FC2ブログ

CabaretM1

官能小説家、深志美由紀の日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今更ながら

CabaretM1-111206_190730.JPG

ヰタ・セクスアリス読了。

自らの性にまつわる経験を書くという斬新な内容もさることながら、明治時代の風俗文化がよく分かって凄く面白かった!

そしておもいのほか美少年愛だった……

軟派が女の子好きで硬派が美少年好きのことだったなんてあたしちょっとショック(笑)

やはり九州男児は男が男に惚れて男らしいということだったのか……。
時代で文化は変わりますねえ…。


バンカラはなんとなく男同士の世界つーのは理にかなってたんや…


ってそんなことにばかり注目してしまった。

すみません。

| もばいる | 19:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabaretm1.blog.fc2.com/tb.php/302-027b2da0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。