FC2ブログ

CabaretM1

官能小説家、深志美由紀の日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぽっちゃり崩壊

おはようございます。

日曜なのに早起きしちゃったぜ!

っていうか昨日21時くらいに寝たんだけどね、ハハハハハ



そんなわけで寝起きで頭が働きませんが

今日も良い天気になりそうですね~

今はちょっと涼しいけど、これから暑くなるのかな?

今日は昼から家で家族の集まりがあっておもてなしをしなくてはいけないため、午前中から掃除と料理です。

たいしたものは作らないけど。


ちなみに18からなんだかんだと飲食関係の仕事をすることが多い私ですが、料理を作るのは正直あまり好きではありません。

というかむしろ、どちらかというと苦手というか、嫌いです。


でもさー、食べることがすんごく好きなの!!


最近はそれなりに歳も取ってかなり胃腸も弱くなりましたが、若い頃はほんっとーに大食漢でした。

回転寿司とか、下がってるメニュー端から端まで全部イケたよね。

ちょっとこじゃれた居酒屋さんの上品な盛り付けだったら、おつまみ全品頼めたよね。

当時からとても痩せてはおりませんでしたわたくしですが、それでも今よりはスリムだったんだから、若い頃の代謝ってほんとーにすばらしいなー、しみじみ……。



ところで男性はちょっとぽっちゃりした女性が好きだ、というのは本当なのでしょうか?


もうどこでも飽きるほど議論されてきたことだとは思いますが。

ほんとのところどうなのよ。


ていうか、そもそも男にとっての「ぽっちゃり」ってどこまで。どこらへんまで許されるわけ?

昨今は出会い系サイトなどのプロフィールで「ぽっちゃり」の上に「激ぽちゃ」なるカテゴリーが存在しどこまでいっても自分を「デブ」とは認めずに済む女性の自意識をそら恐ろしくも感じるわけですが、アレだろ、これ、自己申告の「ぽっちゃり」の中に絶対いるだろ、客観的に見たら「激ぽちゃ」っていうのがさあああ!!


そんなわたしはまだ「ぽっちゃり」ですよ?ぽっちゃりだともさ!文句あるか!


……なんか段々ぽっちゃりがゲシュタルト崩壊してきましたが。



たぶん、まあ、ほんとうのところは女性のほうが女性の容姿に厳しい部分はあると思うの。

頑張っているひとほどその傾向は強くて、美容に力を注いでいるひとはどうしても自分と他人を比べて上下をつけてしまうものだと思うし。


そのひっ迫度に比べたら男性なんかはのんきなもんで、ぱっと見た感じ美人だったらあんま細かいディティールまでは見えていないんだろうなというのは予想できます。


実際、多少太めの子と細めの子がいても、顔がきれいな方を選ぶと思うのね。

いくら痩せてても(失礼ながら)顔が地味では、たぶんダメなんではないかと。あと服装か。

スリムというより貧相になってしまうと、痩せてても魅力的じゃないような気がします。


まあ男なんかちゃんとナチュラルメイクして多少顔を整えればよほどでない限り素材の良し悪しになんか気付かないもんなので、だから、痩せている女性が身なりを整えたらば最強だとは思うんだけどね!



あと抱き心地が良いとかよくいうけどさー。

ほんとうかなあ。

私は、細い肩とか腰とか、それを抱き締めたときの儚さはぽっちゃりの抱き心地に勝るんじゃないかと思うんだけど。

実際のところどーなんすか?男性の皆様!

思いやりのない素直な意見を聞きたいところです。


私としては、おそらく、「腰や足首は締まっているが胸はちゃんとある程度の細身でさらさらストレートの黒髪、小顔、美人だけど派手すぎず下品でない、知的だがでしゃばらずおとなしいけど会話は途切れない聞き上手、きゃしゃに見えるけど実は脱いだらまるで別人のプロポーション」って感じの女性が男性にとっては理想なんじゃないかと思うのですがどうでしょうか。

ちなみに「夏の日の1993」を本気で歌う男性とはお友達になりたくありません。(古い話でごめんね、おばちゃんこのあたりで最新情報が止まってるのよ)



まあ男性のかような勘違いも腹立たしくも可愛いと思うわけですが、いわゆる激ぽちゃ女性がやたら「巨乳」をアピールするのもどうかと思うというところで本日は締めたいと思います。



さー風呂はいってめしつくっぞ。間に合うかしら。





↓小説を置いたりしています本館でございます。よかったら!


| ブログ | 07:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabaretm1.blog.fc2.com/tb.php/10-5597770a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。