FC2ブログ

CabaretM1

官能小説家、深志美由紀の日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

執事喫茶3

CabaretM1-110830_114231.JPG


※写真は全てドアマンさんに許可をいただいて撮影しています。(店内は撮影禁止)




さて伸び伸びになっていた執事喫茶レポート最終会。

席まで案内されると、フットマンが丁寧にメニューの説明をしてくれます。


これが…最初は正直言って「高っ!」と思いました。
だって最低でも2500円くらいのデザートセットからしかないんですもの!
そんかリッチなティータイムなんか普段しないよっ!!


…と思いつつ取りあえず、軽食にキッシュとスコーンのついたデザートプレートをチョイス。


給仕に来るフットマンがトイレまで着いて来てくれるというキャバクラばりのシステムに若干びびりつつ、お食事をいただく。


…スコーンとキッシュはまあふつうに美味しい。なんかしゃれた名前のジャム?もうまかったし、キッシュは今まで食べた中で一番好きな味だったかも。ただし盛りはたいへんこじんまりと上品です…。


で、物足りないな~なんて考えながら次に来たデザートプレートがね!!
これがもう豪華で美味しかったんだよ~~!!


これは旨いわ!と膝を叩く美味しさとかわいさ~♪

久々にちゃんとした洋菓子食べたわ~!と思いましたよ。
さすが、パティシエがしっかりしてるだけあるわ~。

最初は高いかな?と思ってたんだけど、ここできっちり消化されました。
これはお世辞抜きで、適当なカフェで味のないデザート喰うよりよっぽどうまかった。


紅茶もちゃんと美味しかったし、これに席料とサービス料つけたら決して高い値段ではないなと思いましたよ。

まあ自分にしてはとんでもない贅沢ではありますが(笑)。


さて満足した帰りぎわ、先ほどのお気に入りのおじさま執事さんに「〇〇さんが一番素敵ですね」と声をかけてみたんです。
そしたらちょっとはにかんで、「そんな…もうおじいちゃんでございますから……」ってゆってくれたのがその日一番の萌えでございました。


楽しかったよ執事喫茶。
機会があったらまた行ってみたいです♪

| もばいる | 14:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabaretm1.blog.fc2.com/tb.php/254-bf88edfb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。