FC2ブログ

CabaretM1

官能小説家、深志美由紀の日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

その瞳に



跳訳本の新刊見本が届きました!


チェ・ユンソさん原作、深志美由紀跳訳。



「その瞳に」です。










若くて有能な催眠治療師ウンハと、韓国有数の大企業セガン自動車の次男、ギテの二人が出会い、衝突しながらお互いの心の傷を解き明かしてゆく物語です。




今回は今までのKロマンスに多かった官能的なラブストーリーとは少し違って、切なくロマンチックな恋愛を背景に、事件が複雑に絡み合い、思いも寄らない方向へねじれていくスリリングなサスペンスとなっております。
凄く面白いからぜひ読んでくださいねー!!


Amazonのご予約はこちら。
http://www.amazon.co.jp/dp/4879198552/






さて、韓国といえばわたくし、今度仕事で韓国に行くことになりまして。

初めて取ってしまいました、パスポートというものを。



きゃー!

生まれて初めてのパスポートよー!!




そう。

わ、わたし海外行ったことないんですよね!!
大丈夫かしら。

ドキドキワクワクですわ。
また行く時はレポートします!
あ、iPhoneそのまま使えるんだよね......?

遅刻魔の私は、既に飛行機に間に合うか心配です......。



それから、大泉りかちゃんがmimotの記事で私の小説「ゆっくり破って」を紹介してくれました。
うれしい!ありがとう!

http://ure.pia.co.jp/articles/-/46017


SM好きのアナタにオススメ!
いやらしいけどサスペンス仕立てのエロミス(エロミステリー)な一冊となっております。

よろしくお願いします。


こちらの記事にはほかにもりかちゃんご推薦の女性にオススメな官能小説・漫画が紹介されているのでぜひ参考に、秋の夜長を楽しんでくださいねーー!!



| ブログ | 19:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabaretm1.blog.fc2.com/tb.php/735-30d73b5b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT