FC2ブログ

CabaretM1

官能小説家、深志美由紀の日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Viero

えーと、先日今年の執筆の総括日記を書いていて、そう言えば4月の展示会で使った原稿、どこにもUPしてないな!と思い至りました。

保存しておかなくちゃ!


というわけで、とりあえず自分のHPにUPしてみましたよ。
「Viero」
http://m-angelus.net/cabaretm1/ss/ss/viero.html


今年の4月にフォトグラファーのイシイヨシカズさんと一緒にコラボした展示会「Viero」で、展示の文章とは別に、俳優のやまおきあやさんに朗読してもらった小説です。

展示した散文のテーマは、イシイさんの写真から実感した「日常を切り取った詩情」というようなもので、その詩情の裏側にある現実、のほうを小説にしました。


美しい景色と色彩、ドラマチックな言葉たち、きらびやかな愛と心中、それを繰り広げているのはごく普通の、弛緩した肉体で崩れた顔を持つ人間である。

というような、ちょっと意地の悪い視点を言葉で繋いだ作品です。

展示写真の美しさを見ながらでないとちょっとそのあたりは伝わり難いのですが、イベントHPのほうにサンプル写真がありますので、良ければそちらもあわせてご覧ください。
http://viero.xxxxxxxx.jp/



あと私のHPのほうにはコバルト作家時代に書いたジュヴナイルですとか、太宰治賞の一次選考を通過した投稿作品などを載せてありますので、興味のある方はどうぞー!
「novel」から読めます。
「CabaretM1」
http://m-angelus.net/cabaretm1/index.html







昨日発表の電子書籍「監禁狂恋-君を誰にも渡さない-」も好評配信中でございます。
DLよろしくおねがいします!

監禁狂恋完成1300
夢中文庫/深志美由紀・夜桜左京(表紙)/¥315


―入江貴巳。私の幼馴染で、たぶん、初恋の人。そう、いまも夢に出てくるあの出来事―
両親の会社の倒産で住まいを追われた美音は、幼馴染で爆発的な人気のアーティスト、貴巳の豪華マンションに転がり込むことになった。
子供の頃彼から送られた段ボール一杯のラブレター、それに応えなかったから起こったある秘密…過去の想いが、再び現実のものとなって彼女を甘く惑わせる!
狂おしく自分を想う貴巳に監禁され、犯される美音は―。

PC,iPhone honto
PC,Android どこでも読書
携帯 どこでも読書

※機種によっては携帯用のどこでも読書さんに飛ばないかもしれません。大変お手数ですがその場合は以下をコピペしてアクセスしてください。
http://sbunko.mobilebook.jp/Product.aspx?titleid=679424


| ブログ | 16:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabaretm1.blog.fc2.com/tb.php/536-9bdeda31

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT