FC2ブログ

CabaretM1

官能小説家、深志美由紀の日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

尻軽女の言い分

自分で言うのもなんですが、16歳で初めて彼氏が出来てから男が切れたことがありません。



16から32までの間で男がいなかったのって、総合して三ヶ月くらいだ。

結婚するまでは、恋人はほぼ一年周期で変わってました。


っていうとさぞかし美人なのかしらとかモテるのかしらって思うかもですが、実際全然そんなことはありません。つーか正直あたしブスだし。でぶだし。

男性から口説かれて付き合ったことって一回もないっすよ!

それに、付き合う男がイイ男とも全然限らない。つーかむしろオタクっぽくて理屈っぽい、あんまモテないようなタイプの子が結構好きだし。




というわけで、「彼氏が欲しいのに出来ない」という女性にぜひ言いたいことがあるのですが、

あれですよ、彼氏ができるかどうかって、ぶっちゃけ「尻が軽いかどうか」の一言に尽きますよ!


あのねえ。

最近の男の子って、マジで消極的だしさ。女性的というか、待ちの姿勢なわけですよ。慎重に過ぎる。

だから、女の子からガンガン隙を作ってあげないと口説いてくれないわけよ。

尻が軽くない場合のくどかれ体質というといわゆる「猛禽型」つーのがあるんですが、それもやっぱ「隙」だからね!


単純に男ができるかできないかという点で言わせて貰えば、美醜ははっきり言ってほとんど関係ない。



これはプライドの問題でもあると思うのですが、

わたしはねえ

もう、毎回「あ、いいな」って思ったら自分から飲みに誘ってガンガン酔って擦り寄ってチューするよ。

そこまでいったら断れる男は滅多にいない。

断られる場合もありますが、そういうときは酒のせいにしてなかったことにするね!(笑)

「忘れたわ」っていうためにも酒は大事だ、非常に大事だ。

という今日も既にワイン飲んで酩酊しているわけですが。



というわけで、もう絶対彼氏が欲しい、という人はぜひ隙を作ってください。

ナニが「というわけ」か分からないって!?


それはアレだよ。

また今度酔ってないときにゆっくり言うよ!(笑)




ちなみにこんなにおシモのユルい私ですが、いっこだけ絶対に決めていることがあります。

それは「友達の男は寝盗らない」ってこと。


なんでって単純に気持ち悪いからね!


「あの子に内緒のスリルが気持ち良い」っていうのは自分がヤラれたら殺したいほど腹が立つので、自分では絶対にやりません。

人生掛けてもいいほど惚れた男だったら別かもしんないけどさ。

男なんてほかにもいくらもいるんだから、友情と秤に掛けてまで自惚れることはないんだよ。





↓小説を置いたりしている本館でございます、よかったら!


| ブログ | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabaretm1.blog.fc2.com/tb.php/39-77f1896f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。