FC2ブログ

CabaretM1

官能小説家、深志美由紀の日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

時給3500円

男性とお酒を飲むのが苦手です。



これには注意書きが付いて、「仕事以外で」。

この場合の仕事というのは水商売です。


ちなみに私はアル中に片足を突っ込んでいるくらいお酒が好きでして、食事をするならお酒がないと話しにならんという女でもあります。

だからまあ酒を飲むというか、男性とご飯を食べること自体ね。

いわゆる恋愛関係にある、または気のある男の人以外とめしを食うのが苦手だとゆーことになるでしょうか。



なぜかというと、あれだ。

まあ度を越して酔うと目の前の人間をだれかれ構わず口説きだすか怒り出すという厄介なクセもあるんだけどそれよりなにより、なんつーの、つまり接待になっちゃうからだ。

いや、接待にならんからというか。



水商売をしてきたものの商売病として、どうしても、男性と差し向かいで話すと相手を接待してしまう傾向ってあると思うんですよね。キャバ嬢的に。

でもそれってちょっと気持ち悪いじゃない。友達とかにしてたらさ。

しかも、時給の発生しない接待ほど自分的に意味のないものはない。


となるとそれを意識すると逆にどうなるかというと、今度は接待要素がゼロすぎていわゆる「女らしさ」まで失ってしまうみたいなんですよね。

というか女の子ってさあ、普通に飲み会してても結構気を使ってるよね?

みんなにサラダとか取り分けてあげたりするじゃん、普通の、合コンとかじゃなくても。

いわゆる「女の子らしい気遣い」ってやつがあるじゃないですか!どんな子にも!


それが私の場合、媚が100か0か。

この男を落とすくらいのつもりで100%媚びるか、さもなければまったくゼロかどっちかになっちゃう……みたいなんですよね。

この、媚ゼロの状態と言うのは恐ろしいですよ。

たいてい相手とケンカしますからね。なんでだ、なんでかはわからん。とにかく媚ゼロの状態で男性と飲むといつのまにか相手を泣かせていることがあるのだからおそろしい。

または私が怒って帰るか。


……あれ、なんでだろう?



なんかよくわからんのですがたぶん、男性と言うのは、女性とお酒を飲むからにはちょっと、多少、無意識のうちに接待的サービス(というとアレだけどたぶん多くの女の子が無意識にしてくれている)を期待しているものだと思うのです。

自分の話に対して「えー、うそー、ほんと?すごーい」という、女性らしく優しい相槌を期待していると思うのです。


で、私はどうもそれがゼロになっちゃうんだな、というかゼロなんだな。と思う。


分かってるんだよ!

ちゃんと頷いてあげればいいって。でも自分の中で相手と友情的に仲良くなればなるほど、それができない。意味のない相槌はうてない。「え、それって違わない?」みたいに言っちゃう。もちろん共感できることには盛大に頷くけれども、そうじゃないときは話し合っちゃう。



でもさー

男の人って別に女性にそんな対応を求めているわけじゃないのよねええええええ。それが恋愛対象じゃない、お友達としてもさ。あくまで「女の子」としての対応を求めてるわけなのよ。

それは知ってる。知ってるけど。

でも友達だったら接待なんかしたくないじゃん。だからつい余計なことを言っちゃって、結果、なんか、よく男の人とは喧嘩するはめになるんだな。




いや、時給3500円貰ったら相手を100%良い気持ちにさせる自信はありますよ。

ついでに2時間あったら誰でも落とすよ。

(ちなみにこの場合の落とすというのは「コイツ俺にほれてるな」と思わせて自分に興味を持たせるという意。水商売で言うところの相手の財布の限界まで延長を取って次は指名させるということである)


でもタダでワリカンだったらふつーに語り合いたいじゃん。友達として。ねえ!!!




そう言えば今思い出したけど以前mixiのニュースにあった「飲み会で女性として見られなくなる言動9パターン」のうち8つくらいに見事に当てはまった私です。

ちなみにこういうの↓(当時のコピペ)


【1】下ネタを平然と話しだす。
するする。進んでする。いっそ男性が引くくらいえぐいこと言い始める。

【2】恥ずかしげもなく、大きなゲップをする。
さすがにゲップはしないけど。

【3】酔っぱらって、「うんめぇ~」などオッサンのような言葉遣いになる。
なるなる。でも普段からオバサンのような言葉遣いですが、

【4】酔っぱらった勢いで、男性に対して説教をする。
これだけは本当に反省している。
でも酔うと男性に説教しがち。毎回あとで後悔します、みんなごめんね。

【5】「男なら飲め!」と、男性にお酒を強要してくる。
男ならというかみんなに強要しているかも……

【6】ものすごい速さで、ひたすらビールを飲み続ける。
速くはないけどビールだなっ。
でもそれが終わったら「男山」なんで、それよりマシじゃないっすか。

【7】「飲めないから、もととらなきゃ」と言って、話もせずに料理を食べ続ける。
んー話はするけどガツガツ食う。

【8】御座敷の席で、あぐらをかく。
だってらくちんなんだもん。

【9】泥酔して、床などで寝る。
寝るね!!!!
多分いびきをかくレベルで寝るね!!!!
でもこれはちょっとさすがに反省している。




……うん、女としてっていうか、まず人としてちょっとないよね、すいません。




というわけで、どうにも、男性と食事をしたり酒を飲むのはちょっと苦手なんであります。

うまいぐあいに、「飲んでて楽しい」って感じの女になりたいな。35歳くらいまでには、というのが目下の目標。差しあたっては我が強すぎるのでちょっと控える。


でもべつにいーもん。お酒は好きな人か女友達と飲むのが一番楽しいのだ。

こんな私とマブで語り合ってくれる男友達がいたらそれはそれでまあ嬉しいけどさ。





↓小説を置いたりしている本館でございます、よかったら!


| ブログ | 18:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabaretm1.blog.fc2.com/tb.php/48-dfacb4ac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT