FC2ブログ

CabaretM1

官能小説家、深志美由紀の日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

電子書籍発売

実はいろいろと電子書籍が発売になっておりました。


昨年3冊手がけたKロマンスの跳訳本です。
ぶっちゃけ、頂いた訳をまるっと書き直したくらい日本語に整える際わたくしの手が入っていますので、結構私節になっているのではと思います。
特に濡れ場とかは……(笑)


Kindle版は紙で買うより少しお得です。
ぜひDLしてみてくださいね!

実は私も最近やっとiPhoneでKindle入れて、結構快適に使っています。
Kindle入れてない人はこの機会にぜひ入れてみたらどうかしら!私のデビュー作も紙は絶版だけどKindleならあるよー!





917sH2MlOTL__SL1500_.jpg

http://www.amazon.co.jp/dp/B014F4DIYQ/


ウン・ナン(27)は家族や友達からも一緒にでかけたくないといわれるくらい、
まったく運のない人生を送っていた。
ウドンをすすりながら唯一無二の親友・ヘリンに慰められる毎日を過ごす。
しかし、占い師のおばさんの「東の方へ行ってごらん」という言葉を信じて出会った「職」と「男」は、
国内有数の法律事務所での秘書業務。
女子職員全員が色目を使う事務所のエース弁護士で彫刻のような容貌をもつハン・キインと
イケメン国際弁護士キム・ドンウクを担当することになった、史上最高の不運をもつナン。
不思議なことに、仕事を開始するやいなや、事故や不幸に合うことがなくなるが・・・。
美人秘書ミヒの策略、キインとの初デート、嫉妬と誤解。最後に待ち受けていたのは― 。




Kindle版
http://www.amazon.co.jp/dp/B014F4DIYQ/





91Z+Em-7DCL__SL1500_.jpg

http://www.amazon.co.jp/dp/B014F4DJBI/


それは冷酷な愛人関係でしかなかった・・・。
ドウォングループ後継者である副社長のド・ジョンウク。
決して小柄ではないイ・ソヨンさえ見上げなければならないほどの身長と、
完璧な顔をしたこの男の秘書として務める間、彼女は望んで身体の関係を続けた。
が、ワーカホリックの彼は彼女と性的な関係以上を望まない。
愛のない情交にソヨンは、やがて身を引くが、彼女を失って初めて目覚めたジョンウクが、真剣にソヨンを―。



Kindle版
http://www.amazon.co.jp/dp/B014F4DJBI/






81rRFfk25ML__SL1500_.jpg

http://www.amazon.co.jp/dp/B017U1VIJ8/


催眠治療研究所で有能な研究員のウンハは、
ある日セガン自動車社長の次男・ギテの催眠治療を一ヶ月の期間で長男のギウから依頼される。
ギテは11年前のトラウマから抜け出せずに暴力癖がありサイコパスとして国内で有名になった。
はじめて会った日から、「担当を替えろ」というギテを気にせず、治療のために家へ通うウンハ。
治療のためになるならばと、ある日、料理を作りギテを誘う。
偶然の過去が三人にのしかかり―。



Kindle版
http://www.amazon.co.jp/dp/B017U1VIJ8/






よろしくお願いしますー!^^

| ブログ | 09:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabaretm1.blog.fc2.com/tb.php/755-690e307c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT