FC2ブログ

CabaretM1

官能小説家、深志美由紀の日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

六つの禁じられた快楽



http://www.amazon.co.jp/dp/4800225248/


本日宝島社さんのアンソロジー「六つの禁じられた快楽」が発売になりました。


初めてのアンソロジー。大先生方と一緒に、私の作品も掲載していただきました……!




……のは良いんですが、これ、実はケータイ小説(ウラマド電子書籍)からのピックアップでございまして……わ、私、携帯用はすんごい解りやすく、ガラケーの画面で読むのを前提で書いてるので、結構あの……セリフ多めだったり地の文少なめだったりで紙面にするとちょっぴり間抜けな感じになってるかと思うのですが!
まあこれはこれ、そういう味ということでひとつ!よろしくお願いします!


いや~
最初はできるだけ直そうと思ったんですがちょっといろいろ無理でもう開き直った……^^;

まああれですよ。普段雑誌などでお読みいただいている私の作品との違いを愉しんでいただくのもまた一興かと思います。


ちなみに、私がケータイ小説を書き始めたのは10年くらい前なのですが、そのときからこだわっているテーマは変わらず「便所のラクガキ」です。
お布団入って携帯取り出してアクセスしたときにすぐ下品な言葉に浸れて、片手でオナニーできる、っていうのを目標に、頭を使わなくてもヌケる文章(多分小説でもないくらいの)がケータイエロ小説の最上だな~って思います。
一方、紙面にするときは割とじっくり読めるものを目指してるんですね~。



なのでまあそういうテーマの違いをですね、感じ取っていただけましたら嬉しいです。
とかまあ言い訳なんですけどね!!ww
いや~ほんとに、ちょっと恥ずかしかった~あ~><;



ちなみに最近はガラケーの小さな画面で読む人が少なくなって、スマホとかiPadの画面で読む人が多いので、もうちょっと長めのアプローチをするように変わってきているのかなっていう感じがしています。


なんつって語りたくなっているときはアレです、怖いときです!!

あ~~~大丈夫かしら本当に……マジ久々にちょう不安!!!
良かったらぜひお読みになって感想を聞かせてくださいませ^^



| ブログ | 19:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabaretm1.blog.fc2.com/tb.php/664-cc41dd32

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT