FC2ブログ

CabaretM1

官能小説家、深志美由紀の日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

真夏の夜の花祀り、本編

というわけで、忘れないうちに。



改めまして、8日は第一回団鬼六賞大賞受賞の花房観音さんとその旦那様、吉村智樹さんのトークライブ「真夏の夜の花祀り」にお邪魔して参りました。


第一部は完全にお客様の目線でご夫婦のがッチンコトークを堪能させていただき……

いやぁ、凄いなあ。プロフェッショナル!

花房さんのバスガイド芸はどこに出しても恥ずかしくないエンターテイメントだ!と思いました。

面白かった~~~~~

そして、知ってはいたけど改めて聴くと物凄いアレコレの数々……は、一応、今回のイベントはオフレコ基本ということで内緒ww

やー、ほんとに笑わせていただきました。

夫婦ならではの微笑ましい場面もチラリとあったりして、良いご夫婦だなあ。羨ましい。

男女の出会いには運命というものがあるんだなあ、と、ちょっと本編には関係ないですがしみじみ感動してしまいました(笑)。



そしていよいよ、第二部ではお恥ずかしながら私もゲストの一人として壇上に上がらせていただきまして……。

き、きんちょうするううう~~~~~


ずっとお会いしたかった桜一菜さん(めちゃくちゃ可愛かった!!!)と無双舎松村社長と一緒に、並んでマイクをいただきました。

もうふわふわして雲の上にいるようだったわ!!今となっては、ああ、あれはきっとわけがわからんかった、話すべきことは違った……などなど反省しきりでございます。

だってーわたしー電波なの……す、すごい人前だとあわあわテンパっちゃうんですよ!!

花房さんとはまた別の意味である意味痛々しいお話を披露させていただきまして、恐縮でした。笑いに昇華しきれなくてすみません……苦労現役でございまして……。


とは言え、こんな私のよくわからん話を上手に拾ってここぞと突っ込んでくださる吉村さんはさすが。

プロや、プロのお仕事やあああ。

あんなとりとめない話を上手にまとめていただいて……!!!

お陰さまで会場で売らせていただいた拙著も随分とはけまして(やらしい話)、なんとも楽しく美味しい思いをさせていただいてしまいました……

ちなみに、話の内容はやはりオフレコなんでいえないの(笑)。

さ、サインまだ慣れてなくてごめんなさい。中学生が持ち物に名前書いてるみたい、と友達に言われました。笑。



それにしても私や桜さんのイタい話を凌駕する、松村社長のナニ話が全てをかっさらっていったとその後話題の的です。

ちっ、ちくしょう。宇宙人に負けた……(笑)。


内容が気になるかたは、きっとそのうち行われるに違いない東京トークライブにぜひお越しくださいw


遊びに来てくれたYさんとYさん(どっちもYや!)、どうもありがとう!





さておき、大阪は楽しかったなあ。

鉄板焼き系食べて、牛筋煮のお好み焼き食べて、なんか有名なタコ焼きたべて、回転寿司なんかも食べて、ひたすら、ひたすら食べた一日でした。美味しかったよ……!


住みたい、大阪。


| ブログ | 20:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabaretm1.blog.fc2.com/tb.php/198-b0f8d93d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT