FC2ブログ

CabaretM1

官能小説家、深志美由紀の日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長野旅行2011

というわけで、先週の月曜火曜と長野旅行へ行ってまいりました~♪

これは毎年恒例の女子会旅行で、気の置けない女子友達同士で信州上田にお泊りしている恒例行事なのです。


とは言え、個人的には節約節約の貧乏旅行なので、現地集合現地解散の高速バスにて行き帰り~


今回は新宿―小諸バスを利用して、朝の7時30分頃新宿発。

11時には上田で友人たちと合流するつもりが、小諸から上田へのしなの鉄道が一時間に一本しかないという罠に見舞われる。


待ち時間が40分以上あったので、小諸の駅の中でおにぎりやサンドイッチなどの手作り軽食を売っているおばあちゃんから、りんごのパンケーキみたいなお菓子を買って電車を待ちつつ食す。素朴な味でした。

駅の待合室は昔ながらの木のベンチ。

いざ乗り込む列車のドアは手動で開く。


う~ん、なかなかの旅情でした。乗って良かった、しなの鉄道!




というわけで12時前にはなんとか友人一同と合流して、まずは上田のお蕎麦屋さん「草笛 」さんへ。




CabaretM1



こちらは手打ち蕎麦のようすを現地で拝見できるうえにお蕎麦がとっっっても大盛りで、しかも美味しくて、ちょうオススメのお蕎麦屋さんなのです。

基本的にランチしか営業してなくてとても並んでいるので、早めからお邪魔するのがいいかと思います。


私がいただいているのは毎年こちらの「くるみ蕎麦」。

長野名産のくるみをたっぷりと擦ったタレが絶品でございます。


いつもはくるみダレを追加増ししてしまうんですが、今回は先にふつうのつゆとザルでいただくことにしてなんとか一杯で済ませました(笑)。


お蕎麦ふつう盛りでも食べきれないくらいなのに、大盛りにするとなんと1kgの蕎麦が出てくるというとんでもないお店です。

量が多いばかりでなく絶品に美味しいので、上田に行かれる際にはぜひぜひお立ち寄りください、おすすめ!


長野駅前にも店舗があるんだけど、量の多さはなぜか上田店のほうが上だとおもいます。




で、おなかいっぱいになってお宿へ移動。

今回泊まったのは戸倉上山田温泉の荻原館 です。



CabaretM1



もうちょっと荷物とか下ろしてくつろぎモードのお部屋ですみません。

女将さんが美人!とうわさに伺っていたのですが、確かになんとも雰囲気のある、しっとり美女の女将さんでした。相田翔子さん似?



で、こちらは女将さんばかりでなく、お料理が自慢のお宿だそうで。





CabaretM1






CabaretM1

CabaretM1

CabaretM1


こーんな感じでとっても美味しいお料理でございました!


さらに、食後にはインターネット予約特典の女将手作りの「青豆プリンとコーヒー」が。



CabaretM1



青豆プリンうまー!



荻原館さんはほんとうにお料理の美味しい旅館でした。

安易にお刺身とかが出なくて、かわりに馬刺しなんかが出たのですがそれもいいなあと思いました。

アンズや林檎の串揚げなどもあり、料理人さんの工夫やこだわりが感じられるお食事でございました。


朝ごはんもとっても美味しかったよ!



さらに温泉がまた良くて、一階の大浴場と、貸切もできる五階の露天風呂。


CabaretM1

貸切風呂をちょっとだけ撮影w


美白の湯ということで、硫黄の強いとろりとした柔らかなお湯にお肌もスベスベ♪

私は一泊で三回、友人は四回は入ってました。


気持ちのいいお風呂だった!

女将や仲居さんの心遣いも細やかで、素敵なお宿でありました。

戸倉上山田には毎年泊まっているのですが、今年はチェックインしてから夕食までに町歩きができるくらい時間に余裕があってよかったです。

飲泉所なんかもあってねー、しっかり温泉飲んだよ!結構美味しい。


凄くすてきな温泉街なんだけど、不況の影響か廃業している旅館がいくつかあり、何年か前に泊まった「ねづみや」さんなんかも営業停止してらしてちょっと寂しかったです。


みなさん行きましょう、温泉へ!

長野いいよ、バスでも東京から三時間、新幹線なら一時間だし、箱根なんかより全然お安いし。



さておき、翌日続いては朝から上田観光。



CabaretM1


「みすず飴」でおなじみの飯島商店さん。

なんと大正13年からある建物だそうです。

雰囲気のある店内には古い時計やレジスターなんかの展示もありました。

みすず飴だけじゃなくて、くだもののジャムとかも美味しいそうです♪



さらに上田は酒造の多い街でもあります。

最初にお邪魔したのは「福無量」の沓掛酒造さん。


CabaretM1



中はちょっとした展示室のようになっていて、いっぱいお酒が試飲できます。

……軽くほろ酔いになるくらいには飲めるので要注意……。


こちらでは上田紬の展示なんかもしていて、とっても気になる!

近くに工房があるそうなので、来年はぜひそちらもお邪魔したいなあと思います。


小岩井紬工房さん

http://www13.ueda.ne.jp/~koiwai-tsumugi/


上田紬はとっても丈夫なんですって!

昔ながらの色使いから、新しい感じの可愛らしい色あわせまでさまざまですてきです。

着分を工房に通って自分で織ったりもできるみたい、凄い!


こちらも来年はぜひ……



というわけで、長くなるので今日はここまで。

このあとはいよいよ旅のメイン、まつたけ様です。




| ブログ | 10:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabaretm1.blog.fc2.com/tb.php/292-6421c455

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT