FC2ブログ

CabaretM1

官能小説家、深志美由紀の日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

SOIL

CabaretM1-121031_191428.JPG


こないだ久々にヴィレッジヴァンガードに行ったので、ずっと買いそびれていたカネコアツシさんのSOILの最終巻を買ったのね。



感想は……

えーそういう終わりなの!!??


いや…まとまってはいたけれども!

なんかすげー切ない!!!


そして目隠し男の謎は放置?

私はあのイケメンぐりぐり警官が怪しいと思ってたのになあ。



まあこういう終わりしか残されてないとは思ったけど、やはり怪異はどこかで現実に戻ってきてほしかった。
いや、最後は現実なんだけど…
まあジョジョの6部って感じのソレ?アレは寂しいだろー!!でもまとまってるけどね!



うーん。

やっぱりバンビが一番好きかなー。
キャラが愛されてるよね。



でも壮大で面白いお話しでした。

現実の裂け目はどこだ。









DLしてね♪


CabaretM1  CabaretM1  CabaretM1
「密室に囚われて」

「羞恥の公開○漢」

「目隠しされて、複数の男に」


| ブログ | 19:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

1. 無題

将棋の小池重明さん絡みで興味持ったのですが、団鬼六さんは才能が慕う不思議な方ですね。
伊藤晴雨さんの江戸風俗本なんかにも興味あります。

| 貉 ムジナ | 2012/10/31 22:34 | URL | ≫ EDIT

2. Re:無題

>貉 ムジナさん
初めまして、コメントありがとうございます!
私は真剣師小池重明は未読なのですが、団鬼六作品の中でも名作だとみなさん仰いますね。
団先生は官能もすばらしいですが、私小説や、文芸作品に人間の機微が表現されていて凄い「作家」だと改めて思います。

日本の責め絵は独特のものがあって、海外のSMなんかとはまた全然趣が違いますよね。

| 深志美由紀(みゆきみゆき) | 2012/11/01 17:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabaretm1.blog.fc2.com/tb.php/507-f79e962e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT