FC2ブログ

CabaretM1

官能小説家、深志美由紀の日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

目玉屋繁盛記と進撃の巨人

130421_214258.jpg


ちょっと時間が経ってしまいましたが、21日は友人の小埜祐介君(劇団サプリメンツ)の出演するお芝居を観にいってきました。
UNITレンカノさんの「目玉屋繁盛記」。

いやー面白かった!
ほとんど喋りづくしの二時間。スピード感に溢れたボケとノリツッコミの応酬。
しかししっかりしんみりホロリともさせてくれる、素晴らしいお芝居でした。

役者さんも凄く役に入り込んでいてリアルだったし、脚本が凄くお上手だなあと感心しました。

面白いお芝居と言うのは、小説を書く参考になりますねー。
よいものをみた!





そして私、最近、「進撃の巨人」という漫画にはまっています。



51tqRvTuEdL__SL500_AA300_.jpg

http://shingeki.net/


いや~人気があるのは知ってたけど、面白かったわ~!
試し読みして、思わず即効で既刊10巻までそろえてしまいました。
舞台設定が凄くしっかりしてるのね!見せ方も上手いし、久々に迷いのない漫画を見たなって感じでした。
あとキャラクターが現代っ子!恨み深く病んでる熱血正義漢という……その複雑さに、現代らしさを感じましたね。

昔なら主役は正義漢でなくてはいけなかった。
ちょっと前なら、病んで欝欝していればよかった。
そこにきて現代は、病んでるけど正義漢!キ○ガイだけど熱血!!という。
新しいわ……新感覚に感動です。ヒロインもヤンデレだし、というかこんなに殺伐としているのに暗すぎずシリアスすぎず、正統派少年漫画の熱血さをきちんと踏襲できるって、凄いなと思いました。

あと感心したのが、作者の男女感覚が凄く成熟しているなってこと。
これまた、昔ならヒロインはお姫様だった。
ちょっと前から現代においては、男を差し置いて女だけが戦う世界観が多いんですね。
ぎりぎりエヴァンゲリオンでも、女の子が男の子を守る逆説と葛藤を前面に推していたと思うんです。

進撃の巨人の世界では、兵士は男女平等です。ヒロインは主人公を守るくらい強い女の子なんだけど、その世界では「女性が強い」ということに関して誰も言及しないし、あくまでも性差ではなく個性として、強弱、静動が描かれています。女らしい娘と男らしい青年もいるんだけど、全てが個性として共存している。
ヒロインに守られる主人公は葛藤してはいるんだけど、その悔しさは必要以上に男女差に起因してない感じがするのね。
女の子が守られるお姫様でも、守ってくれるお母さんでも、性的アイコンでもなく、ごく自然に男の子と同等な人間として描かれているって、非常に現代的だなあと思いました(だから女性兵士もあっさりバンバン死ぬけど)。

素晴らしいなあ、作者さんはおそらく二十代くらいの男性だと思うのですが、今の若い男の子ってみんなこうなのかしら。
いや、みんなというわけではないだろうけども。
でもこれを、漫画でやるって難しいと思うんですよ。アイコンとしてのお姫様を絶対求められると思うので。これにGOを出した編集さんも凄い。きっと若い方なんだろうなあ。
そしてこの世界観がこれだけ多くの読者に自然と受け入れられているということに、確実な時代の変化を感じます。

こういう成熟した男女感がもっともっと広がるといいなあと、非常に希望の持てる作品だと思いました。



というわけで今週はいいはなしを沢山見たり読んだりしたので、私も人の心を動かす何かを作りたいとうずうずしています。
仕事がんばろ!

| ブログ | 13:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabaretm1.blog.fc2.com/tb.php/603-0221355e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。