FC2ブログ

CabaretM1

官能小説家、深志美由紀の日記

2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2013年まとめ

mixiに書いた2013年まとめ日記からプライベートすぎる内容を抜いて転載。


私の2013年のまとめ!





■1月

・今年の目標を決める
今年の目標は「借金を完済して貯金する。税金を払う」「ボイトレ復活、ライブをする」「女子力を上げる」「生活を丁寧に、家事をちゃんとして、家族を大事にする」だったようです。
結果はまた新年の目標と一緒に書きたいと思います。

・「女の秘蜜」妄想のススメ撮影開始
エンタメ~テレさんの「女の秘蜜 妄想ノススメ」の第一回の撮影がありました。
凄い!!一年も続いてしまった。
今年はエンタメ~テレさんの忘年会にもスペシャルゲストとして呼んでいただき、大変お世話になりました。
まさか一年も放送してもらえるなんて……これ毎日再放送してるんですよ、凄いよね。
来年もなるべく長くやりたいな~!

・悦宴
ジャンクションシティでやまおきあやちゃんの「悦宴」蝮の舌。
琴とコラボした素敵な朗読!
妄想ノススメのカメラも入りました。
悦宴はじめいろいろとお世話になったジャンクションシティがこの27日で閉店とか。
寂しいです。

・「秘蜜の本棚」リリース
電子書籍でお世話になっている秘蜜の本棚さまがリリース。
秘蜜づいた一月でした。

・毎日真面目に原稿を書いている
なんかブログ見たら毎日進歩状況とか書いてあって、ちゃんと毎日10枚とか20枚とか書いてましたね!!驚いた!!
え、なにこれ。いつまでちゃんと続いたのこれ?
ちなみに、今はまた日々ぽちぽちして締め切り前にガーッと30枚も40枚も書く生活に戻っています。
ダメじゃんこれ!!!!来年はまたちゃんと毎日少しずつのペースに戻そう……
結局1月は何枚書いたのかな?多分200枚くらい書いたのかな?

・電子書籍が好調
電子書籍いっぱい書いてました

なんだか真面目にお仕事してた地味な1月。
一年お世話になるお仕事がいくつも始まりました。


■2月

・引き続きエンタメ~テレ
エンタメ~テレさんの撮影は続く。

・特選小説4月号グラビア掲載
「妄想ノススメ」の特集を組んでいただきました。
ありがとうございます。



あまり記録がない2月。


■3月

・「RePub」
秋葉原で電子書籍がテーマの内藤みかさんの講義を聞きました。
面白かったです。

・特選小説5月号短編掲載
短編を掲載していただきました。ありがとうございます。

・「女の秘蜜 妄想ノススメ」放送開始
1月に撮影して3月から包装が開始したんですね!
あやちゃんの誕生日のお祝いとかスタジオでしたりして、楽しい現場。

・「団鬼六・悦楽王―『花と蛇』の作家― 」
月蝕歌劇団さんのお芝居、悦楽王を観ました。面白かったです。

・ハローってどこいったんだろう
なんかmixiにハローって機能があったみたいです。
すっかり記憶にないけどいつなくなったんだろう?わろた

・なんか本を読んでいる
よくわからないけど沢山本を読んでました。
再婚生活、わたしの奴隷になりなさい、悲恋、森に眠る魚、ボディ・レンタル、ドラゴンフライ、IN。
メモってあるだけで二週間くらいの間にこれだけ。このところほとんど読書なんかしてなかったのにこの時はほぼ毎日、朝からなにかしら読んでいた。手持ちを読み返したり新しく買ったり。
新しく本を買うお金ができたというのは凄くいいことだな!数年前は新刊とか文庫でも買えなかったし。

3月に幼馴染が急逝し、親しい人を亡くすのはほぼ初めてだったのでいろいろ不安定なところがあり、無意識に読書でバランスを取ろうとしていたようです。


■4月

・ネットスーパーを使い始める
これは実にいかんかった……これが自堕落引き篭もり生活の始まりだった……
ネットスーパー最高……

・電子書籍好調
なんやいろいろでてます

・日刊スポーツ連載開始
ありがとうございます。

・「目玉屋繁盛記」
お友達の小埜くんが出演するUNITレンカノさんのお芝居を観る。
これが実に面白くて感心。

・進撃の巨人
進撃の巨人を読み始める。
これが実にいかんかった……凄く面白かったです。
はまりまくってコミックスを全巻揃え、アニメを録画し、連載雑誌を毎月買うという事態に。

いろいろとある意味いけない、ある意味この先2013年のゆくすえを決めた4月。



■5月
・「妄想ノススメ」に我が家の坪倉さんとクワバタオハラのオハラさん
ゲストに坪倉さんとオハラさんが来てくださいました。
芸能人!!!緊張しました。

・りかちゃんのイベント
ロフトで大泉りかちゃんの「官能作家が教える、愛が深まるライトSM」発売記念?SMとアナルのイベント。詳細を記録し忘れている……すみません。アナルについて3時間みっちりお話を伺いました。面白かった。

・誕生日
今年の誕生日は驚くほど何もしなかった。
いまどのツールを読み返しても一切何の記載もない……
多分ただ原稿をしていたのだと思います。
35歳になりました。

・お友達の結婚式
誕生日の翌日はお友達の結婚式。
代官山のバーでライブをしつつ!ということで旦那と二人で犬神サーカス団を演奏しました。
若干来客の皆様に引かれました。

・「花鳥籠」クランクイン
映画「花鳥籠」の撮影が始まり、花束を持ってお邪魔しました。
主演の森野美咲さんに始めてお会いした!めちゃくちゃキレイ!!
でもこれ、mixiには呟いたけど、まだまだ公式発表ではなかったのよね。
映画って本当に気の長い話だなあと思いました。

・「ゆっくり破って」執筆と電子書籍
新聞連載に電子書籍や単行本と凄く追い込まれて執筆していました。
記録によると半月で300枚くらい書いたようです。


この頃から生活のリズムが再びガタガタに。
ガラケーからスマホ、Kindleなどに移行してきたの影響で電子書籍一作あたりのページ数が各社一斉にほぼ倍以上に増えてきて、こらちょっとあかんぞと思い始めつつとにかく書きました。


■6月
・缶詰
ビジネスホテルに自主缶詰して毎日30枚ずつ編集さんへ原稿を渡す。
まだまだ執筆中で泣きそうでした。

・530枚
結局この修羅場に約20日で530枚くらい書いたようです。
でもまだ終わらず、終わらないほど仕事があるというのは素晴らしいことですが自分のスケジュール管理の甘さを痛感。

・「ゆっくり破って」脱稿と日光江戸村
睦月先生の作家旅行のお仲間に入れていただき、日光江戸村にいきました!
すご~~~~く楽しかったです。
日光初めてだったのですが、江戸村最高!江戸村に住みたい!
夜はホテルの部屋でゲラを直して翌朝編集さんに手渡し、「ゆっくり破って」ようやく脱稿となりました。

・文芸家クラブ懇親会
なんだか原稿の名残で疲れ果て普通にワンピースで参加させていただきました。
一次会で失礼して翌日は地元に帰り、お友達の形見分けをしてもらってきました。
貴金属をしばらく毎日身に着けていましたが、なんか、やっぱりつらいのでそのうちに外してしまった。外出するときにはたまにつけてます。


とにかく執筆に追われたり睡眠時間が取れなかったりで、家のこともできなくてどうにもこうにも心身のバランスを崩し気味だったようです。
春の終わりから冬の始まりまでずっとぼんやりと胃痛でした……。


■7月
・映画「花鳥籠」映画情報解禁!
昨年末だかから動き始めた花鳥籠の映画情報がとうとう解禁になりました。
そして公開は11月!長い!
とにかく映画と言うのは準備が長いものですね~~。
嬉しい!素晴らしい!

・テレビ2本
7月始めは立て続けにひかりTVさんの「玉瀧光」と、ブラックマヨネーズさんの「ハテナの缶詰」の撮影。
大阪の魚民でうかみ綾乃さんと飲みすぎてホテルのエレベータ内で失禁(ガチ)する事態に。
ちなみにうかみさんはこの夜靭帯を傷つけてこれから数ヶ月松葉杖生活……あかん夜でした。
ピエール滝さんかっこよかったです。

・熱を出した
まだまだ溜まった原稿を続けているさなか、発熱。
だんだん気力に体力が追いつかなくなってきた。

・「ゆっくり破って」発売
イーストプレスさんから「悦花」シリーズ、ゆっくり破ってが発売になりました!
嬉しい!
表紙写真をお友達の写真家holaumeharaさんにお願いしました。
素晴らしい写真で、デザインも素敵な本で、しかも始めての単行本。
感無量でした。

・サンスポ講座
そんなわけであれこれあって今年は二回しか受講できませんでしたサンスポ講座。
ちょっと寂しいけど、講義はめちゃ楽しかったです。

・「ウラマド」と「スイートノベル」
新しく電子書店「ウラマド」が立ち上がり、作品を載せていただきました。
それからアスキーメディアワークスさんの「スイートノベル」でも作品を配信していただきました。

・「悦宴」東京公演
やまおきあやさんの朗読会「悦宴」、「花鳥籠」を朗読していただきました。
尺八とのコラボ!凄いよかった!
二日間の公演で、トークショーもさせていただきました。


なんだか華やかな7月です。
忙しくて目が回っていたせいか途中体調を崩しましたが、基本健康な人間なので今年熱を出したのはこの一回だったような気がします。
だんだん体力が追いつかなくなってきたけど何をどう調整していいのかわからない夏!


■8月
・「悦宴」長野遠征
悦宴の長野公演にお邪魔してトークしてきました。
松本深志!私が昔夫に浮気されて傷心で一人旅をしてデビューしようと心に誓った松本!
運命の地ですがトークではすっかり忘れてた。笑。

・「エロ怖」ラブダークネスシリーズ
エロ怖のラブダークネスが始まり、電子書籍を配信していただきました。

・「妄想ノススメ」とか電子書籍とか
レギュラーのお仕事は通常営業中。


なぜかほとんど記憶も記録もない8月……。
多分原稿をしていたのだと思いますが、仕事以外ではほとんど表に出ずに、ひたすら引き篭もっていた気がします。
7月が外出が多くて疲れてしまったせいか、暑いせいか、買い物もネットスーパーで済ませてとにかく何日も一歩も家から出なかった。

体力が限界に近付いていたので、多分無意識にお篭りして6,7月あたりの疲れをじわじわと癒していたのだと思われます。


■9月
・「これが官能小説だっ!」掲載
特選小説さまのムックに短編を選んでいただきました。
嬉しい!ありがとうございます。

・米に虫が湧く
生まれて初めてノシメマダラメイガの幼虫に遭遇、米を浚って蛆っぽいソレを除きながら心が折れる。

・電子書籍発売、映画のプロモーションなどなど
引き篭もってばかりもいられず、「花鳥籠」映画のプロモ活動など。
主演の森野美咲さんと対談したりしました。
電子書籍は相変わらず発売しております。

・「中二病の神ドロシー」
ほぼ筋肉少女帯、キーボードなしの「ドロシー」のライブにいきました。
後ろの方でゆっくり観ましたが、楽しかった~~あ~~~!!


まだまだ引き篭もりの9月ですが、後半はだんだん元気になってきた感。ライブを見に行ったりしてパワーを貰いました。
原稿はカリカリやりつつ、6月の反省とページ数の問題があって電子書籍のペースを少し落としたり。
いのちだいじに


■10月
・サンケイスポーツに映画「花鳥籠」の記事
掲載していただきました。ありがとうございます。

・反省する
二ヶ月あまりの引き篭もり生活を反省する。
なんかとにかく8,9月はやばかったようで、ブログによると夫のご飯もまともに作らず、勝手に肉焼いて食べて……みたいな感じだったようす(記憶があいまい)。
自分のご飯はコンビニめしかなんかで、なんか吹き出物も出始めてきたということで、今月からきちんとしよう!みたいに反省した日記が綴られております。
毎日の料理もちゃんと再開しました。
生活を振り返るくらいは余裕が出てきたようです。

・女が考える理想的なセックス
大泉りかちゃんが日刊ナックルズで私の意見を記事にしてくれました。
アクセスが結構あったみたいで、沢山RTされたりニュースブログに載ったりして嬉しかったです。

・「花鳥籠」試写会
いよいよ映画「花鳥籠」の試写会!
横浜まで見に行きました。
凄く好みの映画に仕上がっていて興奮。

・「小説現代11月号」短編掲載
小説現代に短編を掲載していただきました。
初めての小説現代!嬉しいです。

・電子書籍も
それなりに配信中。

・長野旅行
毎年恒例、お友達と長野旅行にいきました。
松茸食べて上田城でおもてなし武将隊を見て、温泉入って、長野満喫。
お友達の一人が旅館で謎の声に歓迎されまくるという、若干の心霊現象っぽい何かに遭遇。


明らかに活動的になってきた10月でした。
単に涼しくなったせいかもしれませんが、心理的アップダウンにより明らかに活動のふり幅が変わっていて面白いですね……。


■11月
・ニコ生
「妄想ノススメ」でなんとニコニコ生放送をすることに!
音声トラブルなどもありましたが、なんとか無事に終わりました。ありがとうございました。

・ザ・ベストマガジンスペシャル
以前日刊スポーツでインタビューしていただいた「業界の女たち」の一説を掲載していただきました。
「美人官能作家」の枠で、川奈まりこさん、蒼井凜花さん、うかみ綾乃さんというマジモンの美女たちと並んで取り上げられるという、一種の羞恥プレイを味わいました。

・ジェイ・ノベル12月号
短編を掲載していただきました。
初めてのジェイ・ノベル!ありがとうございました。

・特選小説1月号
短編小説の掲載と、なんと、巻頭カラーで映画「花鳥籠」の紹介をしていただきました。
嬉しい!!凄い!!
感謝感激です;;;;

・電子書籍
エロ怖から2作配信していただきました。

・「花鳥籠」いよいよ公開開始
というわけでシネマート新宿にて、映画「花鳥籠」がいよいよ公開開始となりました。
初日舞台挨拶にはお友達や作家のみなさん、とにかく沢山の方が足を運んでくださり、花束までいただき、本当に幸せでした。
どうもありがとうございました。


なによりも11月は映画「花鳥籠」の月でした!!!
もう、本当に嬉しいです。愛あるツッコミの多い素敵な映画でした。
映画のお陰もあってか雑誌掲載を多くしていただき、ありがたい11月。
種撒いて花開いたっていう感じの月です。


■12月
・睦月先生忘年会と「蜜談」
いしいのりえさんのイベント「蜜談」のゲストがうかみ綾乃さん。
前々から見に行こうと思っていたのですが、なんということか睦月先生のボーリング忘年会と日付が被ってしまい、蒼井凜花ちゃんと二人で行ったりきたりしながら、両方を楽しませていただきました。
「密談」でうかみさんのトークが旨いことに愕然としました。

・妄想のススメ、伊豆ロケ
なんと妄想のススメで初めての野外ロケ!!
伊豆と熱海で、美味しいもの食べたり、新しい体験をしたりといろいろな企画を楽しませていただきました。
もう本当にエンタメ~テレさんには感謝です。凄く楽しかった。
放送は来年春です。

・「5人の恋プリンス 秘密の政略結婚」配信
メディアファクトリーさんからiPhoneアプリ、乙女ゲー「5人の恋プリンス」が配信になりました。
声優さんが凄い豪華!
官能エンドのシナリオに協力させていただきました。

・「こんな官能小説が読みたかった!」
今年も「こんな官能小説が読みたかった!」の中の一本に選んでいただきました。
本当に感激です。

・ジュンスカ筋少対バンライブ
夫の誕生日祝いに夫婦でライブにいきました。
楽しかったです。

・「猫町倶楽部」
大泉りかちゃん、うかみ綾乃ちゃんと一緒に「猫町倶楽部」さんの読書会にゲストとしてお呼ばれしてきました!
テーマは村上春樹さんの「ノルウェイの森」で、うっかり三人でディスりまくってハルキストさんたちを傷つける。
楽しかったです(私たちは)。

・エンタメ~テレ忘年会
今年一年お世話になりました、エンタメ~テレさんの忘年会にゲストでお呼ばれしました。
忘年会の様子に、とても温かい会社なんだなあと思いました。



あれこれ忙しい12月、さすが師走ですね。



というわけで一年を振り返ってみましたが、これ、こうやって落ち着いて見返してみると、完全に体力と精神力の動きが目に見えるようですね!!

もちろんここには書かなかったマイナス要素もプラス要素もあるのですが、春にちょっと落ち込み、それを引き摺りながら夏に向けて無茶をしたせいで夏の間ガッツリ引き篭もり、そして秋から冬に向けて回復するという。

その場その場では気付かないのですが、一年全体の流れとして、メンタルが上下するさまがこんなにわかりやすいとは。
自分でもちょっとびっくりしました。面白いなあ。本当に、自分では連続している意識はなかったんですけどね!なるほど~。

秋口までは本気で燃料切れを起こしていた感がありますが、お陰さまですっかり回復いたしました。燃料切れしていたことに気付いたかたはほとんどいないとは思いますが^^;
こうして振り返ってみると精神的にはどっちかといったらダウナー気味に見えますが、実際毎日それぞれは自分では陽気でしたし、あとお仕事には本当に恵まれました。
原稿とにかくいっぱい書きました。今までで一番書いたと思います。感謝感謝です。
年の初めから映画化の話などもあり若干浮ついていたような一年でしたが、来年はじっくり長編原稿を書く年にしたいな、と思います。


とにかくなんだかめちゃくちゃ走り抜けたわ~~~~!!!っていう感じの2013年でしたね!!

いろいろとお付き合いくださったみなさま、どうもありがとうございました。

まだまだ未熟者であれこれ最善を取れないこともありますが、なんとかかんとか頑張っていきたいと思います。
来年もどうかよろしくお願いします。

| ブログ | 14:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年末いろいろ

■猫町倶楽部ありがとうございました


0427d7ee-s.jpg



23日からちょっと時間が経ってしまいましたが、猫町倶楽部クリスマスパーティ無事に終了いたしました。どうもありがとうございました。

イブイブに代官山で読書会というステキイベント、「女流官能作家が読むノルウェイの森」としてゲストに呼んでいただいたのですが、まさかの、ゲスト三人(私とうかみ綾乃ちゃん、大泉りかちゃん)とも春樹ディスという結果に、お客様も若干引きぎみだったぞ!!!(笑)


私とりかちゃんが事前にツイッターで「おちんぽ小説」と言い合っていたらうかみさんがハルキストのかたに「これはチンコ小説じゃありません!」と訴えられたようで大変失礼致しました。ちんこってゆったのは私です。ごめんね!w


いや、これね、解ってるんですよ。
今見るからちんこなだけで(男性主権的というか都合が良いというかね)、発売当時はかなり鮮烈だったはずだと。
そんなことをイベントでも言わせて頂いたのですが、まあバブルの終わりごろだかにでたわけで、その頃周りにいたのは強引な肉食系男子が多かったわけですよね。
いわばワタナベというのは草食系男子のはしりで、時代がこの小説に追いついて追い抜いてしまったわけです。
だから村上春樹さんの先見の目というのは素晴らしく、それだけでももの凄い小説だと思います。

ただ、この、読む人を傷つけない、うわついたおしゃれさ(これも時代だけどね)と深いようで浅めの性的解放とそれに結びついているようで結びつかないタナトス(具体的に言うとセックスできないからと自ら手淫してくれるような男性に都合のいい女性性の解放のされかたと、セックスそのものでほんとうに傷付く人間がいない部分など)が、現代女性からすると若干不愉快である、というような部分で、私たちにとっては「ちんこ」だったということですね。
(ちなみにちんこが形容詞なんて男性差別だって思われるかたいるかもしれませんが、私たち、おまんこ小説とかも言いますんで許してください)
りかちゃんが男性向けの官能小説と同じ手法、という説明をしたのですがその通りで、あやちゃんは童貞の妄想、私は島耕作と表現したのですが(この3つは概ね同じ意味)、つまりある意味ではご都合主義で、読者を現実には傷つけないよう注意深く描かれた小説だなと。
でもエンタメってそういうものなのです。

しかしながら実は細部で主要ではない人物の描写ではかなり鋭く残酷なことを書いていたりするので、村上春樹さん自身はほんとうはいろいろ解ってて、敢えて万人に受け入れられるレベルの優しいことを描いてるんだと思ったよ。
だからスゲーってことには違いないけど、やっぱちんこっぽいなって感想は変わらない(笑)。


あっ、そう言えば猫町倶楽部ではなんとベストドレッサー賞の数人のうち一人にも選んでいただきました。
どうもありがとうございます!
ドレスコードは「クリスマス」。紅白のめでたいお着物に、小物は緑でそろえました。メリクリでした。

三人三様で面白いのでりかちゃんのブログも読んでみてね。


ちなみにノルウェイの森、うかみさんのどうしても許せないポイントは「クロックムッシュ」だそうです。




■電子書籍発売しました

恥辱の狂宴

会社帰りのデート。年下彼の修也に連れてこられたのは、新しく出来たハプニングバー。
ふと周りを見ると、カップルが濃厚なキスをし、次第にお互いの体を愛撫している。
それを見た修也が「見せ付けてやろうよ……可愛い風香を、皆に見て欲しいんだ」と言う。
恥ずかしいけど、酔いで体に力が入らない風香は、次第に身を任せる。
すると、背後から修也ではない男の手が、あらわになった乳首を……。



秘蜜の本棚さんから新作が配信になりました!

「恥辱の狂宴~ドSだらけの快感ハプバー~」

ハプバー輪姦ものです。
輪姦だいすき輪姦!

表紙はいつもありがとう夜桜左京さんです。


どこでも読書
http://dokodoku.jp/pc/page/product.asp?pfid=20563-120522967-001-001

honto
http://honto.jp/ebook/pd_26020612.html


パピレスさんはのちほど配信になると思います。


ハニーロマンスvol.3

にも掲載されております。
お好みのほうでドウゾ。


DL宜しくお願いします。




■関係ないですが


ところで26日はエンタメ~テレさんの忘年会にゲストとして参加させていただいて、物凄く楽しかったのですが(会社のあたたかさが番組制作に現れているなあっておもいました)、そのあとうかみさんの家に泊めてもらったんですよ。

そしたらおうちがめちゃくちゃきれいでね~~~~!!!

あんまりきれいできちんとしているので酔っ払いの私は感動し、「うかみさん凄い、ひとり(暮らし)なのにこんなに部屋をきれいに保って」といういみで「うかみさんひとりなのにきれい!」「ひとりなのにそうじしてる!」「ひとりなのにあったかい!」と連発しました。


うんごめん、そういう意味じゃないんだよ!wwwww

私は一人暮らしだったら絶対ゴミ溜めになる……。


そして自分の部屋の汚さをいたく反省し、帰宅して一部屋だけ掃除機を掛けました。

うん、ひと部屋で終わりました。

お掃除は嫌いです。


そんな様子を描いてくれたうかみさんのブログ
http://www.aja.vc/cgi-bin/diary/diary.cgi

去年に引き続きうかみさんに会いまくった12月でしたね。
そこに今年はりかちゃんも加わってとっても楽しい年末でした。

毎年年末は酔って人様に迷惑を掛け捲っています。




今年も終わりですね。
多分これが今年最期のブログになるかもしれません。
(でも書けたら大晦日あたりにまた書く)

今年はTVや映画や単行本、多数の電子書籍などいろいろなお仕事に恵まれた、刺激いっぱいの素晴らしい年でした。
来年もがんばりたいですね!

来年は電子のお仕事をちょっと減らして(最近電子書籍界隈も長編メインで一本の配信までに時間が掛かるようになってきたのです)、そのぶん文庫が出せるようになったらいいな~なんて画策しております。


それではみなさま、残り数日、よいお年を。

| ブログ | 16:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いよいよ


いよいよ明日は猫町倶楽部。

プレゼントラッピングいたしました。


昨日は夫婦でジュンスカと筋少のライブを見に行って、ちょっと早い我が家のクリスマス。

ジュンスカ大好きな夫が泣いていました。

楽しかったー!



明日も楽しみです♪

| もばいる | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こんな官能小説が読みたかった!と恋プリ

おはようございます。
今日は雑誌掲載とゲームのお知らせです~


■こんな官能小説が読みたかった!



「こんな官能小説が読みたかった!」
http://www.amazon.co.jp/dp/B00GZX0YV6/

なんと今年も特選小説さんの「こんな官能小説が読みたかった!」に掲載していただくことができました。

う、う、嬉しい;;;;;


なんとも大御所の先生方ばかりの作品の中、混ぜていただき本当に光栄です。
拙作は「背徳の白昼夢」という、小学校の先生と元生徒の主婦の物語となっております。
「官能小説は廻るもの」(ラストでエロスが終わらない)というセオリーがあるのですが、その意味をちょっと間違えてしまいましたてへ☆みたいな話かと思います。

でもエロスの部分、先生のいやらしさを凄く自分好みに描きました!!
普段紳士で夜は野獣みたいな二面性のある男性ってステキ。

ぜひ読んでいただけたら嬉しいです。



それからいしいのりえさんのコラムでも拙著「ゆっくり破って」を紹介していただいております。

のりえさんありがとう~~!!!
女性視点からのSMということで取り上げていただきましたが、そのものずばり、女性にとってのSMって?ご主人様って?ということをテーマに描いた作品なので凄く嬉しいです。
多分男の人が思うソレとはちょっと違って……どうして女性が従うのか、の、私なりの答えを描いたつもりです。

「ゆっくり破って」
http://www.amazon.co.jp/dp/478161020X



ちなみに私は今年の一冊にうかみ綾乃ちゃんのアレを選びました……☆


「こんな官能小説が読みたかった!2014年版」

ぜひお求めクダサイ。





■5人の恋プリンス

koipuri.jpg


それから私がシナリオ協力させていただいたゲームがiPhoneアプリにて配信になりました。


「5人の恋プリンス~ヒミツの契約結婚」
http://koipri.com/


私はショウを除く4人ぶんの、ちょっとスペシャルな官能EDのシナリオに協力させていただきました☆
もう、乙女のロマンをいっぱい詰め込みましたよ~~~~~><



OPムービー




うん、プリンスファイブです。
声優さんがめちゃくちゃ豪華すぎる!!!!!!


っていうかこれ、乙女ゲーなんですけど、乙女ゲーのはずなんですけど、もんのすごおぉぉぉくシナリオが面白いんですよ!!!!

突っ込み所満載のギャグに加えて、アクション映画も真っ青なストーリー展開。

えっこんなことが!?

どうなっちゃうのこれ!!??


と、誰を選んでもドキドキハラハラしちゃうこと間違いなしです。
ほんとに面白かった……。


というわけで、ぜひぜひDLしてプレイしてみてください!
基本プレイ無料なので安心です。






そんなわけでお知らせ二本でした。

年末じみてきましたね!
今日もやることいっぱいです。

皆様もお風邪など召されないよう無事に師走を駆け抜けてくださいませ。


| ブログ | 11:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫町倶楽部

「猫町倶楽部」という読書会に、大泉りかちゃん、うかみ綾乃ちゃんと一緒にゲスト出演することになりました。


猫町倶楽部
http://www.nekomachi-club.com/schedule/10075



定員200名、という大規模な読書会で、私たちは読書会のあとのクリスマスパーティでトークします。
読書テーマは「ノルウェイの森」。

現在参加者募集中だそうです!
興味のある方はぜひぜひご参加ください。
大体、男女半分づつくらいの参加者で、よき出会いの場にもなっているとかいないとか……



というか、村上春樹さん、きちゃったね!!!

かっこつけてもしょうがないので恥を忍んで正直に申しまして、実はこの名作を私は読んだことがありません。
いや、上巻だけは昔むかしに読んだような……
うん、わかってる、今みんな笑ったでしょ?
すみません……

早速上下巻買ったんだけど、あらかた仕事が終わってからじゃないと読めないな……いや言い訳させてもらうと、なんでこんな有名な小説を読んでないかっていうと、春樹さんは文章の個性が強すぎるので、読むと絶対に引き摺られちゃうんですよ。
リズムを頭から抜くのに凄く時間が掛かっちゃう。
なので、もの書きを始めてからはどうしても足が遠のいてしまっていたのです。


というわけで35歳からのノルウェイの森。
いつかは絶対読まねばならぬこの作品。ちょうどいい機会なのでじっくり勉強させていただきます。


こんな、超・超春樹作品初心者の私も参加いたしますので、ぜひ、普段から読んでらっしゃるかただけでなく、初めて読むというかたもご参加くださいませ!

| ブログ | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12月


■「女の秘蜜 妄想ノススメ」



伊勢海老たん



あっというまに12月になってしまいましたね。
早い!もう一年が終わるなんて信じたくない!


そんな師走の初め、12月の一発目のお仕事は「女の秘密 妄想ノススメ」の撮影で伊東・熱海へ行ってきました。

すんごい楽しかった!!

企画盛りだくさんで、いったい何が放送されるのか、皆様お楽しみになのですよ……いやあ正直ヤバい絵面でした、私。

エンタメ~テレさんのお仕事はいつも勉強になることばかりで、本当に楽しい撮影をさせて頂いています。


「女の秘蜜 妄想ノススメ」、現在放送中の#18は『大泉りかをもっと知るための10の質問』。
漫画家のドルショック竹下さんをゲストに、りかちゃんを丸裸にしちゃってますよー!
ぜひぜひご覧くださいませ><



「女の秘蜜 妄想ノススメ」エンタメ~テレ
http://www.entermeitele.com/entertainment/mousou_no_susume.html



■蜜談

みつだん

それから11/27はイラストレーターのいしいのりえさん主催の「蜜談」にお邪魔してきました。
うかみ綾乃さんの「蝮の舌」をプロの声優さんが朗読!
ということで、さすがプロの技。
岩田光央さんとアシスタントの上村英里子さんによる朗読会にはゾクゾクしました。

さらに、うかみさんのトークが!!アレッ、めちゃくちゃうまい!!wwww

ちょっと感動の、いい話を聞くことができました。
うかみさん、いつも番組ではほんわか聞き役が多いのに、「能ある鷹は爪を隠す」だったんだね!って思いました。
これからはより一層話しを振っていこう!(いつも「なんでいつも私に訊くだけでみゆきちゃんは喋らないの!」と言われている、笑)


特選小説さんの協力で小説を公募した蜜談賞の発表などもあり、盛りだくさんで楽しいイベントでした。

これからも続いてゆくようなので、皆様もお楽しみに!




■映画「花鳥籠」上映中

1465323_400843716715501_60430076_n.jpg


映画花鳥籠もまだまだ上映中です!


こちらの写真は、試写会のときのもの。

霧原一輝先生、杉山大二郎さん、うかみ綾乃ちゃん、大泉りかちゃん、そして悦宴で花鳥籠を朗読してくれた俳優のやまおきあやちゃんと黄白香倭鳳凰誉さんが駆けつけてくださいまして、なんと!!霧原先生から花束を渡していただきました;;

ありがとうございました!!!


お友達も沢山来てくれて、心強かったです。




「花鳥籠」、6日までの上演です。
まだご覧になっていないかたはぜひぜひ21:30から、シネマート新宿へ。
ちなみにわたくし、今日、一般客で観にいきますw

まだちゃんとしたスクリーンでは一度も観てないので凄く楽しみです。


シネマート新宿
http://www.cinemart.co.jp/theater/shinjuku/index.html


| ブログ | 12:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |