FC2ブログ

CabaretM1

官能小説家、深志美由紀の日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ダメでもスキ21


本日水曜日はダメスキの日!!

というわけで、「ダメでもスキ」の再録でございます。





「ダメでもスキ21」

離婚した元夫は、ダメでこそあるが根は優しく善良な男だった。

例えばこんなことがあった。
別居をし始めてしばらく経ったある日、以前から入り浸っていた愛人の部屋に住み着いていた彼が何やら憤って電話を掛けてきたのである。

「もうあの女とは別れる!」
「何で?一体どうしたの?」

聞けば、彼の愛人は子持ちであった。娘は女子大生。
夫はその娘と二人きりで話す機会を持ったらしいのである。

「母は昔から男をとっかえひっかえ家に連れ込み、かと思えば私を連れて突然知らない男の家に引っ越すこともしばしばだった」

涙ながらに訴える彼女の話に、彼は義憤を覚えたらしい。
後日、愛人に対して怒った。

「お前は母親失格だ!お前が家に男を連れ込むたびに、娘がどんなに傷付いているか分かってるのか!?」

「お、お前が言うな!!」
私は思わず電話口で叫んでいた。

「あっ!そうか、俺が連れ込まれてる男か!?」

それまで怒りに満ちて愚痴っていた夫は、私にツッコまれて初めて矛盾に気付いたらしく絶句していた。
一銭も払わず毎晩タダ飯を食らう男に説教された愛人も災難である。



※「ダメでもスキ」は毎週水曜日、スポーツニッポンのアダルト面にて連載しております。
本日発売日!コンビニへGOですよ!

バックナンバーはこちら。
http://cabaretm1.blog.fc2.com/blog-category-5.html







■花鳥籠電子書籍

006_hanatorikago_01.png

https://www.aubebooks.com/downloads/006-hanatorikago/




AubeBooksさんで「花鳥籠」の電子書籍販売が始まりました。

iBooksかKindleが入っていると読めます!

ぜひお買い求めくださいませー!!!

| ダメでもスキ | 09:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://cabaretm1.blog.fc2.com/tb.php/795-0aefed4b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT