FC2ブログ

CabaretM1

官能小説家、深志美由紀の日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

めりくりと忘年会

やあやあ、クリスマスですね。












我が家は夫が夜勤なので今日の昼間クリスマスをやりました。
こんな感じ♪

パスタとカプレーゼもどきとドリアだけ作って、あとは全部出来あいのお惣菜でした。
はー、飲みすぎて昼寝してしまったね!

まあクリスマスとかいって豪華なご飯を食べるだけのイベントですな……。





で、昨日23日はフォトグラファーのイシイヨシカズさん、M編集長と一緒に「報道と隠蔽」「三角寛『サンカ小説』の誕生」を書かれた今井照容さん主宰の忘年会に参加させていただきました。

今井さんは今年「三角寛『サンカ小説』の誕生」で尾崎秀樹記念大衆文学研究賞を受賞された、ノリノリの大先生なのですが、果たしてその真の正体は不明です(笑)。
誰に聞いても詳しくは教えてくれない……大人って怖いね!

あらゆる現代の問題に考察深く切り込んだブログ「新teru0702の日記」も大人気です。



で、その今井さんの忘年会、ちょっと珍しいお料理を食べさせていただけるということで。

韓国料理……じゃないのかなあ。朝鮮料理?羊のお鍋と犬料理をいただきました。



お鍋は火鍋みたいな感じで、スパイスの利いた魚介の出汁に野菜とお肉をどんどん突っ込んでいただきます。
美味しかった!


そしていよいよの犬料理がこちら




ちょっとお箸を付けたあとの写真ですみません。

食べたことのない不思議な食感でしたが、美味しかったです。よく煮た牛スネみたいな、とろりと脂の乗った柔らかいお肉でした。
多分慣れない人のためなのかスパイスとパクチーが凄く掛かっていたのですが、私はそのままお肉をいただいたほうが香り高くて美味しいと思いました。

で、これ、最初は内緒で出てきたのですが、一口食べて私は「あっこれは羊じゃないわ」と思ったのね。

そしたらあとでタネ明かし的に「犬だよ~」って教えてもらって、なるほどね!って感じだったのですが、愛犬家のM編集長がちょっと可哀想だったなと思いました。笑。
「大丈夫、俺は愛犬家だから犬も食う」とか仰っていましたが……犬食べると犬に咆えられるというウワサですが、本当でしょうか。

ちなみに私は食えるものならなんでも食べる派ですが、虫だけはちょっと苦手です。イナゴとかは全然平気ですが、ジューシィな感じだとちょっとイヤだな……と思います……。



ともあれ、珍しいものを食べさせていただいて、楽しいお話もいろいろと盛り上がり、熱い夜でした。
今井さんは偉いかたなのに私とか若い人材に凄く優しくしてくださって、若手を育てようと言うような素晴らしい気概を感じる、すてきな先生です。

でも、その正体は謎なの…………。












電子書籍「監禁狂恋-君を誰にも渡さない-」好評配信中でございます。
DLよろしくおねがいします!

監禁狂恋完成1300
夢中文庫/深志美由紀・夜桜左京(表紙)/¥315


―入江貴巳。私の幼馴染で、たぶん、初恋の人。そう、いまも夢に出てくるあの出来事―
両親の会社の倒産で住まいを追われた美音は、幼馴染で爆発的な人気のアーティスト、貴巳の豪華マンションに転がり込むことになった。
子供の頃彼から送られた段ボール一杯のラブレター、それに応えなかったから起こったある秘密…過去の想いが、再び現実のものとなって彼女を甘く惑わせる!
狂おしく自分を想う貴巳に監禁され、犯される美音は―。

PC,iPhone honto
PC,Android どこでも読書
携帯 どこでも読書

※機種によっては携帯用のどこでも読書さんに飛ばないかもしれません。大変お手数ですがその場合は以下をコピペしてアクセスしてください。
http://sbunko.mobilebook.jp/Product.aspx?titleid=679424


| ブログ | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabaretm1.blog.fc2.com/tb.php/537-9decfe8a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT