FC2ブログ

CabaretM1

官能小説家、深志美由紀の日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

狩りうさぎ

本館のアダルトコンテンツ更新しましたー。



「狩りうさぎ」



2004年に書いたものです。


また輪姦。


でもなんかよくよく考えたら、輪姦ってていねいに描写するの難しいなあ。

イメージとしてはいやらしいし映像としては迫力があるけど、実際にできることって限られてるもんね。

リアルだったら男性的には決して楽しいことではない気がします(笑)。



ところで表現に関する規制の問題がまたひっそりと湧き上がっているそうですね。

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/seigan/176/yousi/yo1760145.htm


いや……ほんと、女性の末席に座るものとして言ってることは概ね大賛成なのですが、(五)だけは勘弁してくれよう。

※(五)女性に対する強かんや性暴力を描くビデオゲームやマンガの販売を禁止すること。

マンガやビデオゲームで強姦シーンを楽しんでいるキモオタ男性のみなさんはね、現実の女性を強姦したりはしないです……

「女性を強姦する男性がレイプ漫画を読む」のと「レイプ漫画を読む男性が女性を強姦する」はイコールではない

確かにそういう人は好き好んでそういうモノを集めてるのかもしれないけど、元々の欲望があるからこそそこに引き寄せられるわけで。

っていうか売春防止法(よりさらに突っ込んだ女性擁護ということだけども)とこれが絡んでるのがそもそも解せないというか、まだ児童ポルノ禁止のほうが理に適ってるよ。



むしろ「強姦をなくしたい」のなら「売春」は必要悪じゃないかと思うんですけど。

男性の性欲をなくすことはできないわけで、どうしてもセックスしたくてできない人が取る道と言ったら「風俗」か「強姦」の二択じゃん(デートレイプやパートナー、友人間など身近な女性へのグレイな強姦も含む)。そら、我慢してオナニーしてなさいよっていうのが一番イイわけなんだけど、だとしたら「オカズ」を規制したらいけないじゃないかあ。オナニーのオカズくらい好きにさせてやれよ!ただでさえ不遇なんだから!

二重、三重に矛盾してますよ。というか三重苦というか。

もちろん言わんとすることは理想ではあるかもしれないけど、そんなガッチガチになんでもかんでもいけませんっていうのはどうかと思う。

そりゃーみんながいつでも男女お互いに求め合う健全なセックスをできれば一番いいよ!もちろんだよ!

でもそうじゃないから、風俗いったりオナニーしたりするわけで。

健全なセックスを望みたくても望めない男性は自由に性欲を解消してはいけないということか。お気の毒に……。


あ、もしかしてそれとも「余計な性欲は捨てなさい」ってことなのかな?w

だとしたらある意味現代の日本は着々とその通りになっているのかもしれないねー。

性欲のない世界なんかつっまんねーけどな!



とはいえ、まあ、「強姦漫画読みたいんだよ!(書きたいんだよ!)」って胸を張って言えることでもないのは承知しておりますが。

確かにすり合わせが非常に難しい問題では、あると思う。


喫煙表現がきちがいのように規制される世の中ですもの、性暴力表現くらいあっさり規制されちゃうのかもしれません。


できれば私は、いかなる表現にも法的な規制をかけるべきではないと、思っているのですけどね。

(みだりに未成年の目につかないようにとか、いろいろな「買い手、読み手の制限」はあってもいいと思うけど)


世の中なんでも外見上おキレイに抑圧したらね、

それでも決して消滅できない「汚いモノ」が押し込められてどこかに溢れ出るんだよ。
どんなに目を背けたとしてもなくならない。「汚いモノ」を持ってるのが人間だもん。




↓小説を置いたりしている本館でございます、よかったら!


| ブログ | 08:12 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

1. 押さえつけてなんになる。

 この五箇条からなる懇願書には大切な要素が一つ抜けています。それは
「学校教育の場で、同意によらない一方的な性行為が如何に女性の心身を傷つけるか、徹底的に教えること」です。
 性欲盛りの中高生は、レイプの授業となれば興味津々で聞くでしょう。しかし聞き終わった頃は、意識ががらりと変わってるはずです。漫画やAVのお芝居じゃなく、本当のレイプがどれだけ女性を傷つけるものか。セックスは同意したパートナーを相手に優しくするものだと知るはずです。
 教科書は小林美佳さんの『性犯罪被害にあうということ』。規制する前に、性欲を押さえつける前に、まずその教育から始めるべきでしょう。

 そうしたうえでこの懇願書が法案となって国会を通過した後、僕は堂々と官能小説を書きます。人間の性を考える物語として。

| 瀬井隆 | 2010/11/06 11:49 | URL | ≫ EDIT

2. 輪姦

 まぁ趣味の部類なのであれですが、個人的には輪姦とかあるいは3Pとかもリアルだと萎える方(輪姦はないよw)ですね。経験上で言うと3P体験はあまり楽しくなかったです。(これ、男2に対して女1って組み合わせが男的には楽しくなかったというのも大いにあるとは思うのですがw)

>「女性を強姦する男性がレイプ漫画を読む」のと「レイプ漫画を読む男性が女性を強姦する」はイコールではない。

の部分はまったく同意するんですが、それじゃ社会として”女性を強姦するメンタリティを否定しない”という選択肢は選びにくいというのもまた確かな事じゃないかなという気はします。

以前、イリュージョンって会社だったかのレイプ系エロゲーが元となってその手の規制の話題が持ち上がったことがあった時にそんなことをブログに書いた記憶はあるんだけどw

あ、見つけたので貼ります

ポルノ、わいせつ、表現の自由、倫理
http://ameblo.jp/kinnme/entry-10265183354.html

| きんめ | 2010/11/06 12:33 | URL | ≫ EDIT

3. Re:押さえつけてなんになる。

>瀬井隆さん
ああ~、「なかったこと」にするよりも、突っ込んだ性教育をすることのほうが重要ですよね。
同感です……!

そして、実は、現在教育の場で難しいそれを可能にするのが「創作」じゃないかと思うのです。
そのためにも「表現そのもの」を規制してしまうのはいけない。

なんでもかんでも規制して見たくないものは見ないでいればなくなるものかというと、決してそうじゃないと思うんですよね~。


とかく官能を描くというのはふくざつだな、と思いました。

| 深志美由紀(みゆきみゆき) | 2010/11/06 21:20 | URL | ≫ EDIT

4. Re:輪姦

>きんめさん
っていうかきんめさん、お、おとな……っ!3Pなんて!きゃー!

でもやっぱりそうですよね!男性的には女性が二人の3Pのほうが絶対に楽しいと思うんだ!w

いやちょっと興奮してしまいました。
で、「レイプレイ」ありましたね~。
あれ、私プレイしてみたんですが、全然たいしたことないんですよね……それが他と比べて「大したことない」になってしまう現状っていうのも確かに問題なのかも……?

日記も拝見しましたが、確かに「強姦を描いた作品」に対する嫌悪感というのは世間一般としてあってしかるべきだとは思うのです。
「社会として”女性を強姦するメンタリティを否定しない”という選択肢は選びにくい」っていうのは本当にそうだと思う。
けれどそれがイコール「表現の規制」というと、問題が違うと思うんですよね。
例えば「いじめ」を肯定しないという選択が「いじめの表現を規制する」ということにはならないじゃないですか?極端な例ですが、肯定的否定的問わず、それを描かれることによって嫌悪感や否定する心理も生まれると思うのです。
それを狙っている表現者も一杯いると思うし、創作というのは現実にまだ起こっていないことについて想像して共感する可能性を持っていると。
まあ、レイプ好き好き!っていう性癖で描いてる人もいっぱいいるので、一概に芸術性ばかりをピックアップするわけにもいかないとは思うんですけどね……(そして私は逆にそっち側の表現も必要だと思っていたりする)。

とは言え、実際「規制せよ」という流れが主流になれば止めることはできないものだろうなという気もします。
それはとても残念なことで、また恐ろしい要素を孕んでいると私は思うのですが。

| 深志美由紀(みゆきみゆき) | 2010/11/06 21:45 | URL | ≫ EDIT

5. Re:輪姦

>きんめさん
続き!長くなってしまった……!

あと確かに「ポルノ」として見たときに健全なセックスシーンばかりでは成り立たないんじゃないかなーっていうのもあるんですよねええええ。

官能って決して健全なばかりではないですもの……

その道で食っていこうという我が身としては実に難しい問題であります。

| 深志美由紀(みゆきみゆき) | 2010/11/06 21:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabaretm1.blog.fc2.com/tb.php/41-ceb2a58a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT