FC2ブログ

CabaretM1

官能小説家、深志美由紀の日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

金魚と七夕と美食

わたくしの実家神奈川県大磯町、の隣町、平塚市では今日から三日間、平塚七夕祭りが開催されております。

第64回 湘南ひらつか七夕まつり
http://www.tanabata-hiratsuka.com/


Brq4IGpCcAEBpf5.jpg

これは駅からちょっと離れたところの看板ですが、駅前からはずずっと露店と七夕飾りが続いています。
金曜の昼間なのに結構な人出~

私が子供の頃はもっともっと飾りも屋台も果て無しという感じでしたが、さすがに最近はパワーダウンしてきています。が、充分大規模なおまつり!

なんと、噂によると出店の数は日本一と言われているそうでございます。


859085856.jpg


859085550.jpg


859091743.jpg

今年はアナ飾りが多かった。あちこちでテーマソングも流れている……



859086275.jpg

古式ゆかしいおばけやしき。

本当はもう一軒、ふる~~くから伝統あるおばけやしきがでているのですがそちらはなぜか撮影禁止になっていた……


平塚の駅前と言うのは古くからの個人商店が多く並ぶ商店街なのですが、チェーン店のお店なんかもこの時期には道にどんどん飾りと屋台を出します。

いわゆるキャバクラ、スナック、風俗店、バーなんかも多い土地なのですが、その一軒一軒が割とそれぞれの特色ある出店を出していたりして面白いです。
外国人さんが経営しているらしきバーの前にはトルコアイスが出ていたり、そのへんの焼肉屋が串焼きを焼いていたりします。


もちろんテキ屋さんは物凄い数が出ていて、とにかく何本もの大通りにずら~~~っと何百店も並んでまして、最初にも書いたけどその数日本一と言われているそうな。


859086742.jpg

タコヤキと黒ビール
(ヱビスの黒ビール400円。生ビールは概ね500円、どうやら300円が底値っぽい)
タコヤキはカツオブシとかソースが全然乗ってない所もあって当たり外れが大きいので要注意です。ここはとてもアタリ。




859087954.jpg

そして必ず食べてしまう!鮎!!




859088026.jpg

鮎ぅぅぅぅぅ!!!!

うまいいいいいい;;;;;;;;





でもって今日は何をしにきたのかというと

859088824.jpg

金魚掬いですー!!

ちなみにこちらの金魚掬い、ざっと見た感じ一番金魚の種類が多くてナイスでした。平塚駅西口から太古の湯の傍。


実は私、金魚掬いってあんまやったことなかったんですよね。
そもそも子供の頃から一度も金魚が掬えたことがなかったんですよね。

大人になってからだとデートでお祭りだったりするんで、金魚とか持って帰れないじゃないですか。そのあと寄る場所がありますからホラ……


というわけで、大人ですし一人ですし(そう。この大はしゃぎっぷりで、わたくし、おひとりさまです)、これは金魚を掬わねばと、そのためだけにやってきたわけですよ!!!実に15年ぶりくらいの七夕祭りに!!!



859088899.jpg

その結果、掬いました!!4匹!!
やった~~;;;;初!!初掬い金魚!!!

というわけでお持ち帰りは3匹。本当は2匹しか貰えないところ、おじちゃんが1匹オマケしてくれました。



金魚を掬ったら速攻帰宅です。



859094274.jpg

飼育一式を注文しつつ、とりあえず金魚鉢。

涼しげ~♪





859095012.jpg

速攻でミミ様がいらして注目していらっしゃる……ガクブル


※実家では長年金魚を飼っていましたがミミ様は水に手を入れない……そうです、母談




というわけで一人七夕祭り、満喫いたしました。


さ、さ、寂しくないやい!!!!

平日の昼間ならジジババと小さい子連れのママくらいしかいなかろうと思ったら、学校がテスト期間かなんからしく、学生カップルが山のようにいたぜ……
畜生;;



ともあれひらつか七夕まつり、楽しいので、ぜひお越しくださいませ。

あと5,6の土日で終わり、肝心の7日が入ってないけど気にすんな!



平塚駅出てすぐからお祭り一色ですので迷いません。





■「美食の報酬」

さて8月13日発売のわたくしの新作が予約開始になりました!!


「美食の報酬」深志美由紀 (講談社文庫)
http://www.amazon.co.jp/dp/4062778912

美人で料理も上手。相性も最高の女と結婚して人生が変わった俺。遊びにきた会社の後輩もうらやむ家庭に予想もしない罅が入った運命の夜(表題作)。白い首筋に見覚えのあるほくろがふたつ。淫らな動画の中の少女は、はたして自分の教え子なのか(「少女動画」)。目くるめく快感と突き抜ける恐怖が交錯する、スタイリッシュなネオ・エンターテインメント!

スタイリッシュでエロチカな短編集となっております。

書影はまだですが、表紙案見せて頂いたのすんごい素敵でした~~~><。
乞うご期待です。

久々の単著での文庫です!

デビュー作「花鳥籠」は少々手に入り難くなっておりますので、こちらのほう、ぜひぜひ一冊目の深志小説に如何でしょうか。

ご予約よろしくお願いします~!








| ブログ | 19:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabaretm1.blog.fc2.com/tb.php/674-1f1efbf5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT