。


何でって理由ははっきりしているのだけど、私、父親がいないのね。
実父と母は私が生まれてすぐに離婚しており、結局一目も会うことのないまま、私が十八くらいの時に死んでしまったらしい。
私は父の声も聞いたことがないし、お墓も知らないのだ。どうやら異母兄弟がいるらしいんだけれども、もちろん会うこともないでしょう。

私が5歳くらいの時に母が再婚した養父を、私はこんにちまでお父さんと呼んできたのだけれども、結局のところ親子の情のようなものは結びきらなかったかなあと思う。
先日母は養父と熟年離婚したのですが、なんというか、こうなってしまうともしかしたらこの先私は一生養父と話すこともないかもしれないなあ、というくらいには縁が希薄な実感があります。

でもまあ、話すと長くなるんだけれども、まあ養父はたいへん困った人ではあったけれども(自己愛性人格障害だと思うのね)それは彼にとっての精一杯ではあったと思うし、私の性格上のこともあると思うし、どちらかが悪いとか、そういうことではないんですけれどもね。
実際の親子であってもそんな希薄な関係はいくらでもあると思うし、それこそ父親と言う存在のない家庭なんかごまんとあるわけで(ぶっちゃけ言うとその方が楽ではないかと思うこともしばしばでありましたが)彼が特別酷かったとかそういうことはないと思うのですが。でも愛はなかっただろうなあ。



まあ、つまり、私の中には父性がたいへんに希薄であったと思う。

自分の父性への飢餓というようなものは常に感じていて、卯月妙子さんの漫画なんかを読むと、異常な共感で涙が止まらないくらいなのであります。


若い頃は常に一回りくらい歳の離れた男性と交際していて、すぐにでも結婚したく、とにかく実家を出ることに固執していました。

恋人に父を求めていたのね。
私の知らないことをいろいろ知っていて、頼りがいがあって、愛してくれて、甘えられる。
そういう大人の男性がずっと好きで、でも父親を求めてしまうと性的な欲求はどんどん薄れていってしまうから、結局結婚には至らなかった。
具体的に言うと、肉体関係を結ぶことが苦痛になってしまうので。
これは不思議なもので、その人を信頼して安心すればするほど、セックスしたくないなって思ってしまっていたのです。
抱き合ってキスして触れ合って、いいこいいこして貰って眠りたいんだけど、どうしてもセックスに嫌悪感が沸いてきてしまう。

これって、つまり、私が完全に、その人を父親扱いしちゃってたからなんだよなあって、今なら分かります。


無償の愛が欲しかったのです。
可愛いね、いいこだねって頭を撫でてくれる、私がどんな私でも無条件で愛してくれる男の人が欲しかった。間違った時には叱ってくれて、知らないことを教えてくれて、その人に全部任せたら安心みたいな存在が欲しかった。
だってなんだか、よその女の子には、そういう人が一人、いるみたい。
(もちろん実父であっても子供を愛せない人もたくさんいるので、こんな欲求はただの甘えでしかないのは分かっているのですが)


結局私が今結婚しているのは年下の夫であり、まあ、そういうことをある意味乗り越えられて精神的に自立したのかなと思わなくもないのですが、やっぱり、とにかく誰かに可愛がってほしいなあって思うことは未だにあります。



で、これが、じゃあお父さんじゃなくてご主人様だったらいいんじゃないのって思うことがあって。

つまり、SM的な主従関係で、擬似的父娘を体験できるんじゃないかなあっていうことなんですけど、これ、どうですかしらねえ。

自分の中にあるM性みたいなものが、父性愛に密接に関係しているのをすごく感じるんですね。
心から尊敬できる男性に、支配されたい。縛られたいというのは何もしなくていい赦しが欲しいということで、叱って、ぶって、躾けられて、最後にはよくできた、いい子だねと頭を撫でられたい。
これは幼少時の、父娘関係のやりなおしをしたいという欲求なのではないかと思わざるを得ないのです。

でも実際はSMといったって男女の関係でしかないので、絶対ではないし、裏切りも浮気もあるでしょうから、まあ、自分の望むとおりのものは得られないだろうと分かっているんですよね。大体、今の自分は我が強すぎてどっぷりSMでご主人様にお仕えするみたいな犠牲的性愛はまっとうできないだろうとも思うし。なのでSMとかはしないんですけども。




自分の中のこの飢えは、お付き合いするのが一番難しい部分です。

もう三十路も半ばになろうというのにまだ、小さい子供が根っこのところにいるみたいなんですね。

私は大抵のことに根性が据わっている自信がありますが、こと「お父さん」のことになると未だに心がざわめいてしまうのです。
実父に会いたかったとか養父に愛されたかったとかそういうことではなくて、いや、そういうことなのかしら?

今でもたまに、どうしようもなく、ただ愛されたいなと思います。
私は根本のところで自信がなくて自分を可愛いとも思えないし、愛されるべき存在とも思えないし、こちらから過剰に愛さなくては愛は貰えないものだと思っていたりするんだけど、こういうの、幼少のアレコレなんだろうなーって客観的に思ったりもして、まあなんちゅーかあれだよね、仕事で成功すれば自信がついて自立できるんじゃないかしらね!!


このどうしようもない飢餓が、創作意欲に繋がっているんだろうなとも思います。


うーん、ちょっとお寒い話でありましたが、なんか、年末いろいろ考えたのでしるしておく。


この件に関しては、まだ答えは出ません。
いつか過ぎ去る日が来るかもしれないし、来ないで、一生飢えつづけるのも作家としては一興かもしれないです。








電子書籍「監禁狂恋-君を誰にも渡さない-」好評配信中でございます。
DLよろしくおねがいします!

監禁狂恋完成1300
夢中文庫/深志美由紀・夜桜左京(表紙)/¥315


―入江貴巳。私の幼馴染で、たぶん、初恋の人。そう、いまも夢に出てくるあの出来事―
両親の会社の倒産で住まいを追われた美音は、幼馴染で爆発的な人気のアーティスト、貴巳の豪華マンションに転がり込むことになった。
子供の頃彼から送られた段ボール一杯のラブレター、それに応えなかったから起こったある秘密…過去の想いが、再び現実のものとなって彼女を甘く惑わせる!
狂おしく自分を想う貴巳に監禁され、犯される美音は―。

PC,iPhone honto
PC,Android どこでも読書
携帯 どこでも読書

※機種によっては携帯用のどこでも読書さんに飛ばないかもしれません。大変お手数ですがその場合は以下をコピペしてアクセスしてください。
http://sbunko.mobilebook.jp/Product.aspx?titleid=679424


| 週間えむいち | 19:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

知りたがり!

昨夜たまたまうかみ綾乃さんと一緒にいて、フジテレビの「知りたがり!」という番組で「蝮の舌」が紹介されたのを見ました。
思わず拍手してしまったね!


やっぱり団鬼六賞大賞、凄いです。
去年は花房観音さんがテレビにどんどん出ていたし。

優秀作の私は表舞台に立つことはあまりないですが、そうやって、表に出て行って、頑張ってくれるうかみさんや花房さんのお陰で一緒に名前を出してもらったりとか、ちょいちょい美味しい思いをしています。
(ずるっこですいません)

今回、花房さんの新刊「女の庭」が売れているので、一緒に頼んでくれるかたがチラホラいるらしく、私の本もアマゾンの在庫が削れていったりして……

エヘヘ。嬉しいな。みんな頑張って売れてください(笑)。
いや、私も頑張ってますよ!頑張りますよ!!



今年一年、お二人には叶わないけれど私も私なりに凄くお仕事が順調だったのですが、それはぶっちゃけ自分の力ではなくて、編集さんや先輩や先生、新人仲間から、いろいろと良いご縁を紹介していただいたお陰なのです。

だから私も、来年はいただいたご縁をちゃんと返して、循環させていかなくては!と思います。

そうして面白いことがどんどん増えていったら楽しいですよね。

作家って一人の人がひとつのジャンルで売れると、そのジャンルの購買層がどっと増えて他の作家さんの仕事も順調になったりするようなので、売れる作家さんがいることはジャンル全体の活性化になるんだなあと思います。

だから、私より売れている人に嫉妬心ももちろんあるのだけど、そのへんに乗っかって私もますます頑張ろう!と思えます。だってー、誰しもが売れないよりは、誰かが売れてるほうが絶対にいいよね!!

特に今、女流官能作家という枠が凄く元気がある分野になりつつあるのを感じるので、どんどんエロいこと書いて、発信して、新人が営業努力せねばと野望に燃える次第でございます。




ところでうかみさんは美人でしっかりしていてお酒もべらぼうに強いのに、ワードの逆順印刷を知らなかったりして大変かわいらしいと思うのですが、最近、うかみさんのお母様が私を男性と勘違いして心配していらしたという話を聞きました。

少し前には、某先生から私が本気でうかみさんを狙っている両刀使いだと思われていたそうです。


不肖深志美由紀、正真正銘の女ですし、いちおう、ヘテロセクシャルです。

そのうちうかみさんファンの皆さんから石を投げられそうで怖いです^^;;;








電子書籍「監禁狂恋-君を誰にも渡さない-」好評配信中でございます。
DLよろしくおねがいします!

監禁狂恋完成1300
夢中文庫/深志美由紀・夜桜左京(表紙)/¥315


―入江貴巳。私の幼馴染で、たぶん、初恋の人。そう、いまも夢に出てくるあの出来事―
両親の会社の倒産で住まいを追われた美音は、幼馴染で爆発的な人気のアーティスト、貴巳の豪華マンションに転がり込むことになった。
子供の頃彼から送られた段ボール一杯のラブレター、それに応えなかったから起こったある秘密…過去の想いが、再び現実のものとなって彼女を甘く惑わせる!
狂おしく自分を想う貴巳に監禁され、犯される美音は―。

PC,iPhone honto
PC,Android どこでも読書
携帯 どこでも読書

※機種によっては携帯用のどこでも読書さんに飛ばないかもしれません。大変お手数ですがその場合は以下をコピペしてアクセスしてください。
http://sbunko.mobilebook.jp/Product.aspx?titleid=679424


| ブログ | 19:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ライブー






昨日は新宿ゲバルトのワンマンライブを観てきましたよ!


そのあとは、某女性編集さんと軽く飲み。忘年会?

楽しい話がいろいろ!時間が短い!って思いました。





あ~~、しかし、格好いい男性と言うのはなぜあんなに格好いいのでしょうか。

手を!挙げただけでも雄々しい!!

指を!指しただけでも凛々しい!!


俯いただけでも!口元を緩めただけでも!手袋を咥えただけでも!はにかんだだけでも!とにもかくにも格好いい!!




ああ、なんてすてき!いいわ~。こういう、萌え心を大事にしないといかんですよ作家としては。
ティーンズラブとか書くなら絶対格好いい男の子書きたいもんね!!


心に栄養を補給して、原稿バリバリ頑張っています。








電子書籍「監禁狂恋-君を誰にも渡さない-」好評配信中でございます。
DLよろしくおねがいします!

監禁狂恋完成1300
夢中文庫/深志美由紀・夜桜左京(表紙)/¥315


―入江貴巳。私の幼馴染で、たぶん、初恋の人。そう、いまも夢に出てくるあの出来事―
両親の会社の倒産で住まいを追われた美音は、幼馴染で爆発的な人気のアーティスト、貴巳の豪華マンションに転がり込むことになった。
子供の頃彼から送られた段ボール一杯のラブレター、それに応えなかったから起こったある秘密…過去の想いが、再び現実のものとなって彼女を甘く惑わせる!
狂おしく自分を想う貴巳に監禁され、犯される美音は―。

PC,iPhone honto
PC,Android どこでも読書
携帯 どこでも読書

※機種によっては携帯用のどこでも読書さんに飛ばないかもしれません。大変お手数ですがその場合は以下をコピペしてアクセスしてください。
http://sbunko.mobilebook.jp/Product.aspx?titleid=679424


| もばいる | 12:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

めりくりと忘年会

やあやあ、クリスマスですね。












我が家は夫が夜勤なので今日の昼間クリスマスをやりました。
こんな感じ♪

パスタとカプレーゼもどきとドリアだけ作って、あとは全部出来あいのお惣菜でした。
はー、飲みすぎて昼寝してしまったね!

まあクリスマスとかいって豪華なご飯を食べるだけのイベントですな……。





で、昨日23日はフォトグラファーのイシイヨシカズさん、M編集長と一緒に「報道と隠蔽」「三角寛『サンカ小説』の誕生」を書かれた今井照容さん主宰の忘年会に参加させていただきました。

今井さんは今年「三角寛『サンカ小説』の誕生」で尾崎秀樹記念大衆文学研究賞を受賞された、ノリノリの大先生なのですが、果たしてその真の正体は不明です(笑)。
誰に聞いても詳しくは教えてくれない……大人って怖いね!

あらゆる現代の問題に考察深く切り込んだブログ「新teru0702の日記」も大人気です。



で、その今井さんの忘年会、ちょっと珍しいお料理を食べさせていただけるということで。

韓国料理……じゃないのかなあ。朝鮮料理?羊のお鍋と犬料理をいただきました。



お鍋は火鍋みたいな感じで、スパイスの利いた魚介の出汁に野菜とお肉をどんどん突っ込んでいただきます。
美味しかった!


そしていよいよの犬料理がこちら




ちょっとお箸を付けたあとの写真ですみません。

食べたことのない不思議な食感でしたが、美味しかったです。よく煮た牛スネみたいな、とろりと脂の乗った柔らかいお肉でした。
多分慣れない人のためなのかスパイスとパクチーが凄く掛かっていたのですが、私はそのままお肉をいただいたほうが香り高くて美味しいと思いました。

で、これ、最初は内緒で出てきたのですが、一口食べて私は「あっこれは羊じゃないわ」と思ったのね。

そしたらあとでタネ明かし的に「犬だよ~」って教えてもらって、なるほどね!って感じだったのですが、愛犬家のM編集長がちょっと可哀想だったなと思いました。笑。
「大丈夫、俺は愛犬家だから犬も食う」とか仰っていましたが……犬食べると犬に咆えられるというウワサですが、本当でしょうか。

ちなみに私は食えるものならなんでも食べる派ですが、虫だけはちょっと苦手です。イナゴとかは全然平気ですが、ジューシィな感じだとちょっとイヤだな……と思います……。



ともあれ、珍しいものを食べさせていただいて、楽しいお話もいろいろと盛り上がり、熱い夜でした。
今井さんは偉いかたなのに私とか若い人材に凄く優しくしてくださって、若手を育てようと言うような素晴らしい気概を感じる、すてきな先生です。

でも、その正体は謎なの…………。












電子書籍「監禁狂恋-君を誰にも渡さない-」好評配信中でございます。
DLよろしくおねがいします!

監禁狂恋完成1300
夢中文庫/深志美由紀・夜桜左京(表紙)/¥315


―入江貴巳。私の幼馴染で、たぶん、初恋の人。そう、いまも夢に出てくるあの出来事―
両親の会社の倒産で住まいを追われた美音は、幼馴染で爆発的な人気のアーティスト、貴巳の豪華マンションに転がり込むことになった。
子供の頃彼から送られた段ボール一杯のラブレター、それに応えなかったから起こったある秘密…過去の想いが、再び現実のものとなって彼女を甘く惑わせる!
狂おしく自分を想う貴巳に監禁され、犯される美音は―。

PC,iPhone honto
PC,Android どこでも読書
携帯 どこでも読書

※機種によっては携帯用のどこでも読書さんに飛ばないかもしれません。大変お手数ですがその場合は以下をコピペしてアクセスしてください。
http://sbunko.mobilebook.jp/Product.aspx?titleid=679424


| ブログ | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Viero

えーと、先日今年の執筆の総括日記を書いていて、そう言えば4月の展示会で使った原稿、どこにもUPしてないな!と思い至りました。

保存しておかなくちゃ!


というわけで、とりあえず自分のHPにUPしてみましたよ。
「Viero」
http://m-angelus.net/cabaretm1/ss/ss/viero.html


今年の4月にフォトグラファーのイシイヨシカズさんと一緒にコラボした展示会「Viero」で、展示の文章とは別に、俳優のやまおきあやさんに朗読してもらった小説です。

展示した散文のテーマは、イシイさんの写真から実感した「日常を切り取った詩情」というようなもので、その詩情の裏側にある現実、のほうを小説にしました。


美しい景色と色彩、ドラマチックな言葉たち、きらびやかな愛と心中、それを繰り広げているのはごく普通の、弛緩した肉体で崩れた顔を持つ人間である。

というような、ちょっと意地の悪い視点を言葉で繋いだ作品です。

展示写真の美しさを見ながらでないとちょっとそのあたりは伝わり難いのですが、イベントHPのほうにサンプル写真がありますので、良ければそちらもあわせてご覧ください。
http://viero.xxxxxxxx.jp/



あと私のHPのほうにはコバルト作家時代に書いたジュヴナイルですとか、太宰治賞の一次選考を通過した投稿作品などを載せてありますので、興味のある方はどうぞー!
「novel」から読めます。
「CabaretM1」
http://m-angelus.net/cabaretm1/index.html







昨日発表の電子書籍「監禁狂恋-君を誰にも渡さない-」も好評配信中でございます。
DLよろしくおねがいします!

監禁狂恋完成1300
夢中文庫/深志美由紀・夜桜左京(表紙)/¥315


―入江貴巳。私の幼馴染で、たぶん、初恋の人。そう、いまも夢に出てくるあの出来事―
両親の会社の倒産で住まいを追われた美音は、幼馴染で爆発的な人気のアーティスト、貴巳の豪華マンションに転がり込むことになった。
子供の頃彼から送られた段ボール一杯のラブレター、それに応えなかったから起こったある秘密…過去の想いが、再び現実のものとなって彼女を甘く惑わせる!
狂おしく自分を想う貴巳に監禁され、犯される美音は―。

PC,iPhone honto
PC,Android どこでも読書
携帯 どこでも読書

※機種によっては携帯用のどこでも読書さんに飛ばないかもしれません。大変お手数ですがその場合は以下をコピペしてアクセスしてください。
http://sbunko.mobilebook.jp/Product.aspx?titleid=679424


| ブログ | 16:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

監禁狂恋-君を誰にも渡さない-

電子書籍の配信のお知らせです!



「監禁狂恋-君を誰にも渡さない-」
監禁狂恋完成1300
夢中文庫/深志美由紀・夜桜左京(表紙)/¥315


―入江貴巳。私の幼馴染で、たぶん、初恋の人。そう、いまも夢に出てくるあの出来事―
両親の会社の倒産で住まいを追われた美音は、幼馴染で爆発的な人気のアーティスト、貴巳の豪華マンションに転がり込むことになった。
子供の頃彼から送られた段ボール一杯のラブレター、それに応えなかったから起こったある秘密…過去の想いが、再び現実のものとなって彼女を甘く惑わせる!
狂おしく自分を想う貴巳に監禁され、犯される美音は―。

PC,iPhone honto
PC,Android どこでも読書
携帯 どこでも読書

※機種によっては携帯用のどこでも読書さんに飛ばないかもしれません。大変お手数ですがその場合は以下をコピペしてアクセスしてください。
http://sbunko.mobilebook.jp/Product.aspx?titleid=679424




というわけで、今回は!
普段の倍のページ数です!

「夢中文庫クリスタル」という新しいシリーズとして、いつもの夢中文庫ロマンスとはちょっと違うテイストの、どちらかというとより「小説っぽい」感じになっております。
今までの、ライトな携帯小説という意識じゃなく、かなりきちんと読んでいただける作品に仕上がったと自負しております!
というか、私、元々少女小説家だからねーー!!本領発揮で恋愛小説、頑張りましたよ!!甘痛い感じの切ないラブストーリーを目指しました。
まあ監禁なんだけどね。う、うるさいっ、監禁は純愛なんだぁぁ!!

ちゃんとできているか、結果はぜひ読んで確かめてみてください。

あっ、もちろんエロス部分もちゃんとガッツリです♪
むしろ官能パワーアップでお送りしておりますので、その部分でも楽しんでいただけると思います。


も~これ、実はほんとに凄く頑張ったので、ぜひ読んでもらいたいです。
もちろんいつも頑張ってるし楽しいんですが、特に楽しかったし、書きたいものが書けたって感じがします。

強引にお願いいたしますがよかったらDLしてください。感想貰えたら凄く悦びます。



表紙は私の盟友、漫画家の夜桜左京さん。

お忙しいところ、どうしてもとお願いして描いていただきました。
予想を超える素敵な仕上がりに、わたくし感激に打ち震えています。


というわけで夢中文庫クリスタル、毎回ではないですが、時折書かせていただくことになりました。
普段の夢中文庫ロマンスと併せて、お楽しみいただけたら恐悦至極でございます。

よろしくお願いします!


| もばいる | 18:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年の総括


アップルパイを焼いたのよ!

うまうま



というのは置いといて、今年書いた原稿の総括というのをある作家さんがやっていたので、年末差し迫ってきたので私も真似して振り返ってみたいと思います。


多分今年は生涯今までで一番原稿書いた年のはず!



まずお仕事原稿

・電子書籍 15本
・雑誌短編 3本
・新聞 三ヶ月×2本


その他

・展示会散文 1揃い
・展示会朗読 1本
・持ち込み 1本
・無料Web  3本


合計 26本 !


あと持ち込み用の未完成の書きかけが2本くらい…

枚数はだいたい1400枚くらいでしょうか。
枚数にするとそうでもないな……


いや、でも書きました。
私にしてはかなり書きました。
だって今までは一年掛けて100枚くらい書いてたんだもんよー!

こんなに執筆を頑張ったのは生まれて始めてです。わーなんかしみじみと、作家になったんだなあ。嬉しいなあ…。


でもこれも、載せてくれる場所、何より読んでくれる方がいるからこそ書けるものです。
自分の力というよりも、みなさまのお陰なのです。本当に本当にどうもありがとうございました。
来年も頑張ります。



ただねー!
本が出なかったのが残念ですね……!

持ち込み原稿をもっと頑張らなくてはいけません。
締め切りがないとなかなか自制できないよな……
来年は一冊でも、どこかで本を出して貰うのを目標にしたいです。



来年はもっともっと書くぞ♪
の、載せてくれる媒体はもしかしたら減ってるかもしれないけれどもねえええ;;

載らなくても書くのが大事!

頑張りますので、みなさまどうぞお付き合いをよろしくお願い致します。



| もばいる | 16:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

忘年会。

moblog_d40d5474.jpg



今日は新人作家忘年会と打ち合わせを兼ねて、うかみ綾乃さん大泉りかさん桜井真琴さんと一緒にグダグダ飲みました。

15日はまたまた酔いすぎてうかみさんと電車の乗客のみなさんに凄いご迷惑をお掛けしたらしいので、今日は飲まなかった、そんなには!立派に帰ってきました!


新宿のお店ですがお料理も美味しくてオシャレで、楽しかったねー!


来年のテレビの話など詰め詰めしつつ。


みんなほんとにネタが広くて、きっと面白い番組になると思います!
楽しみ~♪

| もばいる | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネムキ終了






ガガーン。

なんということでしょう。
長年愛読していた雑誌「ネムキ」が、なんと今月号で終了してしまいました。



ショックです……;;

と思ったら、一旦終了して、人気連載を引き継いで4月から新雑誌が立ち上がるみたい!


わ~~~、ひとまずほっとしました。


「ネムキ」というのは昔昔その昔、「ハロウィン」という雑誌の別冊に「眠れぬ夜の奇妙な話」という雑誌があって、そこから新創刊された雑誌なのです。

いまやぐんと減ってしまった少女向けオカルト漫画誌、オカルト好き、ホラー好き女子の愛を一身に引き受けるすてきな雑誌です。


「ホラーM」とかもなくなっちゃったしね~。DL販売はしてるみたいだけど……プリンセスとかね~。あ、おまじないコミックが復刊したってウワサは本当かしら!??

と思ったら「MyBirthday」が復刊していた!!
やばい、たぎる!




私たちのトラウマをうんとこさ製造してくれたホラー漫画が減ってしまうのはとても寂しい。ほん怖の朝日新聞出版さんには頑張っていただきたいです。


ネムキ、今月で終了だけど、来月2月号には「眠れぬ夜の奇妙な話」自体が復刊するそうな!!
そして4月には新雑誌だって。

楽しみです。毎月じゃなくてもいいから、子供の頃から読んでいた好きな本には消えないで、残って欲しいですねえ。





20121111_mihon2_20121202170633.jpg
PC,iPhone honto
PC,Android どこでも読書
携帯 どこでも読書

| ブログ | 17:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

女の秘蜜 妄想ノススメ

今日はテレビ出演のお知らせです。
じゃん!


----------------------------------------------

enta.jpg


★情報解禁!!エンタメ~テレ新番組ニュース★

2013年3月START!!

女流官能小説家による女性のための妄想TV
『女の秘蜜 妄想ノススメ』
...
ディープな人生経験を持つ3人の女流官能小説家による妄想あふれるトークショー。
官能小説の朗読をきっかけに紐解かれていく、女性だからこそ共感できるギリギリのLOVEトーク&エピソード。
浮気、不倫、年の差恋愛、セックスレスなど、女性同士でも話しにくいことが赤裸々に語られます!
さらに、入りたくても入りづらいアングラスポットへの潜入取材も敢行。
妄想のプロの世界に自宅でこっそりと浸れる男子禁制の1時間です。

出演:うかみ綾乃、深志美由紀、大泉りか
放送予定:2013年3月~開始

妄想好きの方も、そうでない方も!!
皆様、お楽しみに~!!

(C)エンタメ~テレ

----------------------------------------------



と、いうわけで!

まーなんということでしょう!
エンタメ~テレさんの春の新番組に出演することになってしまいました。
しかもレギュラー!
どういうことなの!?私にもよく分かりません。

とにかく決まってしまいました。

うかみ綾乃さん、大泉りかさんと一緒に、ギリギリの女子トークを炸裂させて面白おかしく頑張りたいと思います。



というか、前も特選さんの対談で冷や汗たらたらだったんだけど、この美女二人に挟まれて映像になるって一般人にはすんげえプレッシャーなんだよおぉぉ~~~~~

まあね、あの、まあ女三人いたらわらかし役も一人は必要だよねって感じで、なまぬるく見守ってください……

でもすんげえ面白くなると思うよっ!
放送は春から。
エンタメ~テレさんはケーブルテレビですが、ニコニコチャンネルでも観れるそうです。
どうぞよろしくお願いします。


エンタメ~テレ
http://www.entermeitele.com/

ニコニコチャンネル
http://ch.nicovideo.jp/channel/ch618

FaceBook
http://www.facebook.com/entermeitele

| ブログ | 13:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

けーきー


先日は夫の誕生日だったので、久々にケーキなんか買ってしまいました。

しかも一本!


お、美味しかったです……。



最近私気がついたんですけど、ケーキもラーメンも昼くらいまでに食べれば太らないんですね!

この法則で結構好き放題食べつつダイエットしてます。
最近飲み会が多すぎて停滞しておりますが。


痩せなくていいから肥るのだけは避けなくては……

| もばいる | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

悦宴と、こんな小説 が読みたかった!





特選小説さまの年末恒例、「こんな官能小説が読みたかった!2013年版」が発売されました。



去年まではー!いち読者として拝読するだけだった、この!「こんな官能小説が読みたかった!」に!!
なんと今年は、わたくしの作品を掲載していただいております~~~~!!!

きゃ~~~!!!
なんということでしょう!
これは感激です。本当に本当に嬉しいです。
素晴らしいことです。あーもう二度とないかもしれない、幸せを噛み締めよう……。



さらに、今回は「作家がオススメする面白かった官能小説はこれだ!」にも原稿を寄せさせていただきました。
光栄です。今年は結構官能小説読んだのですが、真剣に選びましたので、よかったらお読み頂ければ嬉しいです。



また、巻頭の対談は霧原一輝先生とうかみ綾乃さん。
意外なお二人のご縁から、作品に対する考えや書き方など興味深い対談でございました。

ダンディな霧原先生と、うかみさんの相変わらずのお美しさも必見です。

とにかくみっしりと特集が詰まった読み応えのある一冊です。

アマゾンはこちら。「こんな官能小説が読みたかった!2013年版




さてさて、そんなうかみ綾乃さんに関わってもうひとつお知らせが。


私とも仲良しな俳優のやまおきあやさんの朗読イベント「悦宴」の新春公演が決まりました!

今回の朗読はうかみ綾乃さんの第二回団鬼六賞大賞受賞作品、「蝮の舌」。
うかみ綾乃さんとやまおきあやさんのトークショーもあります。

私ももちろん伺いますので、みなさまぜひぜひご来場ください!




<新春特別公演>

官能小説朗読 悦宴─etuenー
「蝮の舌 清香篇」 うかみ綾乃著

─3センチほどの隙き間から目を凝らしながら、清香は、自分の手を胸に持って行った─

脚色・演出 黄白香倭鳳凰誉
読み手 やまおきあや
箏(こと) 内藤みちよ


◆日時
2013年1月8日
20時開演(19時半開場)

注)18歳未満の方はご入場いただけません。

◆料金
2,000円(1ドリンク付)


◆開催場所 
ジャンクション・シティ
西武新宿線新井薬師前駅南口から徒歩2分
中野駅北口から徒歩15分


※特別企画※

うかみ綾乃×やまおきあやトークショー

朗読終演後、第二回団鬼六賞大賞受賞作「蝮の舌」の著者うかみ綾乃さんをお迎えし、お話を伺います!
(司会進行ー季刊悦編集 松村由貴)

協賛ー大航海 

協力ー
ジャンクション・シティ
あくせ処とぅ~む





20121111_mihon2_20121202170633.jpg
PC,iPhone honto
PC,Android どこでも読書
携帯 どこでも読書

| ブログ | 21:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かき小屋 新橋







昨日はお友達と牡蠣まつりでした。

焼き牡蠣食べ放題!の予約はできなかったのですが、ほぼ食べ放題に食べてきました。

牡蠣ーー!!



新橋の「かき小屋新橋」というお店です。
http://r.gnavi.co.jp/g203630/
駅を背にSL広場から右側、新橋のガード下のはしっこのほう。

美味しくて安くて最高でした~♪


土日は要予約で3000円で焼き牡蠣食べ放題で、ドリンク持ち込み代を払えば持ち込みもOKとのこと。

焼き牡蠣がメインですが生牡蠣も、他の魚介類もお肉もあります。


牡蠣1Kgとかテンションあがりましたわー!
凄い混んでたけどまた行きたいです。



しかし調子に乗ってお酒を飲み過ぎたら気持ち悪くなってしまい、二次会行けなかったのが悔やまれます。

牡蠣美味しかった……







20121111_mihon2_20121202170633.jpg
PC,iPhone honto
PC,Android どこでも読書
携帯 どこでも読書

| ブログ | 11:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お好み焼き


これは今日じゃないのだけど、千房のお好み焼き様。


なぜ今日記にするかというと、食べたいから。

お腹すいたよ……
コンビニ行ってくるか、侘しい……;;

美味しいお好み焼きかたこ焼きが食べたいよー

| もばいる | 21:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

忘年会



漫画家の忍田鳩子さん主催の忘年会にお邪魔してきました。


凄い人数!
楽しかった!
こんなにきちんと企画された忘年会に初めて参加しました……

知らない人ばかりだったのですがみんな仲良くしてくれて、嬉しかったです。



で、二次会に向かう途中でフリーザ様を発見……

と思ったら、途中参加の忘年会のメンバーだったそうで、びびりました。


時間的に私は二次会行けなかったんだけど、何が起きたのか。


ちなみにフリーザ様、なにやら、このお姿で真面目な慈善活動をなさっているらしいのですが、詳しく伺うのを忘れました。


次にお会いすることがあったらお話したいです。


年末やね!





20121111_mihon2_20121202170633.jpg
PC,iPhone honto
PC,Android どこでも読書
携帯 どこでも読書

| もばいる | 21:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

先週のこと

さー、いよいよ始まってしまいました12月ですね。
あと一ヶ月で一年が終わりだなんてとても恐ろしいですが、悔いのないように頑張って乗り切ってゆきましょう。



ところで11/26の月曜日は、「悦Vol.7」にもご執筆されている僧侶の九条英磨さんが東京にいらっしゃるというので、会食させていただきました。
悦のエッセイ「煩悩を焼き尽くせ!」は仏教と官能を紐解いたたいへん面白いエッセイでした。
私は実は九条さんとは以前からSNSなどで交流させていただいていて、今回、悦の編集長が宗教的観点から官能を描いてくれるかたを誰か知らないか、とものすごいピンポイントな人探しをしていらしたので、紹介させていただきました。
期待を超える素晴らしい記事を書いてくださり、感謝感激です。


実際にお会いするのは初めてなのですが、さすがご僧侶、物腰柔らかで知的、の影にチラリと大きな野心も覗かせる、たいへん魅力的な男性でいらっしゃいました。

新宿の隠れ家ふうの居酒屋さんでたっぷりお話。とっても楽しかったです。
お土産にいただいた「クリスピーショコラ大阪」、おいしゅうございました。
お忙しい中わざわざお時間作っていただいて本当にありがとうございます。

よいご縁が繋がってよかったなあ。

「煩悩を焼き尽くせ!」ほんとに面白いので、みなさんもぜひ悦7号ご覧ください!


20121111_mihon2_20121202170633.jpg
PC,iPhone honto
PC,Android どこでも読書
携帯 どこでも読書

| ブログ | 17:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

引越し屋さんに襲われた私

おはようございます。
今日は電子書籍の新刊のお知らせです~!



「引越し屋さんに襲われた私-荷物の中の大人のオモチャを試されて-」
hm
夢中文庫/深志美由紀・雨野森(表紙)/¥210


「ねえ、これで、何を挟むの?」「……ち、乳首よ……」
―三年間一緒に過ごした涼と別れることになった芽衣が頼んだ引越し屋は、若く逞しい山本と鈴木だった。新居についたとき、積荷のダンボールの中身の確認を迫られる。それは、涼が彼女を愛するときに使った玩具の数々―無遠慮に責め具を使い出した彼らの行為に、抗うすべもなく妖しい感覚に身体は反応してしまい、快楽の雫が溢れ出す。ついに…作業服のファスナーが下ろされた!!


PC,iPhone honto
PC,Android どこでも読書
携帯 どこでも読書

※機種によっては携帯用のどこでも読書さんに飛ばないかもしれません。大変お手数ですがその場合は以下をコピペしてアクセスしてください。
http://sbunko.mobilebook.jp/Product.aspx?titleid=672243





というわけで、引越し屋さんです。

屈強な若い男の子に無理矢理押さえつけられて、口を塞がれて……というかんじの物語になっております。
でもなぜかラブでハッピー。

いや、ラブは大事ですよね!?ラブです!(と、言い張る)


まあ無理矢理なんですけどね。だって好きなんだもん、無理矢理が。
さらに今回はただの無理矢理じゃなくて年下で慇懃な感じも加わって、「お姉さん、こんなの何に使うんですか? 教えてよ」って感じです。接客ドS男子の微妙なニュアンス。伝わるかしら!
ちゃんと拘束もされています。ぜひご覧ください。

どうでもいいけど、私年下に慇懃に命令される系のシチュが大好きかもしれないことに今気が付いた。
「花鳥籠」もそうだったし。昔はおじさん好き一辺倒だったのに、歳、取ったのねえ……
いや、そんな世知辛い話はやめよう。



表紙は大好きな雨野森さんに、美形の細マッチョ男子を描いていただきました。

ベルトは外してください!!とお願いして……(私得)


美味しそうです。



そんなわけで、DLよろしくお願いいたしますー!!

| ブログ | 08:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |