FC2ブログ

CabaretM1

官能小説家、深志美由紀の日記

2015年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

冬の肌

現在発売中の特選小説1月号に短編小説が掲載されています!


IMG_0306.jpg

http://www.amazon.co.jp/dp/B017KSKK9K/



居酒屋を営むやもめ男とその娘の友達が恋に落ちる「冬の肌」という短編小説を書かせて頂きました。

いつもとはちょっと違って、冬っぽく暖かいラブストーリーにしてみました><
どうぞお手に取ってくださいまし!








さて、ちょっと時間が経ってしまいましたが韓国日記三日目。



二日間はみっしり撮影をし、三日目は大泉りかちゃんと二人で一泊伸ばして観光日でした。


IMG_0129.jpg





韓国12回目というりかちゃんの案内で、仁川(インチョン)の魚市場に行ってその地下で新鮮そのものの魚介コース!



IMG_0131.jpg
IMG_0132.jpg
IMG_0134.jpg
IMG_0135.jpg



これでもまだ撮影漏れがあるほどたっぷりの魚介!


活タコの刺身もありましたが閲覧注意モノのグロ動画になってしまったので自粛。

とにかく凄く美味しかった!





そして、そのまま月尾島(ウルミド)の遊覧船に乗って熟年男女のポンチャックディスコタイム(すっげーーー面白かったのに写真撮り忘れた!!)を見たりダンスや大道芸のショータイムを見たり、カモメをかっぱえびせんで餌付けしたり。




月尾島の遊園地にはとにかくマジックカーペットが沢山あった。
あかん乗り物も!!


IMG_0147.jpg



遊覧船からの夕陽。

IMG_0145.jpg



なんと、りかちゃんが案内してくれたのは完全に偶然だったんだけど、この月尾島は私の手がけた跳訳小説「その瞳に」の最終シーンで出て来た島。

図らずも小説で書いた場所に直接足を運ぶことができてとっても感動的でした。





IMG_0152.jpg


跳訳に書いたと言えば、ホテルの前に屋台が出ていたので「女神さまが見ている」のナンが食べまくってたウドンも食べたぜ!!





最終日は南大門市場の参鶏湯を食べて帰ったよ!


IMG_0154_201511252030294ab.jpg
IMG_0156.jpg


めっっっちゃくちゃ美味かった!!!




というわけで、大満足の初韓国旅行でした。



とっても楽しく印象の良い旅行だったので、次は自分でも行ってみたい。

母でも連れて行こうかしら!

| ブログ | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダメでもスキ1

さて、今週から、深志美由紀がスポーツニッポンにて連載中のダメ男遍歴エッセイ「ダメでもスキ」の再録を始めたいと思います。

ろくでもないダメ男好きのダメ男愛を笑っていただければ本望!
裏話などもふまえつつ、なるべく毎週(アテにならない)更新したいと思いますので、お付き合いよろしくお願いしますー!


記念すべき第一回は自己紹介&この夏に離婚した元夫との始まり話。
最初の頃はまだちょっとかっこつけて書いてるな、というかんじがしますね。お恥ずかしい。



「ダメでもスキ1」

ダメな男には色気がある。
これは、私がいろいろなダメ男に引っ掛かって得た実感である。
普通に考えたら、交際するにも結婚するにも、誠実な男のほうが良いに決まっている。それなのになぜ女たちは、男から見ても眉を顰めたくなるようなロクデナシに騙されるのか? 清く正しい男より不誠実な男のほうが良い思いをしているように見えるのはなぜか。
そう、私は自他共に認めるダメ男好き。現在の夫とは二度目の結婚。一人目の夫との玉の輿婚を蹴ってまで再婚したこの夫が、それはもう働かないわ浮気者だわのどうしようもない男だったのである。
思えばプロポーズの瞬間から酷かった。あれは確か都内の某インターネットカフェで、私たちは交際し始めて二週間めの不倫カップルだった。ホテルで休むお金のない彼はネカフェで人妻の私にフェラチオをさせながら、適当な調子で「なー、もう帰るのやめろよ」と言った。
何の覚悟も、ひとかけらの責任もない一言である。
しかし私は、なぜだかそこに痺れてしまった。その冗談のような一言を真に受け、私はネカフェの個室のゴミ箱に結婚指輪を捨てた。

| ダメでもスキ | 13:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おっぱいいろいろ

現在放送中の「妄想ノススメ」は作家でシナリオライターの鏡裕之さんがゲストです!

fc2blog_2015110914435631a.jpg

女流官能小説家による女性のための妄想TV!「女の秘蜜 妄想ノススメ 極」11月のゲストはアダルトシナリオライター鏡裕之! 奥が深いフェチズムの世界についても語ります。
http://www.entermeitele.com/entertainment/mousou_kiwami.html



今回はベテランアダルトシナリオライターの鏡裕之さんをお迎え!

現代の若者の草食化問題、ロリ、熟女、おっぱいなどなど、あらゆる男性の好みを動物の本能、傾向からバッサバッサと分析します。
いやー、鏡さん、頭の良い方だった!
そしておっぱいが好き過ぎた!(笑)
あなたは何カップがお好みですか?

自分でも気付かない本能の欲求を聞け!!

| ブログ | 14:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |