FC2ブログ

CabaretM1

官能小説家、深志美由紀の日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

執事喫茶2

CabaretM1-110830_114333.JPG

いよいよお屋敷の中へ足を踏み入れると、入り口では荷物を預かってくださるじいやのような執事さん(この人が一番素敵だった!)。

担当のフットマンなる青年に導かれて客席へ。

で、このフットマンさんが時間中あれこれとテーブルのお世話をしてくださるわけですね。


店内を見渡すと何人ものフットマン、執事さん…うーん、確かにみんなかっこいい。
かっこいいんだけどなんか……

なんだろうこのデジャヴ。

と思ったら分かった!
あれだ!

みんな見事にヴィジュバンあがりって顔をしている!(笑)


それもそのはず、なんと執事のみなさんで執事歌劇団なるステージも公演されているそうです。

ううむ。
まあかっこいいんだけど、やっぱり皆若すぎるわねっ。

おばちゃん、30越えた落ち着きのある感じの男性が良いなあ。
やはり玄関にいたおじさまに心惹かれます。


次は食事について!

| もばいる | 18:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabaretm1.blog.fc2.com/tb.php/248-1b0e4daa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT