FC2ブログ

CabaretM1

官能小説家、深志美由紀の日記

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

電子書籍いろいろ!

今日も電子書籍のお知らせです。



■秘蜜の本棚


まず、いつもお世話になっております「秘蜜の本棚」さんからBL週刊誌が発売になりました!

o0400071012622129414.jpg

詳しくは

週刊・秘蜜の本棚
http://ameblo.jp/himitunohondana/entry-11579818869.html
「ここでしか読めない!
逢見るい、うかみ綾乃、深志美由紀、人気実力美女作家が衝撃の共演!BLデビュー!!」

ということで、なんと、わたしとうかみさん、逢見さんの三人がBLデビュー!という。
うん、私がBLデビューとか、お前散々ホモ書いてんじゃねえかデビューじゃねえだろっていう突っ込みはおいておいてください。
(実は商業誌でのBLは初めてなんですよ!?)


創刊記念として「先着10,000名様限定!無料キャンペーン」中だそうでございます!

アンケートなども実施されているようですので、ぜひぜひご利用くださいませ。

(秘密の本棚はスマホアプリです。DLはコチラhttps://itunes.apple.com/jp/app/mi-mino-ben-peng/id605650430?mt=8からどうぞ!)





■スイートノベル


それから7月25日よりアスキーメディアワークス・スイートノベルさんから電子書籍が配信になりました~♪


sweetnovel_TL_02dorei_1200.jpg

「ドS社長の奴隷~我慢できない絶頂ゲーム~」

「ゲームをしよう」イケメン社長の秘書に突然抜擢された鞠絵だったが、その内容は性奴隷のようなものだった! ぎりぎりHの連続だけど挿入は禁止。快感に負けたら敗北…ドS社長に鞠絵のカラダは限界寸前v




ブックウォーカー
http://bookwalker.jp/pc/detail/68709a1f-31f6-47e4-b26c-59c607fb86c6/


魔法の図書館プラス(ガラケー)
http://maho-plus.jp/index.php?action=plus_title&tid=24916&uid=NULLGWDOCOMO&DCMPAKEHO=ON

魔法の図書館プラス(スマホ)
http://spmaho-plus.jp/prdDetail.php?contents_id=20188-120417909-001-001&p=1



という感じになっております!

ちなみにリンク先の社長の名前がえらく文字化けしているのですが真実は本編でご確認ください(笑)。
巣熱海 尭之帳ってなんや!?




■ウラマド


それから先日もお知らせいたしました「官能ストアウラマド電子書店」さんから私の作品が配信開始されております。


miyukisakuhin_hyoushi.jpg

『わたしは玩具―義弟の罠―』

大学生の義理の弟との久しぶりの再会にすっかりはしゃいでしまった私。その夜、目覚めると、なぜか手足を拘束されていて目の前には弟とその友人が……。



ウラマド公式ホームページ
http://www1.uramado-ebooks.com


DL方法など詳しくは公式HPをご覧ください!

うかみ綾乃さん、草凪優さん、橘真児さん、早瀬真人さん、瀬井隆さん、北都 凛さん、柚木郁人さん、響由布子さんと著名な官能作家さんが名前を連ねるウラマドさん。
参加させていただいて嬉しいです。





■サンスポ講座


さてそんな柚木郁人さんと橘真児さんが講師を勤められるサンスポ性ノンフィクション講座、本日ですよー!!

▼時間 14時~17時
▼会場 産経新聞社東京本社(千代田区大手町1の7の2)
▼参加費 1回5,000円、4回通し15,000円

13時半くらいにサンスポ本社のロビーに行かれますと参加できるかと思います。


私もお邪魔する予定ですので、見かけたら遠慮なくお声をお掛けくださいませ。

(でも今日は時間がないから洋服だよ)




ではそんなわけで、サンスポでお会いできる方はまたのちほど!

電子書籍いろいろ、よろしくおねがいします~!






ゆっくり破ってカバs

新刊「ゆっくり破って」もなにとぞひとつよろしくどうぞ。

Amazon
http://www.amazon.co.jp/dp/478161020X/

| ブログ | 11:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

親子についてかんがえる

昨日はやまおきあやさんの朗読会「悦宴」で「花鳥籠」を朗読していただいたのですが、久々に自分の作品を振り返ってみて、やはり私の作品の根底にあるのは親子関係だな~と再確認しました。



「花鳥籠」では主人公の寧子は父親と親密で、母親との間に問題を抱えています。
まあ父親と親密なのも問題なのですが、まあ問題です。

同じく「S」も母子関係に問題を抱えています。


それから今回の新作「ゆっくり破って」も、やはり主人公の理津子、絢人はともにそれぞれ親子関係に問題を抱えています。


まあその問題を詳しく書いてしまうとネタバレなのですが。

私もやはり幼い頃から、母、養父(それから姉)との間に問題を抱えていました。
しかもそれは明確に形あるものではなく、その問題を問題と認識していたのは家族の中で私だけだったのでなかなか解決しようのない面倒なものでした。


今は母子関係はかなり改善されているのですがそれは母が養父と昨年離婚したからで、離婚問題真っ最中に私が母親を無理矢理家に引き取ってきてから私は養父とは一切会話をしていません(おお、なんと軽薄な絆だったことよ)。
というか電話してもでてくれないっつーね!(笑)


あと面白かったのは、母は離婚して無事実家に戻っていったのですが、母方の親族は一同我が家族の問題をちゃんと認識していたってことかな。つまり私や養父の問題を、私の家族だけが見えないふりをして何十年も過ごしていたのだけれど、周りで見ている人はみ~~んな知ってたけど言わないでくれていた、という。

道理で家に寄り付かなかった親族が、今はしょっちゅう実家に入り浸っているようなので、まあ、良かったのかもしれない。

※いちおう養父の名誉のために注意書きしておくと性的な虐待は一切ありません。



例えば「ゆっくり破って」の理津子の父親が娘を残業させる会社に怒鳴り込もうとするだとか、門限を過ぎると家の前で待ち構えていて撲たれるだとか、このあたりは私の経験談でもあるのですが(あと友人と食事しているファミレスに乱入してきて泣く私を引き摺って帰る等)、「これが本当の愛情から来るものだったらどれだけ幸福なことかしら」と思ったその妄想をちょっとばかりオブラートに包み、飴ちゃんの嘘で固めて、作中に飾ってみました。
(でもそれが喩えある種の愛だとしてもエゴでしかなく、本当に本物の愛情があったら全てが赦しになると、私はその同じ人を通して実の子供に対する態度との違いで知ってしまったのである)

まあ一言で言うと私と母には異常に支配欲が強く、血の繋がった姉にはとことん甘い養父であった。
うーんこの話題は愉快なエピソードに暇がなく視点が客観的でなくなるのでやめよう。



ともあれ、この程度の親、義親との確執は誰にでもあるものでしょう。

親とは揉めてこそ大人になるものですし。

モンスターペアレントといいますが、モンスターではない親なんか世の中には存在しないんじゃないかしらと思ってしまいます。
(いや、一部ちゃんとしている親御さんがいることももちろん分かっておりますが)



というわけで、そんな、親との関わりというか、親子関係は性嗜好に密接な関係があるよねって私は思っていて、「花鳥籠」でも「ゆっくり破って」でも、いろいろな形の親子の問題とその付き合い方を描いています。
作中には問題を乗り越える人物もいれば、乗り越えられない人物もいます。

きっと読者のみなさんもいろいろな問題を抱えていらっしゃると思うので、読んでいただけたら、そして自分の立つ地面と立ち上がる力について考えてもらえたらなと思います。


「ゆっくり破って」
http://www.amazon.co.jp/dp/478161020X/




さてそんな「花鳥籠」、本日も「悦宴」です。

今日はまだ少々お席が余っているそうですので、ぜひぜひご来場くださいませ。


【会場】ジャンクション・シティ
【日時】
7月19日(金)20時開演
7月20日(土)19時半開演
開場・受付開始は開演の30分前
【料金】 ¥2,500(1ドリンク込)

【アクセス】〒164-0002東京都中野区上高田3-37-7 サクラディア B1F
西武新宿線新井薬師前駅南口より徒歩2分
JR中野駅北口より徒歩15分
【TEL】 03-3389-4766


今日もトークライブしますよー!

ご予約は
eturaku.no.utage@gmail.com
まで。



よろしくお願いします。





■ウラマド創刊

新しい電子書店「ウラマド」もよろしくね。

「官能ストアウラマド電子書店」公式ホームページ
http://www1.uramado-ebooks.com



| ブログ | 14:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サンスポ講座とウラマド

今日もいろいろお知らせがありますよ~~!




■性ノンフィクション・官能小説の書き方講座



さてさて明日から恒例、サンケイスポーツ様主催の「性ノンフィクション・官能小説の書き方講座」が開催されます。


7月20日、館淳一、丸茂ジュン
7月27日、橘真児、柚木郁人、永田守弘
8月3日、北山悦史、高橋源一郎
8月10日、うかみ綾乃、睦月影郎

▼時間 14時~17時
▼会場 産経新聞社東京本社(千代田区大手町1の7の2)
▼参加費 1回5,000円、4回通し15,000円



私はなるべく4日ともお邪魔するつもりでおりますが、明日は悦宴と被っておりますのでちょっと時間が厳しいかも……
7/27と8/10は必ず参ります!

見掛けたら気軽に話しかけてくださいね。





■悦宴


というわけで今日、明日といよいよ「悦宴『花鳥籠』」東京公演です。

【会場】ジャンクション・シティ
【日時】
7月19日(金)20時開演
7月20日(土)19時半開演
開場・受付開始は開演の30分前
【料金】 ¥2,500(1ドリンク込)

【アクセス】〒164-0002東京都中野区上高田3-37-7 サクラディア B1F
西武新宿線新井薬師前駅南口より徒歩2分
JR中野駅北口より徒歩15分
【TEL】 03-3389-4766


今日はもう定員いっぱいだそうですが、明日は少々お席が余っているとのこと。
サンスポ講座を受講したあとにお時間あるかたはぜひぜひおいでくださいませ。

今日明日とも私もトークライブしますよー!

ご予約は
eturaku.no.utage@gmail.com
まで。




■ウラマド


それから新しい電子書店のお知らせです。

気鋭の官能作家さん揃い踏みの、新しいアンドロイドアプリの電子書店がオープンしました。

うかみ綾乃さん、草凪優さん、橘真児さん、早瀬真人さん、瀬井隆さん、北都 凛さん、柚木郁人さん、響由布子さんと、名だたる官能作家さんの作品が目白押し!
わたくし深志美由紀も末席にお邪魔いたしております。

詳細は「官能ストアウラマド電子書店」公式ホームページ
http://www1.uramado-ebooks.comをご確認ください。


私はいつも通りちょっと女性向けのティーンズラブっぽいエロを書かせていただいております。
柚木郁人さんのブログによると、もう雑誌では絶対書けないような作品を掲載してらっしゃるそうで、楽しみです。



■「ゆっくり破って」もよろしくね


| ブログ | 14:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いよいよ発売

ゆっくり破ってカバオビ



こんばんは。

いよいよこの連休に、私の著書「ゆっくり破って」が発売になりました!!!



わ~~~。ぱちぱちぱち。



ご覧のとおり、もう、とても素敵な表紙になっております。


写真は、HolaUmehalaさん。
装丁デザインは後田泰輔さんが手がけてくださいました。

しかも、帯はなんと藍川京先生にお願いすることが出来ました。
なんだか素晴らしいことを書いていただいて、恐縮やら感激やら……!


書店に並んでいたら思わず目を引きますよね。嬉しいです。





あらすじ
30歳の独身OL理津子。――彼女は幼い頃、父の書斎で偶然見つけてしまったSMビデオがきっかけで、人には言えない鬱屈した性欲を抱くようになってしまった。ある日、S傾向のある部下、塩井に犯され、ついに理津子はずっと妄想してきた淫靡な世界に足を踏み入れることに…。次第にエスカレートしていく塩井との行為。いったい彼の真意はなんなのか。そして、理津子が幼い日に見たSMビデオと塩井との関わりとは…? 恋愛と快楽の狭間で揺れる理津子は、やがて驚くべき真実を知ることになるのだった――。
性の自立と開花を濃厚に描くミステリアス官能長編!



という感じで、ミステリアス官能長編!

ということになっておりますので、ぜひぜひ、ご覧いただけましたらば!!!



正直、物凄い自分の趣味を詰め込んだというか、本当に、好きなことだけ書きました。


ぜひぜひお読みいただければ嬉しいです。


Amazon
http://www.amazon.co.jp/dp/478161020X/


というかアマゾンさんが早速在庫切れでコノザマなんですが、もしよければ、ご近所の書店様でご予約いただくか、大手書店でお求めいただくのがお早いかと思います。

何卒ひとつよろしくお願いします!!

買ってね買ってね。





さて、それからいよいよ悦宴が近付いて参りました。


hanatorikago1.jpg


東京公演では私もトークします!

今回は尺八と官能朗読のコラボ。
やまおきあやさんの朗読は本当に素晴らしいので、一見の価値アリです。

ぜひぜひご来場ください!


ご予約は
eturaku.no.utage@gmail.com
まで。


ご予約の際、件名(タイトル)に『悦宴チケット予約』とし、
本文に開催会場(東京19日・東京20日・大阪16時・大阪20時・長野】
お客様のお名前・人数・ご連絡先をお伝えください。





官能小説朗読 「悦宴-etuen-」第三夜
『花鳥籠-はなとりかごー』原作 深志美由紀

学校帰りの坂道、
道端のれんげの花、
それを横目で眺める私の頭はもういやらしいことでいっぱいだった。
こんな汚い自分はもう誰にも愛されはしないだろう、
きっと幸せにはなれないと、
幼い頭でずっとずっと思っていた。

〈脚色・演出〉黄白香倭 鳳凰誉
〈出演〉
 読み手 やまおき あや
 尺八  本間 豊堂

●東京公演●

【会場】ジャンクション・シティ
【日時】
7月19日(金)20時開演
7月20日(土)19時半開演
開場・受付開始は開演の30分前
【料金】 ¥2,500(1ドリンク込)

【アクセス】〒164-0002東京都中野区上高田3-37-7 サクラディア B1F
西武新宿線新井薬師前駅南口より徒歩2分
JR中野駅北口より徒歩15分
【TEL】 03-3389-4766

●大阪公演●

【会場】 ロングアロング
【日時】 
7月24日(水)16時開演・20時開演
開場・受付開始は開演の30分前
【料金】 ¥2,500(1ドリンク込)

【アクセス】〒550-0012大阪府大阪市西区立売堀2-1-11
ビジネスゾーン本町西 B1F
地下鉄四つ橋線本町駅22番出口
鶴見緑地線西大橋駅1番出口より徒歩5分

●長野会場●

【会場】 アクアヴィーテ
【日時】 7月28日(日)19時半開演
開場・受付開始は開演の30分前
【料金】 ¥1,500(1ドリンク込)

【アクセス】〒390-0874 長野県松本市大手1-3-30 ニュー大手ビル205
大糸線(松本‐南小谷)松本駅お城口(東口)より徒歩7分
【TEL】0263-35-8418

注)全公演18歳未満の方はご入場いただけません

【ご予約・お問合せメールアドレス】
eturaku.no.utage@gmail.com
ご予約の際、件名(タイトル)に『悦宴チケット予約』とし、
本文に開催会場(東京19日・東京20日・大阪16時・大阪20時・長野】
お客様のお名前・人数・ご連絡先をお伝えください。

悦宴オフィシャルサイト http://etuen.blog.fc2.com/

※特別企画※
7月19日(金)7月20日(土)限定!
深志美由紀×やまおきあやトークショー
終演後、第一回団鬼六賞優秀賞受賞作「花鳥籠」の著者
深志美由紀さんをお迎えし、やまおきあやと赤裸々トークを繰り広げます!
(司会進行-季刊悦編集 松村由貴)

| ブログ | 02:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Gyaoと夢中文庫

風邪引きました。


熱もあるし扁桃腺が腫れてるよーんいたいよーん

大阪のホテルで全裸で寝ていたせいでしょうか。




しかしそんなことは気にせず宣伝です!



溺愛姫_1300a
(夢中文庫/深志美由紀、表紙・夜桜左京)¥315

「ゆま、将来必ず迎えにいくよ」
―お兄ちゃんは私の小さな手を取り、左手の薬指にそっと銀色の指輪を嵌めた―幼い日、隣のお屋敷にすむお兄ちゃんとの甘やかな想いを抱きながら高級ジュエリーショップで働くゆまの前に突然現れたその人、美鶴。
さらに、有名俳優の巳継が密かに現れて…。
どこか似た二人から、同時にそれぞれに弄ばれ、昂められ、処女のまま絶頂を知ってしまうゆまに迫られる恋の選択……企みと甘美な運命の物語!!

PC,iPhone honto
PC,Android どこでも読書




パピレスと携帯サイトはのちほど。



というわけでちょっと時間が空いてしまいましたが夢中文庫さんの新刊が発売しました!
今回は3P……とはいえロマンティックな感じの物語になっております。
夜桜左京さんに素敵な表紙を描いていただきました。

ぜひぜひDLよろしくお願いします!





さて、それから、「女の秘蜜 妄想ノススメ」がGyaoで配信開始しました!!!

いよいよCS入ってない人も視聴可能に!!
一話¥210です。

この機会に是非是非ご覧ください~♪
http://streaming.yahoo.co.jp/p/y/00889/v12018/


無題


よろしくおねがいします!


さ~微熱でフワフワした頭でもりもり働くぞ☆






新刊もよろちく!いよいよ週末発売です!


| ブログ | 14:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大阪


うかみ綾乃さんと一緒にテレビの撮影で大阪まで行ってきましたよ。


撮影のあと、うかみさんはちょっと(ちょっと?)飲んだら実家に帰ってしまわれたので私はホテルへ。

翌日はレイトチェックアウトぎりぎりまで仕事して、それでも終わらずすぐ帰らなくてはだったのですが、せめて粉モノ!と思い駅地下街の「ゆかり」でお好み焼きを頂きました。


美味しかったよー!!

ビールが映っているのはご容赦頂きたい。

本当は、仕事なかったらもう一泊くらいのんびりしたかったなあ。
大阪大好き。
主に食べ物が。



今週なんと二本もテレビ撮影したので、放映の頃にまたお知らせします。

本当はあんまし映像仕事は得意じゃないし不器量なんでいやなんだけど、ちょうど新刊と映画化の宣伝があるのでがんばりました。



| もばいる | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新刊表紙!

787108773.jpg



新刊の見本が届きました~~!!!



夜撮ったのでちょっと暗いですが、このステキな表紙を見てください。

もう、個人的に百点満点の装丁です。
写真もデザインも帯も素敵。

写真は大好きな写真家、HolaUmeharaさんの作品です。
帯はなんと藍川京先生にお願いしました。

デザイナーさん、編集さんのお力で本当に素晴らしい本にしていただいて、感謝感激です。


中身も頑張りましたので、ぜひぜひお手に取っていただければ幸い!









30歳の独身OL理津子。――彼女は幼い頃、父の書斎で偶然見つけてしまったSMビデオがきっかけで、人には言えない鬱屈した性欲を抱くようになってしまった。ある日、S傾向のある部下、塩井に犯され、ついに理津子はずっと妄想してきた淫靡な世界に足を踏み入れることに…。次第にエスカレートしていく塩井との行為。いったい彼の真意はなんなのか。そして、理津子が幼い日に見たSMビデオと塩井との関わりとは…? 恋愛と快楽の狭間で揺れる理津子は、やがて驚くべき真実を知ることになるのだった――。
性の自立と開花を濃厚に描くミステリアス官能長編!




よろしくお願いします。







7/19、20、花鳥籠朗読「悦宴」もよろしくです。
http://etuen.blog.fc2.com/


※ご予約はこちら
eturaku.no.utage@gmail.com

| ブログ | 20:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「花鳥籠」映画化と悦宴と単行本

さて!


7月になりましたので、解禁情報含めてお知らせいろいろです。

まず7月14日に単行本が発売になります!




■「ゆっくり破って」




30歳の独身OL理津子。――彼女は幼い頃、父の書斎で偶然見つけてしまったSMビデオがきっかけで、人には言えない鬱屈した性欲を抱くようになってしまった。ある日、S傾向のある部下、塩井に犯され、ついに理津子はずっと妄想してきた淫靡な世界に足を踏み入れることに…。次第にエスカレートしていく塩井との行為。いったい彼の真意はなんなのか。そして、理津子が幼い日に見たSMビデオと塩井との関わりとは…? 恋愛と快楽の狭間で揺れる理津子は、やがて驚くべき真実を知ることになるのだった――。
性の自立と開花を濃厚に描くミステリアス官能長編!




というわけで、イーストプレスさんより、ソフトカバーの単行本です。
憧れの単行本!!!

記念すべき2冊目の著書が大好きなイーストプレスさんで、しかも単行本で、嬉しいです。
書影まだでておりませんが、大好きな写真家さんに表紙をお願いすることが出来ました。
デザインもすてきなの!!
本当にきれいな本なので、期待してください。

アマゾンで予約始まっておりますので、ぜひぜひご予約お願いします!




さて次なるお知らせは。なんと。


■「花鳥籠」映画化

わたくしの第一回団鬼六賞優秀作受賞作「花鳥籠」が

映画になることになりました!!!!


わ~~~~!!!!!!




すんごい!
冗談じゃないんです、マジなんです。

夢見たい!!




ちゃんと映画館で上映する映画です……映画ですよ……;;

今秋公開決定。 
詳細は随時追加発表いたします~ 


いや~ほんと、びっくりしますね。
凄くうれしい、私は果報者です。


読んでくださった読者様と、いろいろ頑張ってくださった編集さんや皆様のお陰です。
本当にどうもありがとうございます。


きっとステキな映画になると思います。
ぜひご覧くださいね。

http://www.com-pass.jpn.com/etsu/index.html





と、それを受けてというわけではないのですが、たまたま!!!

なんと、今回のやまおきあやさんの官能朗読「悦宴」で「花鳥籠」を読んでいただくことになりました。

7/19、20の東京公演では私もトークなどいたしますので、ぜひぜひおいでいただけると嬉しいです。


以下公式HPよりコピペ。




■「悦宴」

hanatorikago1.jpg


官能小説朗読 「悦宴-etuen-」第三夜
『花鳥籠-はなとりかごー』

原作 深志 美由紀

学校帰りの坂道、
道端のれんげの花、
それを横目で眺める私の頭はもういやらしいことでいっぱいだった。
こんな汚い自分はもう誰にも愛されはしないだろう、
きっと幸せにはなれないと、
幼い頭でずっとずっと思っていた。


〈脚色・演出〉黄白香倭 鳳凰誉

〈出演〉
 読み手 やまおき あや
 
 尺八  本間豊堂


●東京公演●

【会場】ジャンクション・シティ
【日時】
7月19日(金)20時開演
7月20日(土)19時半開演
開場・受付開始は開演の30分前

【料金】 ¥2,500(1ドリンク込)

【アクセス】〒164-0002東京都中野区上高田3-37-7 サクラディア B1F
西武新宿線新井薬師前駅南口より徒歩2分
JR中野駅北口より徒歩15分
【TEL】 03-3389-4766

●大阪公演●

【会場】 ロングアロング
【日時】 
7月24日(水)16時開演・20時開演
開場・受付開始は開演の30分前

【料金】 ¥2,500(1ドリンク込)

【アクセス】〒550-0012大阪府大阪市西区立売堀2-1-11 ビジネスゾーン本町西 B1F
地下鉄四つ橋線本町駅22番出口
鶴見緑地線西大橋駅1番出口より徒歩5分

東京・大阪公演は各回40席限定。


●長野会場●

【会場】 アクアヴィーテ
【日時】 7月28日(日)19時半開演
開場・受付開始は開演の30分前
【料金】 ¥1,500(1ドリンク込)
【アクセス】〒390-0874 長野県松本市大手1-3-30 ニュー大手ビル205
大糸線(松本‐南小谷)松本駅お城口(東口)より徒歩7分
【TEL】0263-35-8418


注)全公演18歳未満の方はご入場いただけません

【ご予約・お問合せメールアドレス】
eturaku.no.utage@gmail.com
ご予約の際、件名(タイトル)に『悦宴チケット予約』とし、本文に開催会場(東京19日・東京20日・大阪16時・大阪20時・長野】
お客様のお名前・人数・ご連絡先をお伝えください。

悦宴オフィシャルサイト http://etuen.blog.fc2.com/

※特別企画※
7月19日(金)7月20日(土)限定!
深志美由紀×やまおきあやトークショー
終演後、第一回団鬼六賞優秀賞受賞作「花鳥籠」の著者 深志美由紀さんをお迎えし、やまおきあやと赤裸々トークを繰り広げます!
(司会進行-季刊悦編集 松村由貴)

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。




というわけで、お問合せなどは公式HPにどうぞ!

http://etuen.blog.fc2.com/




悦宴のチラシ、今回も凄くすてきです!

ぜひぜひ会場でお会いいたしましょう。
地方公演も沢山あるので、どうぞ皆様お越しください。


そんなわけで、盛りだくさんな7月のお知らせでした。

よろしくーね!!!!



あ、サンスポの官能講座、今年も拝見しにいきますが、この日記はまた改めて。

| ブログ | 21:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |