FC2ブログ

CabaretM1

官能小説家、深志美由紀の日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

10分のお楽しみ

9月12日に講談社文庫から発売される官能アンソロジー「10分間の官能小説集3」に私の短編が収録されています。




140906_224211.jpg


10分間の官能小説集3
http://www.amazon.co.jp/dp/406277898X/




なんとも豪華な先生方の中に入れていただきました。緊張します。

ちなみに私は、去年小説現代にて掲載していただいた「裸のお姫様と召使の話」を載せていただいています。

あんまり官能!!って感じじゃなくて、どちらかというとちょっと青春小説というか、少女向け?でもないか?という感じになっております。
女子高生の処女喪失のお話です。
少女の愚かしい傲慢さが、私は好き。

ぜひお求めくださいませ!









ツイッターのタイムライン上で「化粧してるときとそうでないときの女性の目の大きさの違いがスゴイ」というような話が回ってきたので、そういえば昔そんな写真を撮ったな~~!と思い出してアルバムをあさっていたら見つけました。




143749_1558186550_127large.jpg


こんな感じ!(2012年の写真)

まあ私は普段ここまで濃いメイクはしないのですが、写真上でどうしても化けなきゃいけないときなどには頑張ってお化粧したりすることもあります。

女の顔はキャンバス!美しい写真を撮影するためには正直元の美醜など関係ない!


あとこれはフォトショも使ってるけど、肌感とか。






出来上がりはコレ。

2.jpg


なんでこんな気が狂った写真を撮ったのかというとチャットレディのバイトに誘われたのでプロフィール登録するのに詐欺写真を撮影したのでした。

でも今考えたらふつうに金髪はないやろ。男ウケ悪いやろ。
私は何を考えていたのでしょう……。



120309_152719.jpg

ちゃんと男ウケを狙ったのも撮りました。





miyuki.jpg


でもこれが本物。写真って怖いですね。



お化粧は楽しいですよね。

私、化粧品アレルギーがあるからあんまりできないけど……。







■今日のミミ様



140907_164721.jpg



和室猫。



首のところに大きな毛玉がぶら下がってて取ろうとしてるんだけど取れなくて、切ってあげようとしても触らせてくれない……。

ネコ缶で釣って、夢中で食べてる間にそっと切ってやりました。成功しました。ミミ様も所詮猫よ……フッ。


| ブログ | 17:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabaretm1.blog.fc2.com/tb.php/684-0af2da64

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT