FC2ブログ

CabaretM1

官能小説家、深志美由紀の日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ダイエットのこと

うおー。

この一ヶ月ちょっと、なんか、凄い弛んでいた自分に気付いたぁぁぁ。


携帯サイトは更新遅れがちだし原稿は行き詰まるしブログも書いてないし企画は遅れてるし……

ダメじゃん!全然ダメじゃん!



個人的に理由は分かっている。

結構タイトなダイエットと、新しい長編用に取材みたいなことをしていて、それで気がそぞろなんですのよ。


あと飲み会が多すぎた。


一週間に三回飲んで二回終電を逃す、という阿呆みたいなことをしていたせいでその一週間まるっと使い物にならなかったのだ。

三回飲み会で、各二日酔いが一回ずつついてたらあーた、週6日は使い物にならないってことよ!!

バカじゃないの!!!!!


そんなわけで、昨日あたりから死ぬ気で書き始めて物凄く反省しています。



おおお……でも仕事するとさあ、仕事に集中するとさあ、食べちゃうのよおおおお。





で、今日はその反省している話がテーマではなくて、ダイエットのことです。




実は今、ダイエットをしている。


なぜなら夏に凄く太ったから。



夏休み、母がうちに一ヶ月以上滞在していたんですが、毎食美味しいご飯を作ってくれるもんだから食べすぎちゃってねぇぇぇ。


体重が、わたくし史上最重量まで届いてしまったんですよ。


これはいかんというわけで、この一ヶ月ちょっとで落としました、3Kg。

このままあと5Kgくらい落として、自分ベストに持っていきたい感じです。



ところで女30代も半ばに差し掛かって参りますと、体重というのはなかなか落ちません。


それは食べないと一瞬で落ちるんだけれども、食べないで落とした体重が元に戻るのがどんだけ早いか、何度か挫折したダイエットで身を持って実感しているわけですよ。


例えば二週間、ほとんどの肉と炭水化物と油を抜いて食事制限のダイエットをしたことがあるのですが、その時は一瞬で3キロも4キロも落ちました。


が、そのあと一週間くらいふつうに食べたら戻ったね。


しかも、しかも、リバウンドして、ダイエット前より体重が増えた。


食事制限って体を飢えさせるから、太りやすくなるんですよね;;



だからと言って運動はできない。嫌いだもん。




そんなわけでこの30年間のダイエット挫折人生を振り返り、自分がいかに食の誘惑に弱いかも加味して、私にできるベストの方法でゆっくり痩せてゆこうではないか、という計画をチャレンジしておるのであります。



やりかたは簡単で、


・朝昼ちゃんと食べる

・夜は米を食べない


みたいな、そりゃーあんた基本だろみたいなことなんですが。



ポイントは、昼を抜かない、ってことなんですよー。

ご飯かパスタ、炭水化物を加減した量、必ず取る。

おかずも食べる。



とにかく一日中身体を飢えさせることをしない。

飢えると、次の食事の吸収率が上がるからね!


夜までにすごくおなかがすいたら、お豆腐を食べる。

あと飲み会の前にも豆腐を食べる。

今うちには常に充填豆腐があります……。



こんな感じで、あとはとにかく夜は野菜とかコンニャクとか豆腐とか刺身とかおなかいっぱい食べてたら、飲み放題飲んでても痩せてきました。


この一ヶ月、ほぼ毎週末飲み会だったのに!

そしてそのたびに潰れるほど飲んでいたのに!

というか毎晩浴びるほど飲んでいるのに!


結論、お酒は太りません。


あ、ワインと日本酒はちょっと控え目がいいかもしれないけど。




(運動はちょっとしてる、腹筋とコアリズム。毎日はできない……。)




というわけで、どうでしょうかこれ。

まあ私が元々の食事量が多すぎたっていう節もあるんですけど……。


続けられるダイエット、リバウンドしないダイエットを目指して、このまま頑張ろうと思っております。

皆さんのダイエットの良い方法も、よかったら教えてください。





って、だから、こんなこと考えてないで仕事しろっつーのね!(笑)


えーと、ブログのフリースペースに、今月分の携帯小説を更新しました。

これ↓です。


よかったらDLしてくださいね~~♪


CabaretM1   CabaretM1

「羞恥の公開○漢」

「目隠しされて、複数の男に」







| ブログ | 10:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabaretm1.blog.fc2.com/tb.php/484-c5b66183

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT