FC2ブログ

CabaretM1

官能小説家、深志美由紀の日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

はじまりはじまり

と、いうわけでなるべく毎日なんかしら書こうと思い立ってみる。



みなさん(というほど人目につくかは知らないが)初めまして、深志美由紀(みゆきみゆき)です。

深志いつき(みゆきつき)というペンネームで昔昔大昔、ほんのちょっとだけ雑誌に小説を載せてもらったりしていました。


高卒キャバ嬢だった二十歳前後の頃、ほぼ生まれて初めて書いた小説が某文学賞の佳作に入賞するという非常に有り難くも無茶な経緯でデビューをさせていただいて、調子に乗ってちょっと短編なんか書いてはみたものの、やっぱり実力もないまま本を出すなんてことは無茶なことこのうえなく、無責任にも賞金を貰い逃げして何の結果も残せず挫折しちまったという女です。


そんな負け犬がなぜ今更このような陽の当たる場所へ出てきているかと申しますと、早い話が結婚したり離婚したりしてなんだか良い歳こいてとっても赤貧のどんづまりになってしまったので、もう一回小説とか書いてデビューして一攫千金目指しちゃおうよみたいなことを思い立ったからでございます。

甘い?うるせいやい!

一回挫折してっから二度でも三度でも挫折どんと来いなんですのよ。


いやもう実際のところほんと是が非でも頑張らないと、あたし三十二よ。

三十二歳バツイチよ。

はるか昔夜な夜なキャバクラで稼ぎ騒いだあの日は遠いぜ。

今やこの歳になって時給850円のパートしながら日々日銭を稼ぐ生活ですよ。税金はらってねーし保険止まってるっちゅーねん。

人生がやみくもだ!



そんなわけで現在、ちょこっと文学賞なんかに応募したりして、そ知らぬふりで小説家として新人デビューを目指しております。よかったらおうえんしてください。(ずうずうしい)

新人って歳でもねーけどな!


このブログではそんなわたしの赤裸々でもないつまらん日常やら思考やらをフルーツの盛り合わせと共にお出しすることが出来たらな、と思っております。キャバレー的に。


てか賞金貰ったらまず税金払うよ。ほんとだよ。





↓小説を置いたりしています本館でございます。よかったら!


| ブログ | 11:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabaretm1.blog.fc2.com/tb.php/2-389519fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT