FC2ブログ

CabaretM1

官能小説家、深志美由紀の日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

知りたがり!

昨夜たまたまうかみ綾乃さんと一緒にいて、フジテレビの「知りたがり!」という番組で「蝮の舌」が紹介されたのを見ました。
思わず拍手してしまったね!


やっぱり団鬼六賞大賞、凄いです。
去年は花房観音さんがテレビにどんどん出ていたし。

優秀作の私は表舞台に立つことはあまりないですが、そうやって、表に出て行って、頑張ってくれるうかみさんや花房さんのお陰で一緒に名前を出してもらったりとか、ちょいちょい美味しい思いをしています。
(ずるっこですいません)

今回、花房さんの新刊「女の庭」が売れているので、一緒に頼んでくれるかたがチラホラいるらしく、私の本もアマゾンの在庫が削れていったりして……

エヘヘ。嬉しいな。みんな頑張って売れてください(笑)。
いや、私も頑張ってますよ!頑張りますよ!!



今年一年、お二人には叶わないけれど私も私なりに凄くお仕事が順調だったのですが、それはぶっちゃけ自分の力ではなくて、編集さんや先輩や先生、新人仲間から、いろいろと良いご縁を紹介していただいたお陰なのです。

だから私も、来年はいただいたご縁をちゃんと返して、循環させていかなくては!と思います。

そうして面白いことがどんどん増えていったら楽しいですよね。

作家って一人の人がひとつのジャンルで売れると、そのジャンルの購買層がどっと増えて他の作家さんの仕事も順調になったりするようなので、売れる作家さんがいることはジャンル全体の活性化になるんだなあと思います。

だから、私より売れている人に嫉妬心ももちろんあるのだけど、そのへんに乗っかって私もますます頑張ろう!と思えます。だってー、誰しもが売れないよりは、誰かが売れてるほうが絶対にいいよね!!

特に今、女流官能作家という枠が凄く元気がある分野になりつつあるのを感じるので、どんどんエロいこと書いて、発信して、新人が営業努力せねばと野望に燃える次第でございます。




ところでうかみさんは美人でしっかりしていてお酒もべらぼうに強いのに、ワードの逆順印刷を知らなかったりして大変かわいらしいと思うのですが、最近、うかみさんのお母様が私を男性と勘違いして心配していらしたという話を聞きました。

少し前には、某先生から私が本気でうかみさんを狙っている両刀使いだと思われていたそうです。


不肖深志美由紀、正真正銘の女ですし、いちおう、ヘテロセクシャルです。

そのうちうかみさんファンの皆さんから石を投げられそうで怖いです^^;;;








電子書籍「監禁狂恋-君を誰にも渡さない-」好評配信中でございます。
DLよろしくおねがいします!

監禁狂恋完成1300
夢中文庫/深志美由紀・夜桜左京(表紙)/¥315


―入江貴巳。私の幼馴染で、たぶん、初恋の人。そう、いまも夢に出てくるあの出来事―
両親の会社の倒産で住まいを追われた美音は、幼馴染で爆発的な人気のアーティスト、貴巳の豪華マンションに転がり込むことになった。
子供の頃彼から送られた段ボール一杯のラブレター、それに応えなかったから起こったある秘密…過去の想いが、再び現実のものとなって彼女を甘く惑わせる!
狂おしく自分を想う貴巳に監禁され、犯される美音は―。

PC,iPhone honto
PC,Android どこでも読書
携帯 どこでも読書

※機種によっては携帯用のどこでも読書さんに飛ばないかもしれません。大変お手数ですがその場合は以下をコピペしてアクセスしてください。
http://sbunko.mobilebook.jp/Product.aspx?titleid=679424


| ブログ | 19:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabaretm1.blog.fc2.com/tb.php/539-eeaa1b2a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT