FC2ブログ

CabaretM1

官能小説家、深志美由紀の日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハマり

さいきん、ケーブルテレビでやってる海外ドラマの「チャック」にハマっています。

電機屋さんで働くオタク青年が事件に巻き込まれてCIAのスパイになっていくという話なのですが、シナリオに無駄がなく、シリアスとコメディのバランスが絶妙で脇役にも味があって凄く面白いのです。

ところで海外ドラマって吹き替えの声優さんが重要だなーと思います。
かの有名なビバヒルもアリー My Loveも、吹き替えの声と口調が個性をばっちり引き出してて、逆にオリジナルを聞いたらなんか物足りない!みたいなことになりましたもん。

チャックも声優さんがとても良い仕事をしてるのー!特に主人公チャックの親友のモーガンとスパイのケイシー役の声がすてき過ぎて、萌え萌えしてしまいます。もゆる!

シナリオもなんか愛があって良いんですよねー。なんというかキャラクタに優しいのです。

最近、小説でもドラマでも登場人物に愛がないお話は辛いなあって感じになってきたのは歳なんでしょうか。
若い頃は痛々しい話が好きでしたが、今はちょっとくらい都合がよくても優しい話がすきです。

| もばいる | 19:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabaretm1.blog.fc2.com/tb.php/370-f2c2dc14

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT