FC2ブログ

CabaretM1

官能小説家、深志美由紀の日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

くるぐる

CabaretM1-110519_074751.JPG


今日の読み返し読書。
大槻ケンヂ「くるぐる使い」。

オーケンの小説はいい!
私は筋肉少女帯も結構好きでライブ見に行ったりしますが、歌も良いけど小説も良いのだー。


特に「くるぐる使い」は切ないです。
ステーシーも好きだけど。


関係ないけど大槻さんにはいつまでも少女と恋に落ちていて欲しいなあ。

| もばいる | 15:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

1. 僕は

 ステイシーが好きでした。
 山の中の学園の少女たちが丸ごとゾンビ化しちゃって、彼女たちの下着が黒だったっていう、あれは切なかったですね。
 多分にエロの要素が入ったすぷらったでした。

| 瀬井隆 | 2011/05/19 23:41 | URL | ≫ EDIT

2. Re:僕は

>瀬井隆さん
ステーシーいいですよね!
私もそのシーン、切なくて好きです。

ステーシー自体は哀しみを知らないのだけど、それを再殺する者たちのたまらない気持ちが……あれはつらい。

再殺部隊の隊長?の話とか、お気に入りです。

| 深志美由紀(みゆきみゆき) | 2011/05/20 14:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabaretm1.blog.fc2.com/tb.php/151-1bd202f8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。