FC2ブログ

CabaretM1

官能小説家、深志美由紀の日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ふしぎなはなし。

昨日、母から不思議な話を聞きました。



父は工事関係の職についているのですが、数日前、走行中のゆんぼに乗り込もうとしたところ(つーか危ないよ)、バランスを崩してしまったそうな。


ゆんぼって車高が高いから、間近の下って多分見え難いんですよね。灯台下暗しというか。


で、地面に降りてしまったんだけど、手が滑った瞬間、突然父の腕に嵌めていた数珠の糸が切れて、バラバラっと石が車体に当たったんだそうです。

それで、気付かず走行していた運転手さんが気付いて慌てて車を停めてくれ、あわやあと一歩というところで父の足を轢かずに済んだのだとか。


ちなみにその数珠、ちょっと前に母が初めて自分で組んで父に贈ったものだったんだって。



「轢かれてたら最悪足を切断していたかもしれない」と父は言っていて、母は「私がお父さんを守ったのよ♪」とうれしそうでした。



石は全部拾って、塩と一緒に神棚にあげてお清めしてるんだってさー。



まあ私は「滑った拍子にどっかに糸引っ掛けたんじゃないの~」と思ったのですが、まあそれじゃロマンがないしな!

偶然、良かった話には違いない。



母が張り切って私にも数珠を組んでくれると言っているので、できあがったらありがたくいただこうと思います(笑)。


| ブログ | 22:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

1. たとえばパワーストーン

よく腕輪などでつけている人がいますが、きちんと作ってもらうと、人の気を吸うらしいです。
身代わりになってくれるというか。
例えば疲れている・ストレスが溜まっている状態が長く続くとその石だけわずか二ヶ月も経たないうちに磨り減ってきてみるみるほかの石と比べて小さくなっていくのがわかるそうですよ。
人智を超えた力ですね。
不思議なものです。

| 貴美月カムイ | 2011/10/27 22:58 | URL | ≫ EDIT

2. Re:たとえばパワーストーン

>貴美月カムイさん
レス遅くなってしまいました!
すみません。
そういう話、よく聴きます。特にオカルト的な意味じゃなくてごく自然に信じている人も多いので、きっと、石に触れ合っていると日常としてある現象なのでしょう。
相性の良し悪しとかもあるみたいですね。
ほんとうに不思議なものです。

| 深志美由紀(みゆきみゆき) | 2011/11/22 08:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabaretm1.blog.fc2.com/tb.php/283-4d0bd03c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT